炭酸水の美容効果を体験 炭酸泉フェイシャルのここが良い

EPARKリラク&エステ

2014年9月3日 更新

話題の「炭酸フェイシャル」にトライしてみた

話題の「炭酸フェイシャル」にトライしてみた

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

「炭酸」と聞いて、「そうそう、ウイスキーと割るとおいしいよねー♪」と言い切ってしまったあなた、ズバリ、おめでたいです。いまや炭酸は髪を洗うものであり、洗顔をするものであり、さらにはパック、ミスト、美容液にいたるまでさまざまなコスメにも配合。キレイを目指す女子には不可欠な“美容アイテム”なのです。

ところで、そもそも炭酸って何でしょう? 炭酸は二酸化炭素が水に溶け込んでできる弱い酸。それが皮膚などを通してカラダに吸収されると、血中の二酸化炭素濃度が上がり、カラダは多くの酸素を取り込もうとして血管を拡張。結果、血流がよくなって代謝もアップし、スキンケアにおいてはくすみ、むくみ、たるみ、シミなどの改善に一役買ってくれるというわけです。さらに炭酸は皮膚の汚れや皮脂を吸着するため、炭酸水で髪や顔を洗えば毛穴の汚れまでスッキリきれいに!!

で、さっそく試してみた。というか浴びてみた、炭酸。訪れたのはJR、東京メトロ日比谷線・恵比寿駅から徒歩1分の炭酸泉フェイシャルサロン、ピッコラリポーゾさん。『炭酸泉スパフェイシャルマシンでのかけ流し』というメニューから、ノズルのようなものから出てくる炭酸水を顔にクルクルとかけるのかなぁと想像していたのですが、行ってみたら全くスケールが違った……。リクライニング式の椅子にゆったりと腰かけ、まずは顔以外の場所が濡れないように巨大なシャンプーハットを逆さにしたようなものを首元に装着。まんべんなく炭酸泉がかかるよう顔にフェイスシートをのせたら、額に取り付けた給水装置からじゃんじゃん高濃度の炭酸泉が流れ出てくるというシステム。ノーズクリップによって鼻からの呼吸は確保されているものの、大量の水が顔に当たった瞬間は軽いパニックに。「息が苦しくなったり、首から水が入ってきたときは、これを押してくださいね」と、あらかじめナースコールのようなスイッチを渡されるのも、よりスリルを高めてくれるのです。

さて、顔の上をひたすら炭酸泉が流れること20分。もはやこれはフェイシャルを超えた「顔面滝行」、あるいは滝の裏側に回り込むちょっとしたアドベンチャー!? この間、まわりの音はほとんど聞こえないし、時間の感覚も麻痺して異次元の世界に突入してしまうので(眠ってしまう人も結構いるらしい)、オーナーさんが途中で「10分経ちました」「あと5分です」と声掛けをしてくれるのですが、その声さえ流水音でかき消されていつしか瞑想状態に……。「こんなに炭酸泉を顔に流し続けたら、お肌のうるおい成分まで落ちちゃうのでは?」と心配する人もいるようですが、炭酸泉は汚れや余分な皮脂だけを吸着するらしく、20分間のかけ流しが終わったあとはお肌もっちり、顔色もワントーン明るくなっていました。

これだけでもかなりお腹いっぱいな感じなのですが、炭酸泉かけ流しの前には、炭酸入りのジェルでクレンジングをしてくれ、かけ流し後はプラセンタ美容液の導入、炭酸パック、高濃度酸素ミストまでついてくる。ちなみに今回、『美容炭酸泉フェイシャル60分』通常4700円のコースを、EPARKリラク&エステ限定クーポンを利用して3700円で受けたのですが、この内容で3700円はかなりお得! 飲み会1回パスすれば行けるでしょ♪ オーナーさんいわく、「会社帰りなどにふらりと寄れて、リーズナブルだけどきちんと美容効果が得られる、通いやすいサロンをつくりたかった」と。まさに、「ちょっと炭酸かけ流してくるわ」という感覚で足を運べる気軽さもいいんです。

何といっても炭酸フェイシャルの魅力は、顔の上でパチパチと泡がはじける爽快感と即効性。施術を受けているそばから顔がポカポカとして、肌が元気を取り戻していくのが実感できます。そして、しっとり感は翌日以降も続き、“滝行”の効果か、終わった後は心まで浄化された気分に。いつものフェイシャルに物足りなさを感じている方、日常にちょっとしたアドベンチャーが欲しい方、顔への摩擦行為が苦手な方、いろんな“澱”を流したい方、炭酸フェイシャルおススメです!! ちなみに、炭酸泉のかけ流し方はサロンによって異なるようなので、事前によくお調べくださいね。

【炭酸】のサロンはこちらから!

EPARKリラク&エステ限定クーポンはこちら!

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE