ニュース

EPARKリラク&エステに関する最新情報や気になるニュースはこちら!

389件中 41~60件を表示

医師・専門家コラム「不安のループで眠れない。心がざわつく夜に試したい2つの入眠法」を公開2019.09.18

連想ゲームのように単語を連ねるうちに、いつしか眠りの世界へと誘われる『シャッフル睡眠法』をご存知でしょうか? その他、年間約2万人を診療する中で「眠れないと訴える患者は多い」と唱える原田医師がすすめる入眠法は、特に不安や悩みが堂々巡りして寝付けない人に効果的。詳細はこちら

『座談会レポート』更新しました!2019.09.11

お気に入りのサロンはあるけれど、常に新しいところも開拓したい。そんな野心あふれるマッサージ・リラクゼーションファン4名にお集まりいただいた『第49回 EPARKリラク&エステ座談会』。「ネガティブな口コミはどう思う?」「気づいたら貯まっていたEPARKポイント…」など、気になるトークの内容はこちらからどうぞ♪ 

医師・専門家コラム「美腸のプロに聞く!コンビニ飯の選び方。ポイントは何を体に入れないか」を公開2019.09.11

コンビニ飯は「賞味期限が短いもの」、ヨーグルトは「無糖、無脂肪」。ちょっとした食選びのコツを押さえておくだけで、腸の負担が違ってきます! 美腸ナースの小野 咲さんいわく、腸活で大切なのは「何を食べるかよりも、何を体に入れないか」。一生使える腸活★実践編です!詳細はこちら

『座談会レポート』更新しました!2019.09.04

第48回・座談会レポートを公開しました。今回は子育てママ★スペシャル。家事や子育てで慌しい中、リラクゼーションで賢く自分リセットをしているママたちが、EPARKリラク&エステへの要望や、サロン検索のコツなどを語ってくれました。詳細はこちら

医師・専門家コラム「日本人は便秘になりやすい!?その理由と医師がすすめる食べ物」を公開2019.09.04

日本人は欧米人に比べて便秘が多い。食習慣、住宅事情、恥じらいの文化など、考えられる要因はさまざまだが、昨今は「食の欧米化」も無視できない。そう語る原田文植医師が、便秘改善のための食べ物、便秘治療薬、そして便秘との向き合い方まで、分かりやすく解説します!詳細はこちら

医師・専門家コラム「冷え性の改善におすすめ!深~く呼吸するだけストレッチ」を公開2019.08.30

冷え性の大きな要因として挙げられるのが、筋肉不足とストレス。プロトレーナー・坂詰真二さんおすすめの冷え性 改善ストレッチは、深い呼吸で心身をリラックスさせることで、血流を促して冷えを和らげるというもの。緊張しやすい方、年中手足が冷たい方には特におすすめです。詳細はこちら

特設ページ『行こうよ!リラクゼーションコンテストJAPAN2019』を公開2019.08.29

この秋6回目の開催を迎える、日本最高峰のセラピストの祭典『リラクゼーションコンテストJAPAN』(日本リラクゼーション業協会主催)。2019年ファイナルの開催概要の他、昨年のグランプリ受賞者、大会主催者への独占インタビューをご紹介しています。詳細はこちら

医師・専門家コラム「何となくだるい…。止まらない育児疲れ、倦怠感とどう向き合う?」を公開2019.08.27

「正直、育児疲れた」…なママに贈る、子育て応援系コラム。「とにかく体がだるい」「疲れが取れない」……。多くのママが悩んでいる、育児疲れや倦怠感の原因と対処法を専門家が解説します。原因が1つじゃないからこそ、ひとりで抱え込まずにプロのアドバイスを参考に!詳細はこちら

医師・専門家コラム「突然のこむら返り!伸ばすより簡単な対処法とは?」を公開2019.08.22

寝起きや運動中に、突然襲いかかる「こむら返り」。どう対処していますか?実はこむら返りの特効薬として知られるのが「芍薬甘草湯」という漢方薬。ゴルフ時に持参する医師も多いとか。専門家がわかりやすく解説する、こむら返りの対処法。役に立ちます!救われます!詳細はこちら

医師・専門家コラム「 もう“汚腸”と呼ばせない!腸美人が続けている食習慣3原則とは?」を公開2019.08.20

お肌も心もキラキラの「腸美人」になるには、どんな食生活を心がければいいの? そんな疑問に美腸ナースの小野 咲さんがズバリ解答!【1】お腹が空いてから食べる【2】温かいものから食べる【3】腹八分目を心がける。ナース直伝★食習慣3原則を守って脱・汚腸へ!詳細はこちら

医師・専門家コラム「マウス疲れした腕や指を、即座に癒すなら!オフィスで簡単ストレッチ」を公開2019.08.08

夢中でキーボードを叩いたり、マウスを握ったり、長時間スマホ操作をしたり。パソコンやスマホの操作で知らないうちに酷使されている腕や指を、その場で癒すストレッチをプロトレーナーの坂詰真二さんに教えてもらいました。スポーツや車の運転の後にもおすすめです!詳細はこちら

医師・専門家コラム「こんなときになぜ?産後に風邪をひきやすくなる理由を知りたい」を公開2019.08.06

産後まもなくは、ちょっとしたことで風邪をひいたり、なかなか治らなかったりしがちに。その原因は、慣れない育児による疲れや睡眠不足だけでなく、ママならではの“体の変化”にありそうです。大切な家族のためにも!産後の風邪の撃退法を医師が教えます。詳細はこちら

医師・専門家コラム「イジメはなくなるか?」を公開2019.08.01

海の中では仲良く群れて泳ぐメジナだが、せまい水槽ではイジメが始まるという。その現象は一種の自傷行為である、うつにも似ている。だとすれば、外に目を向けることが、これらの解決の糸口になるのではないだろうか。重篤化する前に!外界と関わることのススメ。詳細はこちら

医師・専門家コラム「キレイのカギは朝にあり!『美腸』をつくる3つの朝習慣」を公開2019.07.30

美腸のカリスマ・小野 咲さんに、腸がよろこぶ朝習慣を教えていただきました。体が「排出モード」になっている朝は、腸の掃除をする絶好のチャンス!コップ1杯の水で腸を目覚めさせ、朝食で排泄を促進。満を持してトイレへ!出ない人も、まずは便座に腰かける習慣を。詳細はこちら

医師・専門家コラム「しつこい肩こりの改善に!絶対覚えておきたいストレッチ。オフィスいつでも」を公開2019.07.25

しつこい肩こりをストレッチで改善させませんか?プロのトレーナーが教える、椅子に座ったままオフィスで簡単にできるストレッチです。実際にやってみると、ガチガチの肩が驚くほど伸びてクセになる気持ちよさ。1回10秒!こまめストレッチで、こり知らずの肩へ!詳細はこちら

医師・専門家コラム「産後の肌荒れ対策を教えて!子育て中もキレイでいたい」を公開2019.07.23

産後の肌荒れの原因や、おすすめの肌荒れ対策を医師が分かりやすく解説します。慣れない育児と家事の両立で、肌はガサガサ、髪はパサパサ……というママ、少なくないのでは?でもあきらめることはありません。出産後もキレイな肌をキープするためのヒントを満載しました!詳細はこちら

医師・専門家コラム「食べすぎ病とストレス」を公開2019.07.18

つい食べ過ぎてしまう人に、食事制限をするのは酷だろう。過食の多くは、ストレスに起因しているからだ。気になる『メンタルと過食の関係』を、医師の原田文植氏がグリッとえぐる。そして、「つまり仕事が楽しくないからでしょう?」という突っ込みで二度へこめるコラム。詳細はこちら

医師・専門家コラム「美腸のために知っておきたい!便秘の定義と便秘薬の選び方」を公開2019.07.16

何日出ないと便秘なの? 意外と知らない「便秘の定義」や便秘の種類、便秘薬の選び方を、日本美腸協会代表理事を務める美腸のカリスマ、小野 咲さんが解説!「むくみ腸」「詰まり腸」など、6種の中から自分の腸タイプを割り出す、腸タイプ診断も必見です!詳細はこちら

医師・専門家コラム「 1回10秒で不眠改善へ!寝たままできる簡単ストレッチ」を公開2019.07.11

プロトレーナーの坂詰真二さんが教える、不眠改善のためのストレッチ。デスクワークなどで緊張した筋肉を効率よくほぐしながら、ゆったりとした呼吸で「眠りモード」へ。ひとつの動きで、お尻や太ももなどの大きな筋肉を同時に伸ばせるのが魅力です。1分動画つき!詳細はこちら

医師・専門家コラム「お願い、寝かせて!子育て中の医師も実践するママの睡眠不足対策」を公開2019.07.09

頭痛、倦怠感、めまい、産後うつなどの原因にもなりうる、新米ママの睡眠不足。みんなはどう対策してる?「なぜ赤ちゃんはすぐに起きちゃうの?」「夜泣きをするのはいつ頃まで?」「うちの子だけ寝てくれないんだけど…」。そんなママたちの疑問に女性医師がズバリ回答します!詳細はこちら

389件中 41~60件を表示

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。