リラクゼーションサロンの検索&予約なら、EPARKリラク&エステ

EPARKリラク&エステ

2017年12月5日 更新

気分は南国リゾート♪冬こそロミロミ&タイ古式!

気分は南国リゾート♪冬こそロミロミ&タイ古式!

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

知っていますか?日本にいながら海外気分に浸れるスポットを

年末は日本を脱出して、家族揃ってハワイで年越し!……もいいですが、小さな子供を連れての海外旅行は何かと気を使うのも事実。リフレッシュするつもりの旅が、帰ってきたらママもパパもぐったり、なんてことも。しかも、ハイシーズンは旅行代もばかになりませんよね。


そこでおすすめしたいのが、近年女性を中心に人気が高まっている『世界のマッサージ』。

バリニーズマッサージ、アーユルヴェーダ、ロミロミ、ホットストーン、タイ古式マッサージ、コルギなど、世界各地の伝統マッサージを自宅や職場近くのサロンで堪能することで、日本にいながら異国に迷い込んだようなプチトリップ気分を味わえるというのが大きな魅力となっています。


その中でも今回は寒い時期におすすめ、想像するだけでほっこり癒されそうな南国系マッサージ、ロミロミとタイ古式マッサージをご紹介します。

オイルトリートメントで深く癒されたいなら、『ロミロミ』がおすすめ!

南の楽園・ハワイの王族たちによって古代から伝承されてきたオイルトリートメント、ロミロミ。

ロミはハワイ語で「もむ」「押す」「圧迫する」という意味を持ち、手のひらや腕、肘を使って全身の筋肉を深く心地よくもみほぐすことで、疲れやこり、むくみやくすみの軽減などが期待できます。


ロミロミの大きな特徴といえるのが、施術前にセラピストによって行われる祈り。祈りによってセラピストがハワイの大自然のエネルギー「マナ」を受けとり、施術を通してそれを私たちの体に注ぎ込むことで、深いヒーリング効果を味わうことができるのだとか。


アロハ柄の小物やファブリック、静かに流れるハワイアンミュージック、また、施術着として好きなパレオを選べたり、ロミロミと合わせてハーブボールやホットストーンなどを取り入れるなど、サロンごとに趣向が凝らされているのも楽しく、ハワイ好きの方はもちろん、ちょっと日常から離れたいという人も優しく迎え入れてくれます。


寄せては返す波のように、ゆったりとしたリズムで行われるロミロミは、忙しい現代人にぴったり。神秘的な南の島を思い浮かべながら、心地よいトリートメントで自分の時間を取戻しませんか?


ロミロミのサロンはこちら

ストレス発散に!スポーツ後のような爽快感がやみつきになる『タイ古式』

「アジアンリゾート気分に浸りたい」「凝り固まった体を思いきり伸ばしたい」という人は、タイ古式マッサージにトライ!


「2人で行うヨガ」「世界一気持ちいいマッサージ」といわれるタイ古式マッサージは、2500年もの歴史をもつタイ伝承の施術。指圧とストレッチを融合させたオリジナリティ溢れる手技で、世代や性別を超えて広く愛されています。


ロミロミと同様、タイ古式マッサージを行うサロンはインテリアや音楽、香りなどで現地のムードを再現させているところも多く、異国情緒を味わうにはぴったり。そんな空間でタイパンツに着替え、本場で修業したセラピストによる本格マッサージを受ければ、気分はすっかりアジアンリゾート!


子供を抱き上げたり、重い荷物を肩にかけたり、つらい姿勢を取ることが多い子育て中は、腰・肩・背中などに負担がかかりやすいもの。特定の部位を酷使する姿勢が、歪みやこりの原因を作ってしまうことも少なくありません。


セラピストの力を借りながら行うタイ古式マッサージならではのアクロバティックなストレッチは、足先から頭まで心地よく伸ばすことで、全身のバランスや巡りを整えて疲れにくい体へ。溜まった老廃物を押し流すデトックス効果も期待できます。


自ら体を動かすことによるスポーツをした後のような爽快感は、やみつきになること必至。女性専用やお子様連れOKのサロンもあるので、ぜひお近くのタイ古式サロンを探してみてください。


タイ古式マッサージのサロンはこちら

まとめ

さまざまな事情で旅行をあきらめている人も、気軽にプチトリップできて非日常を味わうことができるのが『世界のマッサージ』の魅力。今回はロミロミとタイ古式マッサージを取り上げました。

古くから伝承されてきた各国を代表する施術で、体をメンテナンスしながら精神もリフレッシュ。EPARKリラク&エステでは12歳までのお子様をもつママを対象に、施術料金が最大70%キャッシュバックされる『子育て割』を展開中です!



今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE