EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 今日OK
  • スペシャルクーポン
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 10:30~20:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

高知県高知市鴨部3-8-1 エトワール鴨部Ⅱ1階

最寄り駅:伊野線 鴨部駅 徒歩5分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

リラクゼーションサロン希望のブログ

佐川町 牧野公園 妖精たち

福寿草、先週の火曜日はまだ蕾の段階でしたが、今日訪れてみると見事に咲いておりました。素晴らしいです。福寿草はキンポウゲ科の植物、あのキンポウゲの花弁のような、あたかもペンキ塗りたてのごとくつやつや感のある花弁が印象的です。
この福寿草の花びら、太陽の光を反射増幅させるパラボラアンテナのような働きをするのですが、日陰に入ると、花弁が開きに開いて反り返ってしまうようです。太陽の光…光…光…一体どこなの?うわぁ〜…ぺこっ…こんな感じなのでしょうか?太陽光を希求するあまり、強風に煽られた傘の如く、反り返る様が何だか可愛らしく、見ていて心が和みました。そして反り返った花弁、半透明に透き通った花弁がなぜか妖精の羽根や蜉蝣の羽根のように見えてしまうのです。まさにスプリング・エフェメラル、春の妖精ですね。
2つ目は雪割一華(ユキワリイチゲ)です。牧野公園のお手洗いの向かいに咲いておりました。
3つ目は節分草(セツブンソウ)です。花弁の中心が青いのがとても印象的でした。
福寿草も雪割一華も節分草もキンポウゲ科の植物です。春の妖精、スプリング・エフェメラル、実にその多くがキンポウゲ科の植物であることがわかります。
最後にキンポウゲ科以外の春の妖精を紹介しましょう。その名もセントウソウ、セリ科の植物です。この細やかなかすみ草の花のような白い花、梅花黄蓮の開花のすぐ後に咲き始めました。あの植物学の神様でもある牧野富太郎博士でもこのセントウソウの名前の由来が分からなかったのだそうです。漢字で書くと仙洞草になるのかな?先頭切って咲くから先頭草と呼ばれる、そんな説もあるようです。
梅花黄蓮と開花時期が被ることから、オウレンダマシ(黄蓮騙し)とも。でも…形状からして全然似てませんよね。昔は分からなければスマホで画像検索をすることができなかったので、白い細やかな花と伝え聞くと見かけたセントウソウの花を春先に咲く代表的な花である梅花黄蓮と勘違いしてしまった人が続出していたからかもしれませんね。
以上、佐川町の牧野公園にて花開く可憐な花の妖精たちでした。ポカポカした良いお天気に恵まれましたね。それでは引き続きよい1日をお過ごしください。
※コメントのお返事は心の中だけでさせていただきます。ごめんなさいね、最初の頃は返信できなかったので、皆さんに対して平等に接したいのです。
※ここで挙げられる写真は2、3枚だけです。ラインやアメブロでは複数枚写真や動画をあげておりますのでもし興味がございましたらこちらも覗いてみてね。

1
2
3
4
5
6
7
8
希望のスタッフ 中澤大輔

代表

中澤大輔 ナカザワダイスケ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。