気になる黒ずみの正体は色素沈着!保湿&マッサージで代謝をアップ!

EPARKリラク&エステ

2016年2月17日 更新

気になる黒ずみの正体は色素沈着!保湿&マッサージで代謝をアップ!

気になる黒ずみの正体は色素沈着!保湿&マッサージで代謝をアップ!

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

見えない部分こそキレイにしたい!部位別黒ずみの原因と解消法とは?

黒ずみといえば、脇やデリケートゾーンを思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし実は、お尻や背中、腰の黒ずみも思った以上に深刻です。しかも、これらは普段は隠せることから、つい手を抜きがちな部分。黒ずみの原因は、乾燥や刺激を受けた皮膚が、防衛反応として生成するメラニン色素が色素沈着を起こすことにあります。部位ごとに原因を突き止め、それらを排除して黒ずみを起こさないケアや生活スタイルを心がけましょう。

■お尻の黒ずみ-原因と解消法

お尻の黒ずみは、下着や洋服の摩擦、刺激、色素沈着などのほか、乾燥や下着のかぶれ、炎症、ホルモンバランスなどの原因が考えられます。これを自分で解消するには、まずできるだけ刺激を与えないこと。お風呂では手でやさしく洗うようにして、座るときにはクッションを敷くとよいでしょう。
また、保湿をしっかりと行い、マッサージで血行を促進するのもよい方法です。ただしお尻は自分では見えにくい部位。対応が難しい場合は、クリニックで治療を受けるのも1つの方法です。クリニックでは状態に合わせて、ケミカルピーリングやレーザー治療、外用薬、内服薬など、医師と相談しながら治療を行います。

■背中の黒ずみ-原因と解消法

背中の黒ずみは、そのほとんどが色素沈着を原因として起こります。症状は背中全体の黒ずみ、ブラジャーの周辺の摩擦痕、うなじの黒ずみなど。普段は気にならなくても、背中が開いた洋服を着るときや温泉に入るときなどになると、背中を見せるのを躊躇してしまうでしょう。
背中の黒ずみは、物理的な原因を取り去ることで解消できる場合が少なくありません。例えば下着をゆったりしたものに変えたり、入浴時に綿素材のタオルを使うようにしたり…。これだけでも効果が期待できるでしょう。ただし、色素沈着の解消には時間がかかります。そのため、早くキレイに治すには、皮膚科の受診やエステサロンの利用がおすすめです。状態に合わせてグリチル酸やプラセンタなどを肌の奥まで届けることで、メラニンの生成を抑え、ターンオーバーを促進させて染みついた色素を体外へ排出してくれます。

■腰の黒ずみ-原因と解消法

背中と同様に、腰にも黒ずみが起こる場合があります。その原因は洋服や下着の圧迫、刺激など。腰の両サイドから、背中側にかけて黒ずむことが多いようです。さらにそこへ乾燥が加わると、黒ずみはより悪化していきます。
解消法としては、まずしっかりと保湿すること。腰回りは乾燥しやすいので、保湿クリームなどを使って潤いを与えましょう。さらに優しくマッサージを行い、ターンオーバーを促進させることで新陳代謝を活性化。古い角質を排出することが大切です。

◆執筆:青島幹子

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE