EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 11:00~19:00(最終受付18:00)
全ての営業時間

東京都豊島区南池袋1-11-13 リフュージュ・アイ・サウス501

最寄り駅:JR山手線 池袋駅 東口・西武口から徒歩7分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

ブランエミュのブログ

睡眠負債にドライヘッドスパ

新年号「令和」が発表されてから?寒暖差がとても激しくなりましたね!
体調など崩されていませんか?

最近お客様とのカウンセリングでよく耳にするのが、寝る前にお布団に入ってから、ついついスマホをいじいってしまうと・・・
それ自体をお悩みにされていらっしゃる方も少なくありません。

仕事に関することや急なプライベートの用事でもなく、夜な夜な何となく思いついたものを検索してみたりしてしまうことがしばしばのようです。

スマホが広く普及して当たり前の時代になり、ブルーライトという言葉をよく聞きくと思います。
ブルーライトは体へ悪影響あるイメージがありますが、実はそもそも太陽光の中にも多く含まれており、本来であれば体内時計の乱れをリセットして目を覚まし、活動的にさせる大切な役割を持っているのです。

そんな目を覚まさせるブルーライト☆
寝る前にスマホからバンバン浴びてしまうととどうなるかは想像がつくと思います(^^)

スマホは至近距離から液晶画面を凝視するので、眼精疲労に直結するばかりでなく、強い光であるブルーライトの影響で脳が覚醒し寝つきが悪くなり、睡眠の質が低下する恐れがあります。

この状態が習慣的になりますと、現代病ともいわれる「睡眠負債」に陥ってしまうケースもあるようです。

「睡眠負債」が蓄積されると、何となくぼんやりとした状態が続き、日中のパフォーマンス低下を招くこともあるそうです。

美容の観点で言うと、お肌のターンオーバーが乱れてお肌が荒れたりくすんだり、新陳代謝が悪くなるので太りやすくなったり、抜け毛が多くなったりと耳をふさぎたくなるような影響が考えられます。
美容は男性の関心もかなり向上しているので、とても気になると思います!

休日にたくさん寝れば良いじゃないか!

そんなお考えもあるかもしれませんが、本来人間は寝貯めはできにくい生物であり、したとしてもリズムが狂って睡眠不足に陥るケースの方が多いと言われています。

ではどうしたら「睡眠負債」を解消する事ができるのでしょうか?

まず出来ることは、寝る前1時間はスマホを見るのをやめることです。
睡眠ホルモンといわれるメラトニンを分泌させ、朝起きたらカーテンを開けしっかり日光を浴びることをオススメします!

そしてお勧めなのがドライヘッドスパ(^^)
当店のドライヘッドスパは短時間で自然と深い眠りつく方が多くいらっしゃいます!
目がスッキリした!視界が広がった!顔がリフトアップしたなど・・・と嬉しいお言葉をいただきます。

平成最後の4月、そして人生初のGW10連休、このタイミングでぜひ体感しにいらしてください^^

ご予約はお気軽にどうぞ☆


池袋のエステサロン ブランエミュ チーフエステティシャンAya

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。