抜け毛や薄毛にはヘッドマッサージがおすすめ 秋の対策

EPARKリラク&エステ

2014年10月1日 更新

秋は「抜け毛」の季節です

秋は「抜け毛」の季節です

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

冬の寒さに耐えた植物たちが一斉に芽吹く春は、ニキビや吹き出物が出やすい季節。そして、草木がぐんぐんと伸びる夏は、爪や髪が伸びるスピードが早いって知っていますか? どうも子供の身長も夏によく伸びるらしいです。では、ハラハラと木の葉が舞い散る秋は…。実は髪の毛も舞いやすい時期。早い話、夏が終われば抜け毛シーズン開幕! というわけで、クリニックへの抜け毛相談が多いのもこの時期なのだとか。秋は1年でもっとも抜け毛が多く、その数は春の3倍以上といわれています。

では、なぜ秋に髪が多く抜けるのか? 理由としては夏の強烈な紫外線によって頭皮がダメージを受けて、髪が育ちにくくなっていることや、夏の疲れで体力が落ちていることなどが考えられます。よく、「帽子やカツラは髪によくない。かえって抜け毛が増える」などといいますが、通気性さえ確保できればむしろ被った方がいいという専門家もいます。それよりも紫外線による頭皮ダメージの方が髪への影響は大きいのだとか。

ちなみに、日本の成人男性の約3人に1人は薄毛状態だといわれ、その原因として挙げられるのが、「遺伝」「加齢」「男性ホルモン」「血行不良」など。遺伝や加齢は自分の力ではどうすることもできませんが、血行不良を改善させることは可能です。その手段は運動・睡眠・食事。すなわち適度にカラダを動かし、睡眠をきちんと取り、髪の原料となる「たんぱく質」を中心に、バランスよく食事をとるといった基本的なことですが、口で言うほど簡単には変えられないのが生活習慣。かといって、育毛サロンに行くにはちょっと…という人には、ヘッドスパがおすすめです。

自分では手が届きづらい、力が入らない部分もプロの手でしっかりケアしてもらい、頭部の血行を促すことで、髪はもちろん、目・肩・脳の疲労やそれに由来する頭痛の解消などにも効果が期待できます。また、以前に本コラム欄で炭酸について触れましたが、最近は炭酸泉を使ってシャンプーをするヘアサロンが増えています。炭酸泉は血行促進に効果的なので炭酸の力を借りて抜け毛予防というのもアリでしょう。

なお、私たちの髪は常に生え変わっているので、1日に50~100本毛髪が抜けるのは自然な現象。朝、枕にへばりついた髪を見て一喜一憂するストレスの方が頭皮には悪いかも…。過ぎ去った髪を惜しむよりも、新たな髪が生えてくる環境を整えることに力を注ぐ方が建設的。そのためにも、今秋はぜひマッサージ・リラクゼーションサロンで「頭皮革命」を!!

【ヘッドスパ・頭皮ケア】のサロンはこちらから!

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE