• 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 男女OK

営業時間 09:00~20:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

愛知県名古屋市西区八筋町278 八筋278ビル201号

最寄り駅:名古屋市営地下鉄鶴舞線 上小田井駅 徒歩2分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

リラクゼーションサロン ニードのブログ

【メダカ生活は奥が深い】

【メダカ生活は奥が深い】
2020.11.13 Friday 13:32
#2389
こんにちは!
『ココロとカラダにご機嫌を♪』
めがねの整体師オギさんです。
 
最近、店内のメダカアクアリウム水槽がようやく落ち着いてきました。
水槽立ち上げ当時は、1日おきに誰かしら弱ったり、亡くなっていたりしていて、
なんともやり切れない日々を過ごしていましたが、立ち上げからひと月半ほど経って、
ようやく水質や環境が安定してきたようです。

彼らはまあまあ元気です。
と思ったら、水槽の壁面にたくさんの貝が増殖していました。


この貝は、サカマキガイです。巻貝を総称してスネイルと呼ばれていて、
気を抜くと爆発的に増殖するといわれる貝たちです。
少しの量ならゴミや苔を食べてくれて良いのですが、
大量に増えると水質が悪化したり酸欠になってしまうとのこと。
 
メダカに良い環境を作るためには、水槽から取り除かないといけません。
閉ざされた環境の中での小さな生き物の共生は、より繊細なバランスが大切。
水槽の中は色々なモノのバランスで成り立っています。
 
冬越し対策に設置したメダカハウスも、ここ最近は良い具合に落ち着いています。

亡くなることもなく、病気になることもなく穏やかな日常です。
 
メダカが亡くなることを、メダカ愛好家業界では“おちる”というらしい。
言葉一つで印象が随分変わります。
 
死にかけて療養していたダルマメダカも、少し元気になってきました。

ミジンコも増えたり減ったりしながらも
なんとも逞しいライフサイクルを体現してくれています。

メダカのある生活も半年。
やってみると小さな生き物の奥深い世界を垣間見れるので、
面白いなぁと思う今日この頃です。
 
それでは、本日も好い一日を…。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
いつもお読みいただきありがとうございますm(_ _)m
本人に「ブログを読んだ」と一言伝えていただきますと、
とても喜びます♪
もし気になる内容がありましたら、
ぜひお気軽にお声かけくださいませ♪
喜んでアレコレお話しいたします(*^_^*)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

メダカアクアリウム
スネイルはびこる
メダカ温室は良い具合
サロンブログの
読者になる
投稿者
ニードのスタッフ 荻澤正彦

荻澤正彦

オギサワマサヒコ

お客様が(気持ちが)ラクになって、(身体が)丈夫になって、(まわりの人と)仲良くやっていけるように、お手伝いさせていただく。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
ニードのスタッフ 荻澤正彦

オーナー

荻澤正彦 オギサワマサヒコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。