• キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

大阪府交野市私部南2-18-8

最寄り駅:学研都市線 河内磐船駅 徒歩10分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

なかよし施術院のブログ

骨盤の開閉と生理の関係

【どうして生理痛がおこるの?】
生理痛といっても痛みの程度や痛む場所、痛みだけでなく失神してしまうなど、症状は様々で、また同じ人でもその時々で症状の出かたが違うなど、その痛みを人に分かってもらうことは
とても難しいですね。「生理痛はあって当たり前」「いつものことだから」「痛み止めさえ飲めば大丈夫」と我慢をしていませんか?生理痛は何らかの病気のサインである場合があります。
時期によって現れる不調と要因も異なり、原因は様々です。生理痛と上手に付き合っていくためには、それぞれの原因を正しく理解し、対処することが大切です。
「はじめに生理前の時期について」
この時期は排卵後で女性ホルモンの一つ黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量は急激に増えます。そして受精卵が着床せずに生理がおこると一気に減ります。この大きな変化で、身体を
コントロールする自律神経がバランスをくずし、頭痛や胃痛、イライラ、集中力低下などの不調を引き起こします。また、黄体ホルモン(プロゲステロン)は乳腺を発達させたり、体温の上昇、体内の水分を引き出すなどの作用もあるため、乳房が痛くなったり、だるさや下半身のむくみも起こしやすくなります。生理の1~2週間前まで現れるこれらの症状は「月経前症候群」とか
「月経前緊張症」「PMS」などと呼ばれています。

サロンブログの
読者になる
投稿者
なかよし施術院のスタッフ 中野義行

中野義行

ナカノヨシユキ

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
なかよし施術院のスタッフ 中野義行

中野義行 ナカノヨシユキ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。