EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 10:00~19:30(最終受付18:30)
全ての営業時間

埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

最寄り駅:JR高崎線 上尾駅 西口改札より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

カラダドクター整体院のブログ

脛(すね)の外側が重だるくなる原因

最近、脛(すね)の外側がダルイ、張っている、、、。
長時間歩いた時や、走った後にだるくなったり、筋肉が張ってしまう方がいます。

脛の外側が重だるくなる原因は?
個人差はありますが、脛の外側にだるさを感じる人は結構多いです。
歩いている時や動いている時にはだるさを感じにくいですが、
ふと休憩した時やリラックスした時にだるさを感じたりします。

では、この脛の外側のだるさのは原因は?
だるさの原因は、脛の外側にある前頚骨筋という筋肉が緊張しているからです。
この前頚骨筋が固く硬くなっている事で、重だるさや張り感を感じます。

すねの骨の外側を手で触ると、太い筋肉があるのがわかります。
この筋肉が前脛骨筋でこの筋肉が硬くなっていれば、これがだるさの原因です。
さらに、この前頚骨筋は、すねの外側から土踏まずの辺りに付着しています。
土踏まずのあたりを指で押してみて、痛みを感じるようであれば、前頚骨筋が硬くなっている、と思っていいと思います。
なぜ前脛骨筋は硬くなるのか?
・足首の硬さがある
・骨盤の歪み
考えられます。

・足首の硬さがある場合
前脛骨筋はすねの外側から土踏まずの辺りに付着しています。
足首の前を通って土踏まずの辺りに付着しているので、
足首の硬さがあると筋肉がうまく使われず張りやすくなります。
ヒールの高い靴を履くと足首も固定され、常に負担がかかっているので
張りやすくなります。

・骨盤の歪みがある場合
骨盤の歪みがある場合も前脛骨筋が硬くなりやすいです。
特に猫背の方が注意が必要です。
猫背になると、骨盤が後ろに引っ張られる状態になり、
膝が少し前に出てしまいます。
そうすることで、常にわずかな中腰の姿勢になり
前脛骨筋に負担がかかります。

おすすめコース

クーポン

おすすめコース

クーポン

おすすめコース

クーポン

カラダドクター整体院のスタッフ 加藤 大樹

セラピスト

加藤 大樹 カトウ ヒロキ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。