チクチクしないムダ毛処理はやっぱり脱毛サロンがおすすめ

EPARKリラク&エステ

2017年2月7日 更新

肌のチクチクとさよならしたい!脱毛という選択肢

肌のチクチクとさよならしたい!脱毛という選択肢

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

季節を問わず、女子にとって悩ましいものといえばムダ毛の処理。皆さんはどうしていますか? 簡単で手軽なカミソリで…という人も多いことでしょう。でも問題は剃った後のチクチク感。そんなムダ毛処理でお悩みの方のためのお役立ち情報を今回はお届けします。

肌のチクチクの主な原因はカミソリ

ちょっとしたムダ毛もササッと剃れるため、ムダ毛の自己処理にカミソリを用いている人は多いようです。しかし気になるのは剃った後のチクチクとした触感。毛の方向や硬さによってジョリッとも感じる、あの不快感に悩む人は少なくありません。

では、なぜチクチク、ジョリジョリとするのでしょうか? 剃った後のケア不足で皮膚がささくれている場合にもチクチクと感じますが、その主な原因は、カミソリの特性にあるようです。カミソリで毛を剃る場合、一般に皮膚に対して斜めに刃を当てます。そうすると毛の切り口が斜めになり、触れた時に切り口の尖った部分が手に当たるため、チクチクと感じるのです。毛の流れの逆方向から触れるとさらにチクチク、ジョリジョリと感じてしまいます。

剃り方を工夫することもできるけど…

カミソリを使ってムダ毛処理を行う場合、刃で毛をカットするという性質上、普通に行えば断面を丸くなるように剃るということはまずできません。「それならば、剃り方を工夫して毛の切り口をできるだけ鋭角にならないようにすれば、チクチクしなくなるのでは?」。そう考える人もいるかもしれません。

確かに深く剃ったり皮膚に対しての刃の角度を変えてみるなど、毛先が鋭くならないようにする工夫はいくつか考えられます。ただし、深く剃ったり剃る角度を変えたりすると、皮膚を傷付けたり角質が厚くなってしまうことがあるので、おすすめできません。かといって1本ずつ毛抜きで抜くというのも非現実的だといえるでしょう。

サロンでの脱毛とは?

そんなムダ毛の自己処理に限界を感じて、脱毛サロンに駆け込む人が増えているようです。ひとくちに脱毛といっても、医療機関で行うレーザー脱毛から、話題のブラジリアンワックス、比較的ポピュラーな光脱毛など、その種類はさまざま。これらに共通するのは毛根へのアプローチであり、カミソリ処理に見られるチクチク、ジョリジョリする感触とは無縁。適正に行うことで、肌自体がつるんとした柔らかい感触に変わっていくというケースが多いのです。

煩わしいムダ毛の処理から解放されることに加え、肌の質感が変わっていくという喜び------。これによって、脱毛完了後は精神的にも明るく前向きになれるのかもしれません。終わりの見えないムダ毛処理に加え、チクチク、ジョリジョリとした肌の触感がストレスになっているようなら、一度サロンでの脱毛を検討してみてもよいかもしれません。

まとめ

脱毛はカミソリによるムダ毛処理の弊害だったチクチク感から開放されるだけでなく、ツルツルな肌を目指すこともできる技術です。今までの自己処理に限界を感じている人は、脱毛のメリット・デメリットを知るためにも、まずはプロに相談してみてはいかがでしょうか。

「脱毛」のサロンを見てみる

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE