寝るだけ整体で体の歪み改善 ビューティ枕キュアレがすごい

EPARKリラク&エステ

2015年12月29日 更新

睡眠中に整体!?話題のビューティ枕を体験♪

睡眠中に整体!?話題のビューティ枕を体験♪

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

寝具ってやっぱり大事なの?

「人生の3分の1は眠っている。だから寝具はとても大切」という言葉をときどき耳にする。しかし、正直、“よい寝具”というものがイマイチ分からない…。そんな矢先、新開発された枕のメディア体験会という案内が舞い込んだので、さっそく行ってみることにした。


会場は銀座2丁目にある『ここらぼ整体院銀座院』さん。

お披露目されたのは、10年間で5万人以上を施術してきたという整体師、株式会社クワトロハート代表の熊谷剛氏によって開発されたビューティ枕『Cure:Re(キュアレ)』。この枕を使って寝るだけで、巻き肩、むくみの改善や、バストアップ、くびれなどが期待できるという。ズボラ女子(はい、私です)にはたまらないアイテムだ。でも、どうして寝るだけで……?


施術ルームで新作枕にトライ!

形はちぎりパン、寝心地は高級カステラ

会場に着くと、さっそく施術コーナーに案内され、3名1チームになったメディア担当者がひとりずつ実際にキュアレ(プロ用)を使って寝てみる。見た目は枕というよりもふかふかのクッション、ないしは「ちぎりパン」。側面が直角三角形をしており、斜面に3つの凸があるのが特徴で、山のふもとに肩、山頂部に後頭部をのせると自然に中腹の膨らみが首を支えてくれる-------という仕組みだ。

さて、実際にキュアレを使ってみた感想を、漢字一文字で表すと……

楽!


サロンで使用されているプロ用(左)と、ホームケア用(中央)と、ちぎりパン(右)。

ゆるやかなスロープが妙にしっくりとカラダに馴染んでどこにも負担がかからず、まるでオーダーメイド枕のよう。あ~、この高級カステラのようなもっちりとした弾力に包まれて、このまま眠ってしまいたいZZZ…♪

実は枕を使う前に、ひとりずつカラダの歪みや動作の左右差などをチェックしていたのだが、7~8分キュアレで寝るだけで明らかにカラダが柔らかくなり、腕や脚がつかえがなくスイスイと動くようになっている。「えー、何が起きてるの~?」。一同、キツネにつままれたような表情に……。


手の上がり方、脚の倒れ方の左右差がなくなっていくのが不思議。

原理はこうだ。肩こりや腰痛、頭痛、冷え、むくみなど、日常のさまざまな不調をもたらす大きな要因のひとつといわれるのが、カラダの“歪み”。カラダが歪むことによって、筋肉の使い方が偏ってこりが発生したり、体内の循環が悪くなり、ひいては精神的にもイライラしやすくなるといわれる。そんな諸悪の根源ともいえるカラダの歪みを解消するカギが「頸椎」(首の骨)にあり、頸椎に対して枕が大きく影響するという。

“寝ながら整体”のカギは、頸椎フリー構造にあった

私たちのカラダは常に動いており、動きながらバランスを取っている。逆にカラダが動けずバランスが取れなくなると、歪みが起こりやすい状態に。クアトロハートによると、一般的な枕では頸椎を支えすぎてバランスをとるための「動き」を制限していることが分かったという。

キュアレが3段構造になっているのは、このためなのだ。
頭と肩はしっかり支えられているが、首の部分は中央の山に乗っているだけで決して圧迫されていない。つまり寝ている間にも、頸椎がしっかり機能して全身のバランスを整えてくれているのだ。だから、“寝ながら整体”が可能となる。

ん~、寝具の大切さをヒシヒシと実感! 人生の3分の1------。どうせならヘルシー&ビューティに過ごしたい。枕にこだわることは、人生を大切にすることなのかも。お土産にいただいたキュアレ(ホームケア用)を使って、2016年、寝ながら美活、がんばります!!


「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として、日本で唯一特許を取得しているビューティ枕『Cure:Re(キュアレ)』。最上段にゴムパイプ、2段目にウレタンチップ、そして肩を支える3段目には軟らかなポリエステル綿を使用。高さ調整敷布つき。
熟睡生活http://www.zyukusuiseikatu.com/dendo/

∇整体のプロたちが、自分では気づきにくい“歪み”を根本から調整します

2015年のコラムは今回が最後となります。今年一年、EPARKリラク&エステをご利用いただきまして、ありがとうございました。来たる2016年も、どうぞ健やかにお過ごしください。

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE