日焼け対策は男性にも必須?日傘の効用をお伝えします

EPARKリラク&エステ

2014年8月20日 更新

正直、“日傘男子”ってどうですか?

正直、“日傘男子”ってどうですか?

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

2011年に環境省が発表した資料、『ヒートアイランド現象に対する適応策の効果の試算結果について』によると、クールビズと日傘の併用で、暑さによるストレスは約20%軽減され、男女問わず日傘を活用することが望ましいとされています。そんな環境省のお墨付きもあってか、近年スポットを浴びているのが男性の日傘。百貨店や傘専門店では男性用日傘を大々的に売り出し、在庫切れとなる店舗も…。そしてついに、日傘を利用する男性を意味する「日傘男子」が、昨年の新語・流行語大賞にノミネートされました。

が、しかし、みなさんのまわりに日傘男子、いますか? これだけ話題になっているにもかかわらず、意外と見かけないというのが現状ではないでしょうか(どこかのおしゃれエリアに集中しているのかもしれません…)。「持ち運びが面倒」「雨でもないのに傘を差したくない」「恥ずかしい」などが“非日傘男子”の言い分らしいですが、「女女しい」「違和感がある」「焼けてもいいじゃん」と、イマイチ女子受けしないのも男性の日傘が定着しない一因なのかもしれません。

実は日傘の効果は熱中症対策に止まりません。シミやくすみの予防はもちろん、帽子を被ったときのように頭が蒸れたり髪が乱れることなく、直射日光を避けることができることから、日傘は“頭皮の健康”を守る上でもメリット大。紫外線が顔の肌老化を早めるといわれるように、頭皮が紫外線ダメージを受けると、薄毛や髪の傷みが起きやすくなるのです。

「そんなにメリットがあるなら日傘、トライしてみようかな」と思った方、最後にコーディネートのコツを少し。『男の身だしなみ&ビジネスマナーの基本』(池田書店)の監修などを手がける服飾ライターの倉野路凡氏によると、「すでに扇子や和装は夏のアイテムとして男性に浸透しています。日傘はそれらとの相性もいいし、麻やシアサッカー(縞模様で表面に凹凸がある夏用の涼しげな素材。“しじら織り”ともいう)のシャツなど、きれいめのキチンとした服装に合わせると、爽やかな雰囲気が演出できますよ」とのこと。ちなみに、Twitter上でのアンケート(2011年・投票者680名・@UmbrellaMasterによる)において、“男の日傘が似合う有名人”ナンバーワンに選ばれたのは、SMAPの稲垣吾郎さんでした。

【ヘッドスパ・頭皮ケア】のサロンはこちらから!

【フェイシャル】のサロンはこちらから!

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE