スリムな脚になるならウォーキング 正しい歩き方で美脚に

EPARKリラク&エステ

2016年12月30日 更新

【やせる歩き方】脚やせウォーキング!足が細くなる歩き方を学ぼう

【やせる歩き方】脚やせウォーキング!足が細くなる歩き方を学ぼう

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

ウォーキングは、気軽に始められる有酸素運動です。ウォーキングシューズと動きやすい服装さえあれば、すぐに始められるでしょう。しかも、ウォーキングの素晴らしさは、健康保持やダイエットだけでなく、正しい歩き方をすることで「脚やせ」の効果が期待できるのです。ただし、間違った歩き方をすると体を痛める原因にも。今回は、気軽に始めることができる「脚やせウォーキング」をご紹介します。

やせる歩き方を学ぶ前に「立ち方」を学ぼう!

脂肪を燃焼させ、足を細くするためのウォーキングのスタートラインは「正しい姿勢を作る」ことです。まずは「きれいに美しく立つ」ことから始めましょう。

  • ・あごを引き、胸は少し張る
  • ・頭の先から足の裏までまっすぐ一本の柱が通ったようなイメージで、頭頂部を糸で引っ張られるように立ち、視線は少し先を見る
  • ・下腹部に力を入れ、骨盤を立たせる

この時、お腹やお尻が出ていたり、猫背になったりしないように注意します。可能であれば身近な人に写真を撮ってもらい、自分の立ち姿を客観的に確認しておきましょう。横から見た時、耳・肩・腰骨・股関節・膝関節・くるぶしまでが、まっすぐになっていることが大切です。

ウォーキングの基本は踏み出しと着地

正しい姿勢を覚えたら、さっそく最初の一歩を踏み出してみましょう。脚やせウォーキングの基本は「踏み出しと着地」です。踏み出しは爪先で蹴り出すようにして、着地はかかとを意識してください。いつもより少しだけ大きく歩くことをイメージしながら歩きましょう。

踏み出しと着地のコツをつかんだら、体重移動にも注意してみましょう。足裏の正しい位置で重心移動するために、かかと・足の外側・小指・親指の順番で体重が乗るように意識します。また、膝を曲げて歩くと負荷が大きくなり、かえって足が太くなってしまう可能性もあります。細くなりたいという人は膝を大きく曲げず、横から見た時に「人」の形になるよう心がけてみてください。

筋肉をしっかり使いましょう

脚やせを実現させるためには、脚の筋肉をしっかり使わなくてはなりません。まずは、少し早歩きするようにしてください。正しい歩き方で早歩きをすれば、足の筋肉が使われていることを実感することができるでしょう。ペースは、多少息が上がる程度がおすすめです。おしゃべりができるかできないかくらいのレベルを目安にしてください。腕をしっかりと振ることも歩幅を広げることに繋がるため、体全体の筋肉をより使いやすくなります。体全体の筋肉を使えば、そのぶん足の筋肉も使うことになり、脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

色々な歩き方をしてみよう

美脚をゲットするためには、脚のさまざまな筋肉使うことが大切です。正しく歩くことに慣れてきたら、坂道や階段など地形が違う場所を歩いてみるのも良いでしょう。これらは膝の屈伸が必要になるため、それまでとは違ったさまざまな筋肉に負荷をかけることができます。ちなみに、坂道のウォーキングは平地の時と比べ、負荷が3倍にもなるといわれています。

さらなるバリエーションとして後ろ歩き、横歩きもありますが、これらは必ず周囲の安全を確認してから行なってください。そしてどんな歩き方をするにも基本は同じ。正しい姿勢で正しい体の使い方をするということを忘れないようにしてください。

脚やせウォーキング成功の秘訣は、継続すること


ウォーキングで脚やせするための秘訣は、継続することです。最初は通勤時にひと駅前で降りて歩くなど、簡単にできそうなことから始めると良いでしょう。習慣化したら、20分を目安に次第にウォーキングの時間を延ばしていきましょう。くれぐれも無理をして、はじめから長時間歩くことは控えましょう。また、もう少し歩けそうだからと無計画に時間を延ばすと、次の日に疲れてしまい中断してしまうケースが多いようです。一気に長時間ではなく、毎日無理なく続けることが大切です。

まとめ

脚やせウォーキングのポイントは3つ。「正しい姿勢」「踏み出しと着地」「継続」です。ただ漫然と歩くのではなく、これらを意識しながら根気よく続けることで、理想の美脚をゲットしましょう。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE