生理痛も緩和してくれる癒しのリラクゼーションサロンも-EPARKリラク&エステ

EPARKリラク&エステ

2015年8月5日 更新

生理とマッサージ

生理とマッサージ

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

◆ 生理中のマッサージってOKなの?

「あのー、予定よりも早く生理が来ちゃったんですけど、今日のマッサージ受けても大丈夫ですか?」。こんな問い合わせが、マッサージ・リラクゼーションサロンにはときどき来るらしい。生理自体病気ではないけれど、服を着替えたり、長時間横になったり、あるいはストレッチをするような施術の場合は何となく気が引けてしまうもの。「生理がきちゃいました」とサロンに申告するのも、実はなかなか勇気がいるもので、「どうしよう」とひとり悶々と悩んで時間だけが過ぎてゆく…。そんな経験、リラク女子なら一度や二度はあるのではないでしょうか?

実際、生理中にマッサージを受けても大丈夫なのだろうか?
スタッフ全員が国家資格を所有し、指圧・アロマオイルマッサージ・鍼灸など豊富なメニューと確かな技術で定評のある東京・池袋のリラクゼーションサロン、「リフレッシュプロ」。その代表を務める田村朋美さんに話を伺ってきました。


リフレッシュプロ代表の田村朋美さん。

◆ デトックス効果が高まるなど、むしろメリットの方が多い

【田村さん】
結論からいうと、生理中のマッサージはメリットの方が多く、基本的には問題ないと私どものサロンでは考えています。まず。筋肉がゆるんでカラダの巡りがよくなることで、出血がスムーズになりデトックス効果が高まりますし、定期的なマッサージで冷えや血流不足を改善させることは、生理痛の軽減にもつながります。

【編集部】
体内の循環がよくなることで、生理の出血量が増えてしまうという話も耳にしますが。

【田村さん】
確かに一時的に出血量が増えるかもしれませんが、それは必要以上に出血しているのではなく、出るべきものがきちんと排出されているということです。ただし、1時間、2時間の施術となると、ベッドを汚してしまうんじゃないかと心配される方もいるでしょう。そういったことも含めて、施術前にサロンスタッフに生理であることを告げ、触れてほしくないところを伝えたり、力加減などのリクエストもしておくと安心ですね。

◆ 「どうしようかな?」と思った時点で、カラダはマッサージを受けたがっている

【編集部】
衣服を身につけない状態で行う、全身のオイルトリートメントのようなメニューでも、生理中の施術は大丈夫でしょうか?

【田村さん】
通常は紙ショーツ着用のところ、ご自分の生理用のショーツを履いた上から紙ショーツを履いていただくなど、少し工夫をすればこちらも問題はないでしょう。私どものサロンでは、ご本人さえよろしければ、生理中でもアロマオイルマッサージを行なわせていただいています。生理痛をひどくする要因として、「冷え」や「ホルモンバランスの乱れ」があります。定期的なマッサージやトリートメントで体質改善をしていくことで、生理痛が楽になるというケースも多いんですよ。


基本的にはオイルトリートメントもOK!

【編集部】
生理だからマッサージをあきらめるというのではなく、カラダのリズムに合わせてマッサージやリラクゼーションを上手に取り入れることが、生理痛の予防にもつながるんですね。

【田村さん】
はい。そもそも、マッサージを予約した日に生理が来て、「どうしようかな?」と考えたり、「マッサージ 生理」などとパソコンで検索する時点で、カラダはマッサージを受けたがっているんです。本当にしんどいときは検索すらしませんから。迷ったときは、ぜひカラダの声に従ってみてください。

【編集部】
なるほど、これで生理中も安心してマッサージを受けられそうですね。本日は貴重なお話をありがとうございました。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE