脱毛後のプール いつから行けるのか、その理由も解説

EPARKリラク&エステ

2016年12月15日 更新

脱毛後すぐのプールはNG?いつから大丈夫なの?

脱毛後すぐのプールはNG?いつから大丈夫なの?

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

脱毛して肌がきれいになったら、プールで思いっきりリゾート気分を楽しみたいと思う人もいるはず。しかし、脱毛後の肌はとてもデリケートなので、プールの水に含まれる塩素、そして屋外ならば紫外線に注意が必要です。ここでは脱毛とプールについて説明します。

脱毛後の肌はダメージを受けやすい!

脱毛後の肌は脱毛時の刺激によって軽い炎症を起こしている状態なので、脱毛後の肌ケアには気を遣う必要があります。なかには日焼けをした時のように肌が火照った状態になる人もいるようです。

脱毛後は毛穴やそのまわりの皮膚に負担がかかっており、その部分が非常にデリケートな状態になっているのです。肌をゆっくり休ませることで回復していくのですが、脱毛後の肌がデリケートな時に紫外線を浴びると、赤みや肌荒れの原因にもなります。脱毛当日は長時間日に当たったり、入浴、飲酒などを控え、施術後約48時間は激しい運動も行わないようにしましょう。脱毛後は脱毛した部位を保護してゆっくり休むのがベターです。

プールの塩素が刺激になってしまう

お気に入りの水着でプールサイドを颯爽と歩きたくて、脱毛に精を出すという人もいると思いますが、プールの水に含まれる塩素が刺激になってしまうので、脱毛後すぐにプールに入るのは避けましょう。プールには通常、消毒のために塩素が入れられています。塩素は肌に刺激を与えることもあり、肌が敏感な人はよりダメージを受けやすいもの。また、多くの人が利用するプールは消毒されているといっても無菌ではありません。脱毛後のデリケートな肌に雑菌が付着して、思わぬ肌トラブルが起きてしまうケースもあるので、注意が必要です。

紫外線対策はマスト!

脱毛後のデリケートな肌は、紫外線のダメージを受けやすいものです。脱毛後にどうしてもプールに行きたいという人は、屋外プールは避けましょう。できるだけ日差しが入らない室内プールを選び、肌を覆って保護できるような羽織りものを用意するのをおすすめします。

基本1週間はがまんして

一般的な脱毛サロンでは、脱毛の前後1週間はプールに入ることを禁止していることがほとんどです。脱毛前にプールに行って紫外線を浴びたり日焼けをしてしまうと、しばらく脱毛ができなくなる場合があります。脱毛後も肌の炎症がひどくなってしまうことがあるので、基本的に脱毛の前後1週間はプールに行くのをがまんするのがおすすめです。

安心して楽しめるよう計画的に脱毛しよう

脱毛したきれいな肌で思いきりプールを楽しむには、長期的な計画を立てて脱毛をするのがポイントです。脱毛後1週間はプールNGというルールを守り、プールに行く予定に合わせて脱毛のスパンを調整するのがおすすめです。予定通りに行かないこともあるかもしれませんが、計画を立てて脱毛することで肌への負担を少しでも減らすことができるでしょう。

まとめ

脱毛後の肌はデリケートでダメージを受けやすいものです。脱毛直後に限らず、脱毛期間中は紫外線による日焼けには充分気をつけましょう。また、脱毛の前後1週間はプールに行くのは避けるのが賢明。紫外線の影響の他、プールの水に含まれる塩素が、脱毛後のデリケートな肌を刺激することがあるからです。プールに行く予定がある人は、前もって計画的に脱毛するのがおすすめです。

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE