ハチドリのお尻ほぐしで軽やかに足が前に出る歩き方に

EPARKリラク&エステ

2016年10月26日 更新

お尻ほぐしとアヴェ・マリアと全日空ホテル。|溜池山王・ハチドリ編

お尻ほぐしとアヴェ・マリアと全日空ホテル。|溜池山王・ハチドリ編

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

尻軽バンザイ!

うわー、ケツ軽っ!!

失礼しました。決して尻軽オンナの話ではありません。正確に言えば、お尻が軽いんです。同じか…。

マッサージを受けて肩が軽くなったとか頭がスッキリしたとか言いますが、お尻が軽くなったなんて経験、あります?奥さん。これがなかなかどうして、相当気持ちがよいのですよ。

実はここ2~3ヶ月、骨盤のエクササイズと脚のストレッチを兼ねて、しっかり蹴り出して歩幅を広く歩こうと、“ひとりウォーキング革命”をしていたのですが、気づくと元の歩き方に…。

それが1日で、いやたったの1時間で、1ミリの努力をしなくても勝手に足がスイスイと後ろまで引けて、自動的にヒップアップされる歩き方に改造されているではないか。下半身の肉3キロぐらい落ちてね?ってぐらい、とにかく体がよく動くのだ。

凝ってたのは君だったのか~

本日訪れたのは東京メトロ・溜池山王駅から徒歩1分、ノー残業デーに沸くアロハなオープンレストランの隣のビル2階にある「ハチドリ」さん。

もともとはガチガチの肩や背中をオイルトリートメントでほぐしてもらうつもりで予約を入れたのだが、それらのトリートメントを終えておもむろに紙ショーツをずらし尻ほぐしが始まると、まー効くこと。

尻筋すげー! 本日のベストヒット賞決定~ なんだなんだ、凝ってたのはこっちなのか!?

担当のセラピストAさんいわく、「背中をほぐしても、三角形の骨でつながっているお尻までやらないと効果が出にくいんですね。お尻の筋肉って、デスクワークだと圧迫されて動かさない部分ですし、上半身と下半身をつなぐ部分でもありますよね。逆にここをほぐすと、足まで楽になるんですよ」。

Aさん、趣味が“人体研究”というだけあって、体の構造説明がえらく上手いのだ。

「もともと人の体って、動かすようにできているんです」。

「で、筋肉って筋状に細かく分かれていて別々に動くわけですが、使わないと、ちゃんとほぐさないで茹でたそうめんみたいに束になって固まってしまう。すると動きも悪くなるし、中を走る血液やリンパの流れも滞ってコリの状態になるんですね」。

「だから、シールをそっとはがすように、膜で包まれた筋どうしをはがしていくんです」。

分かりすぃ~、筋膜はがし! そしてこれ、絶対自分じゃできねぇ~ ちなみにお尻ほぐしは、腰痛対策にもいいらしい。

ダウナーなときこそ“お尻ほぐし”が効く!

この“お尻ほぐし”をピークに、背面そして仰向けになってデコルテまでしっかりとオイルトリートメントをした後は、完全にそうめんバラバラよくゆで状態。

施術後にハーブティーと生チョコをいただき脱力の極みに達した体に消化活動を強いる気になれず、帰宅するや食事もとらずに即寝。翌朝も尻ガール(軽)状態で足取り軽やかに出勤する私でありました。

気分がダウナーなときこそお尻ほぐしは効くかもね。体が軽いと自然に心も前向きになるから。

そうそうこのサロン、BGMがクラシックでして。「アヴェ・マリア」や「エリーゼのために」が流れる空間にAさんの低音かつまろやかな声が自然に溶け込んで音ストレスゼロ。さらに、オーガニックにこだわったエッセンシャルオイル、ドリンク、タオル類は純粋に気持ちがいい。

「派手さはいらない。欲しいのは本物だけ」。そんな大人にこそおすすめしたいサロンだ。

ちなみに私の前後には赤坂のエグゼクティブ風ビジネスマンがご来店。Aさんのしっかり圧&粘り系深もみなら、男性諸氏もきっと満足できるはず。

あ~、充実のノー残業デー。体が変わるって本当に楽しいですね♪

ナチュラルテイストの落ち着いたサロン内。「和名をつけたかった」(Aさん)と、ラッキーシンボルともいわれる“ハチドリ”を店名に。

* 

帰路、溜池山王駅に戻ろうとして全日空ホテルのイルミネーションに反応。英企業との提携で、今は“ANAインターコンチネンタルホテル東京”に改名されているようで…。時の流れを感じました。

 

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE