マシュマロ肌になるために必要な毎日のボディケアとは?

EPARKリラク&エステ

2016年2月22日 更新

マシュマロ肌になるために必要な毎日のボディケアとは?

マシュマロ肌になるために必要な毎日のボディケアとは?

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

ふんわりマシュマロ肌になるために

女優さんやモデルさんのようなふわっと女性らしいマシュマロ肌、手に入れられるものならぜひ手に入れてみたいと思いませんか?毎日のケアなくしては、潤いのあるつややかでふっくらしたマシュマロ肌は作ることができません。さてどんなケアが必要なのでしょうか?今回は今日からできるボディケアや食生活の工夫など、ぜひ参考にしていただきたいポイントをご紹介いたします。

今日からできる!入浴後のボディケア

■保湿は入浴後10分以内に!
お肌の潤いを守るために、お風呂から上がったらすぐに保湿するようにしましょう。大切なのは、入浴後10分以内!入浴後の10分間はお肌の水分が入浴前の2倍あるといわれています。しかし入浴後20分を過ぎると、水分量が入浴前と同じ状態に戻ってしまうのです。肌の水分が失われてしまう前に、すばやく保湿剤を塗ることが大切です。

■濡れた体にオイルやボディクリームを塗る
入浴後のお肌をそのままにしてしまうと、乾燥が悪化してしまうので、体に水滴が残っている状態で、全身にボディクリームやオイルを塗るという方法があります。お風呂から上がる前に、浴室内で塗ると良いでしょう。使うオイルはオリーブオイルやホホバオイルなどがおすすめです。

■お風呂上がり、コップ1杯の水を飲む!
保湿に必要な分泌物は発汗による、体内のミネラルバランスが整うことで生成されます。保湿の有効成分を分泌させるためにも、入浴のメリットである「汗をかきやすくなること」を利用しましょう。ただし、水分補給は欠かさないでください。入浴前後にコップ1杯のお水を飲むことを忘れないようにしましょう。

美肌につながる新陳代謝を上げる

新陳代謝をアップさせることでお肌の生まれ変わりにつなげることができます。お肌を柔らかくするために、普段の食事からもお肌の土台作りはできるので、そのポイントをお伝えしましょう。

■鉄分を補給する
お肌の新陳代謝に欠かせない代表的な成分のひとつが、鉄分です。とくにレバーは鉄分と共に、ニコチン酸が肌の新陳代謝を高めてくれます。また、意外と胡桃やココアにも鉄分が豊富に含まれています。鉄分は野菜よりも肉に含まれる比率が多いですが、野菜の鉄分はビタミンCと一緒に摂ると、格段に吸収が良くなるといわれています。

■亜鉛を補給する
亜鉛も細胞分裂を促進するため、皮膚の新陳代謝につながります。亜鉛が不足することで、さまざまな皮膚病が起こるとされています。亜鉛を多く含む食品は、牡蠣・うなぎ・牛肉・カシューナッツなど。普段の食生活から新陳代謝にも目を向けることで、新しくて柔らかいお肌を手に入れることにつながるのです。

ストレッチを欠かさず行う

入浴・食事の後はリラックスしながら体をほぐすストレッチです。さらに美肌効果を高めるためには表面上のケアだけではなく、その下にある体の内側の老廃物をなくし、筋肉までも柔らかくすることで、本当のふわふわマシュマロ感触が生まれるのです。そのためにも、普段からのストレッチもマメに行いましょう。

思わず触れたくなるようなマシュマロ肌へ

柔らかく思わず触れたくなるようなマシュマロ肌になるには、ただクリームを塗るだけではダメ。体の中からもしっかりアプローチしたり新陳代謝を上げる運動も大切。体の外からも内側からもケアしてマシュマロ肌をゲットしちゃいましょう!

プロのテクニックで、さらなるふわっふわ肌へ♪

◆執筆:立花ゆうり
<プロフィール>美容ライター/コスメライター
多数の美容WEBや美容雑誌掲載の人気美容ライター。芸能界、航空業界、化粧品開発の経験を経て、独立。
メイク法やコスメ紹介など、さまざまな美容記事執筆活動中。
日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ、パーソナルカラー検定取得。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE