ツボで生理不順を緩和 原因と今すぐできる対策

EPARKリラク&エステ

2016年12月12日 更新

生理の悩みは人それぞれ。生理不順に効果的なツボについて

生理の悩みは人それぞれ。生理不順に効果的なツボについて

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

「生理がなかなか来ない」「いつも生理痛がひどくて…」など、生理の悩みは人それぞれ。セルフケアで少しでも楽になれば…ということで、今回は、「生理不順に効果的なツボ」について説明します。

生理不順とは?

生理は女性ホルモンの働きが大きく関わっています。生理時に起こるめまいや頭痛、生理痛などは女性ホルモンのバランスの乱れによるもの。その生理には周期があり、一定のサイクルで訪れるのが理想ですが、何らかの原因で周期が早まったり遅れたりする場合があります。これを生理不順(月経不順)といいます。健康な女性でも、生理の時期が多少ズレることはあるもので、前回の生理が始まった日から次の生理が始まる前日までの日数が25~38日の間であれば正常だとされています。一方、24日以下や39日以上である場合は生理不順といえるでしょう。さらに、3ヶ月以上生理が来ない場合は、無月経という状態になります。

生理不順はなぜ起きる?

生理不順が起きる原因はさまざまです。ひとつは、自律神経の変調や乱れがあります。ストレスや過度の疲労、劇的な環境の変化などにより、交感神経と副交感神経の働きが乱れると女性ホルモンのバランスも崩れやすくなり、月経周期が不安定になったり卵子の成長を妨げるといわれます。

その他、極端なダイエットによるやせ過ぎや、太り過ぎ、または睡眠不足や食生活のアンバランスなど、生活習慣が原因で起こるケースも珍しくありません。また、授乳時に分泌されるホルモン「プロラクチン」の過剰分泌なども生理不順を引き起こすといわれます。

生理不順に効果的なツボ

自律神経の働きが大きく関わることから、生理不順は体のツボを適切に刺激することで改善が見られる場合があります。一般的に生理不順に効果があるとされるツボには、内くるぶしから指4本分上のところにある「三陰交」、膝の内側から指3本分上にある「血海」、へそから指3本分下のところにある「石門」、そこから指1本分下の「関元」などがあります。ツボはぐぐっと押すものだと思われがちですが、決して力任せに押してはいけません。ゆっくり、深く押すことを心がけてください。目安としては5秒押して、5秒離すくらいが良いでしょう。お腹のツボは押すだけでなく、カイロや湯たんぽなどで温める方法も効果が見込めます。足のツボはお湯に浸かりながらリラックスした状態で押すのがおすすめ。お風呂上がりでも良いので、ぜひ試してみてください。

まとめ

生理は適切な周期で訪れるのが理想です。しかし、ストレスや不規則な生活、過剰なダイエット、食べ過ぎによる肥満体質などにより、生理周期が乱れることがあり、これを生理不順といいます。頻繁に生理の遅れなどが見られる場合は、早めに医師に相談するようにしましょう。

一般的な生理不順は体のツボをほど良く刺激することで、改善に効果が期待できるともいわれます。お腹や背中、膝などあらゆる箇所に生理不順に良いといわれるツボがあるので、お風呂上がりや体がリラックスしている時など、効果が見込まれるタイミングで実践してみてください。ツボ押しはおすすめの方法ですが、食生活の改善や適度な運動、体を温めて血行を良くするなど、生活習慣の見直しも大切。ツボ押しと合わせてぜひ取り組んでみてくださいね。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE