EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 10:00~20:00(最終受付20:00)
全ての営業時間

東京都中央区銀座5-1 -2F

最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線 銀座駅 C1出口より徒歩1分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

銀座C&Dのブログ

春のお肌の手入れについて

急に温かくなってきましたね。
温かくなったからといって急にお肌の手入れ法を変えるとお肌がびっくりしてしまいます。
参考になる記事があったので読んでみてください。

【予防法その1】いきなり「さっぱり」タイプに変えない

気温が高くなってきたからといって、化粧水や乳液などのスキンケアコスメを、いきなりさっぱりタイプに変えていませんか?紫外線が強くなり、風も強い日が多い春。肌は乾燥にさらされています。特に乾燥肌の方は、さっぱりタイプのスキンケアだと保湿しきれません。

また、ベタつくのが嫌だと化粧水しか付けない方もいるようです。乳液やクリームなどの油分でふたをしないと、肌から水分が逃げてしまいます。ベタつきが気になる場合は量を調整したり、ティッシュオフすれば大丈夫。春もしっかりと乾燥対策をしていきましょう。


【予防法その2】「薄着」になり過ぎない

日中は暖かくても、朝晩は気温が低い日も多いのがこの時期。ステキな春服を着たい気持ちはわかりますが、薄着になり過ぎて体を冷やさないように注意しましょう。体が冷えると肌の血流が悪くなり、くすみやむくみの原因にもなります。

カーディガンやパーカーなどを持ち歩き、肌寒く感じたらさっと羽織れるようにすると安心です。また、素足になるのも冷えの原因に。サンダルや素足にパンプスのおしゃれは慎重に。


【予防法その3】日焼け止めの「塗り方」に注意

紫外線対策に日焼け止めを塗ることは、この時期の必須ケア。しかし、ただ塗ればいいというわけではありません。塗り方にムラがあったり、薄く塗り過ぎたりすると効果が薄れてしまいます。

SPFやPA値の紫外線防御率は日焼け止めを2mmの厚さで塗った場合の数値です。2mmまでいかなくとも、やや厚めにしっかりとムラなく塗るようにしましょう。また、顔だけでなく首やデコルテも忘れずに。

乾燥、紫外線、気温の変化など、肌にとって負担がかかりやすい時。”春おブス肌”に陥らないように注意して、さらに過酷な夏に備えておきましょう。

サロンブログの
読者になる
投稿者
銀座C&Dのスタッフ 山崎英一郎

山崎英一郎

ヤマザキエイイチロウ

男性による施術なので、力強い施術がお客様に人気です。特にフェイシャルデコルテコースは、リピーター様が多いメニューです。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
銀座C&Dのスタッフ 山崎英一郎

オーナー

山崎英一郎 ヤマザキエイイチロウ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。