MAP
  • キャシュポ値引
  • 女性専用

営業時間 11:00~21:30(最終受付19:00)
全ての営業時間

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ9階901

最寄り駅:東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩2分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

スリムビューティハウス キラリトギンザ本店のブログ

柔軟性と痩せ体質

こんにちは!
スリムビューティハウスキラリトギンザ本店です!


さて問題です。
身体が柔らかい人と硬い人。どちらが痩せやすい身体でしょうか?

人の身体は硬いと太りやすく、柔らかいほうが引き締めやすいと言われています。
もちろん柔らかくなければ痩せないというわけではなく、ただ効率的に引き締めたいのであれば、柔軟性が高いほうが有利なんだそうです!

柔軟性と痩せ体質

●身体が硬いとどんなデメリットがあるの???

身体が硬いと筋肉の柔軟性が低いということです。
関節も動かしにくくなるため、身体の可動域も狭くなってしまいます。
筋肉は血液の流れを促す働きをしているため、筋肉が硬いとその働きも鈍くなり、血流も悪くなります。
つまり体の代謝が低下してしまい、痩せにくく太りやすい身体になってしまうということです。。。

血流が悪くなると代謝が低下し、余分な水分が溜まってむくみが生じたり、冷えも起きてしまうので、負のスパイラル状態に陥るリスクが生じてしまいます。

さらに肩・首のコリ、疲労が溜まりやすくなり、その結果、栄養や酸素が行き渡りにくく、体全体の老廃物や毒素がスムーズに排出されにくい状態になっていってしまうのです。

●柔らかい身体が引き締め効果を促す!

身体を柔らかくするには伸ばすストレッチが有効です☆
無理なく伸ばせる範囲から始め、毎日行うことで少しずつ可動域を広げていってみてください!

ストレッチは柔軟性が特に重要な、肩甲骨周り、股関節、ももの裏側を中心に、お風呂上がりなど、血行が良い状態で行ってくださいね!

身体が柔らかければ痩せる体質になるだけでなく、怪我もしにくくなるので、健康の為にも、なるべく柔軟な身体を手に入れたいですね(*^^*)

おすすめコース

【初回限定】太ももシェイプ&ヒップUP

スリムビューティハウス キラリトギンザ本店のスタッフ スリムキラリトギンザ本店

スリムキラリトギンザ本店 スリムキラリトギンザホンテン

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。