頭皮 日焼け, 日焼け 頭皮, 頭 日焼け, 耳 日焼け

EPARKリラク&エステ

2016年3月24日 更新

意識していますか?頭皮や耳の日焼けは薄毛の原因になる可能性も

意識していますか?頭皮や耳の日焼けは薄毛の原因になる可能性も

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

頭皮にも大きな影響がある紫外線は薄毛になる原因に

春から夏の紫外線が強くなってくる季節には、顔やボディなどには日焼け止めをせっせと塗って日焼け予防をしている人が多いですね。でも頭皮や耳にも日焼け止めを塗っている人はあまりいないでしょう。紫外線が肌によくないことはよく知っていても、知らないうちにその影響をそのまま受けている部分があるのです。頭皮や耳はその代表的なものでしょう。最近、髪の毛が薄くなってきたな、という気がしている男性は、紫外線の影響を疑ってみてもよいかもしれません。

■紫外線を頭皮に浴びると薄毛になる可能性が高まる!?

顔やボディには日焼け止めをしっかりと塗ってケアしているのに、まったくケアしていない部位が頭皮や耳ではないでしょうか?

最近は、薄毛の原因が頭皮にあることがよく言われていて、知っている人も多いと思います。実際に、頭皮の状態が悪くなることによって、薄毛になる可能性は高まります。頭皮も皮膚ですので、顔やボディの肌と同じです。頭皮の皮膚は皮脂腺や汗腺が多く、バリア機能や保湿性はあまりありません。バリア機能や保湿性があまりないと聞くと、頭皮ってダメージを受けやすいと思いますよね。しかし、頭皮は髪の毛に覆われていますので、直接ダメージを受けにくくなっていることで救われています。

しかし、頭皮が紫外線を浴びることで、さらに乾燥しやすくなることはあります。これは頭皮にとってダメージですので、悪い影響を受け続けているとダメージがどんどん大きくなって薄毛が促進されることがあります。

■頭皮に日焼け止めは薄毛を促進することも

頭皮も紫外線を浴びるのであれば、頭皮にも日焼け止めを塗ればいいですよね。しかし、これは要注意です。

最近はスプレー式の日焼け止めが出ています。これは頭皮にも使いやすいタイプで、日焼け止めなので紫外線予防の効果はあります。薄毛や抜け毛の予防になるでしょう。しかし、日焼け止めをスプレーしたり、塗ったりしたら、その日のうちにしっかりと落とすことが大切です。落とさなければ日焼け止めスプレーによる悪い影響で、薄毛が促進される可能性があります。日焼け止めを使ったらクレンジングをしなければならないことは覚えておきたいですね。

■視界に入らない自分の耳は、ケアを忘れてしまいがち

直接見ることのできない自分の耳は、ついお手入れを忘れてしまいがちな部位です。お風呂に入っても洗うことを忘れてしまう人も多いのではないでしょうか?

そんな耳は、皮脂汚れが蓄積していたり、臭いが発生していたり、乾燥していたりなど、いろいろなトラブルが起こっていることがあります。もちろん、紫外線対策も忘れていることが多く、紫外線を容赦なく浴びていることも多いでしょう。

耳の皮膚は薄くて水分が蒸発しやすいので、とても乾燥しやすいのです。カサカサしたり、白い粉を吹いたようになったり、とてもデリケート。皮膚が薄いので紫外線のダメージも大きく、日焼け止めも塗らず紫外線を浴び続けていると、赤くなったり水膨れができたり、湿疹ができたりなどのトラブルが起こってしまいます。

日焼け止めは耳にも塗るのが良いですが、帽子や日傘を使って物理的に紫外線を防ぐことも、耳や頭皮にとても効果的です。

頭皮爽快! ヘッドスパに行こう!

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE