人気アロマの効果 心も体も癒される至福のひととき

EPARKリラク&エステ

2017年1月8日 更新

どのアロマオイルがおすすめ?アロママッサージで人気のオイル5つをピックアップ

どのアロマオイルがおすすめ?アロママッサージで人気のオイル5つをピックアップ

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

女性に人気のアロママッサージ。 体の不調に優しくアプローチし、心をリラックスさせながら贅沢な時間を過ごせるのが魅力です。今回はリラクゼーションサロンなどでよく使われている、人気のアロマオイル5種とその心身に対する作用をご紹介します。

甘く濃厚でオリエンタルな香りのアロマオイル|イランイラン

体への作用

ホルモンのバランスを整える効果があり、生理痛や生理不順、更年期障害などの緩和に役立ちます。また、皮脂のバランスを整える作用があり、頭皮やお肌のケアでも活躍します。

心への作用

日々蓄積されたストレスや緊張で疲れた心を癒し、リラックス効果を高めます。心配や不安といったネガティブな感情をやわらげ、幸福感をもたらす作用も期待できます。

みずみずしく爽快感溢れる香りのアロマオイル|グレープフルーツ

体への作用

香り成分に脂肪燃焼を促進させる作用があるとされ、ダイエットの分野で注目されています。血液やリンパの流れを改善させて老廃物の排出を促すとも。また、皮脂の分泌を調整したり、消臭・抗菌といったデオドラント効果も期待できるので、ニキビや吹き出物が気になる時や、夏場の体臭が気になる季節にもぴったりです。ただし肌に直接つける際は、濃度や刺激に充分注意してください。

心への作用

不安や心配な気持ちをやわらげ、リラックス状態に導いてくれる効果が期待できます。固くなった心をほぐし、前向きな気分を高めたい時におすすめです。

深みのあるウッディーな香りのアロマオイル|サンダルウッド(白檀)

体への作用

血液の循環を促す作用があるといわれ、むくみが気になる女性におすすめ。また、皮脂の分泌量を調整する働きをもつことから、脂性肌、乾燥肌にお悩みの方にもぴったりです。

心への作用

日本では馴染み深い白檀の香りは、鎮静効果があり、昔から儀式の際によく使われてきた薫香です。深いリラックス状態に導いてくれるサンダルウッドは、心を落ち着かせる作用があるとか。瞑想などで自分を見つめ直したい時や、緊張や興奮でなかなか寝つけない時におすすめです。

さわやかで心落ち着くアロマオイル|ラベンダー

体への作用

鎮痛作用により、体のあらゆる痛みをやわらげたり、傷や赤み、かゆみなどを緩和させる力を持つとされ、スキンケアアイテムとしてもおすすめです。

心への作用

ラベンダーは安眠作用を持つことで有名です。最近よく眠れないなど睡眠に関してお悩みの方は寝る前の使用がおすすめです。深いリラクゼーションへと導き、翌朝はスッキリと目覚めることができるでしょう。他のアロマオイルとの相性も良いため、アロマテラピーの際にはとても人気の高い香りです。

華やかでエレガントなバラのアロマオイル|ローズ

体への作用

女性ホルモンのバランスを整えて、生理痛や生理不順など、女性ならではのつらい状態を和らげます。女性ホルモンの分泌は、肌を活性化させて潤いや弾力を取り戻したり、シミやシワ、たるみを予防して肌を引き締めといった、いわゆるアンチエイジングにも密接に関係。エイジングサインが気になる女性にもおすすめです。

心への作用

甘く魅力的なバラの香りは、元気で幸せな気持ちにしてくれる作用があります。それと同時に、傷ついて落ち込んだ心を慰めて癒す鎮静作用も期待できるので、ショックから立ち直りたい時にぴったりです。

まとめ

アロママッサージで人気のアロマオイルを厳選して5種類ご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。さまざまな種類が存在するアロマオイル。心と体への働きで選ぶも良し、香りで選ぶも良し。お好みのアロマオイルで心身共に癒されるリラックスタイムをお過ごしください。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE