生理中の岩盤浴!知って得する効能と注意したい点

EPARKリラク&エステ

2016年2月4日 更新

生理中の岩盤浴。知って得する効能と注意したい点

生理中の岩盤浴。知って得する効能と注意したい点

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

生理中でも大丈夫!?期待できる岩盤浴効果と注意点

岩盤浴は、温められた岩盤の上に浴衣などを着て寝転がるもの。遠赤外線の効果によって、表面だけでなくカラダの芯から温められます。すると、全身のすみずみまで血液が循環し、代謝を高めることにつながるのです。

さらに、汗をかくことで老廃物が排出されるため、カラダのリフレッシュにも効果的。ポカポカに温まることで心の緊張が解きほぐされて、ストレス解消などの効果も見込めるでしょう。こうした効果こそ、岩盤浴の大きな魅力といえます。
ただし生理中は、ホルモンバランスが変化したり精神的に不安定になったり、あるいは衛生面で配慮する必要があるなど、普段とは異なる点に注意が必要です。

■生理にまつわる体調不良の緩和に

生理の少し前から生理中にかけて、体調不良が出る女性は少なくありません。個人差はあるものの、腹痛や便秘、腰痛、肩こりといった症状のほか、イライラ感や眠気が強くなるなどの症状を訴えるケースがよく見られます。また、生理による出血で一時的な貧血状態になっているカラダは、血行が悪くなりがち。そのため、「ざわざわと寒気がする」感じになるのです。

その「冷え」を改善してくれるのが岩盤浴。遠赤外線の効果でカラダの内側から温まり、岩盤浴で得られるポカポカした感覚は、サウナなどに比べて長時間に及ぶでしょう。

■生理中の岩盤浴――腰痛・肩こり、便秘にもお試しあれ!

血行が良くなることで、腰痛や肩こりの改善はもちろん、便秘解消にも効果が期待できます。なぜなら、腸の蠕動運動が活発になることで、お通じにも改善が見込めるからです。
また、温かな岩盤の上でリラックスすることで、ストレス緩和や心身のリフレッシュに加え、生理期特有のイライラ感が減るともいわれています。

■生理中の岩盤浴――心に留めるべきポイントとは?

岩盤浴の効果を知れば、「さっそく岩盤浴に行きたい」と思うことでしょう。しかし生理中の場合、どこでも岩盤浴が利用できるわけではありません。とくに注意書きがない場合でも、あらかじめ確認してから利用するようにしてください。また、出血量が多い、あるいは生理痛が激しいときなどは、無理に利用しない方が良いでしょう。

生理中の岩盤浴では、水分補給をしっかりすることも忘れてはいけません。通常、浴室に利用方法が表示されていますが、自分の体調と相談しながら、目安のサイクルよりも短めに摂取するなどの調整も必要。また、寝転んだ状態で利用する岩盤浴は、とくに起き上がる際に注意してください。不意に起き上がると、立ちくらみで転倒してしまう恐れがありますので、段階的にカラダを起こしていきましょう。

なお、施設によっては銭湯などの中に岩盤浴が設けられ、男女兼用というケースがあります。そのため、前もって女性専用の岩盤浴があるか否かを確かめておくと安心です。

岩盤浴・スパ・温浴メニューのあるサロン

◆執筆:山岸りん

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE