検証!サウナの驚くべき効果と美肌におすすめの3つの理由!

EPARKリラク&エステ

2016年2月8日 更新

検証!サウナの驚くべき効果と美肌におすすめの3つの理由!

検証!サウナの驚くべき効果と美肌におすすめの3つの理由!

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

女性は即実践すべし!美肌になれるサウナの入り方とは!?

サウナは男性にファンが多いイメージがあるかもしれませんが、実は女性にとってもうれしい美容効果がたくさんあります。では、サウナがなぜ美容に良いのでしょうか。その理由を充分に理解し、さらに、より高い効果が得られる利用法を知れば、赤ちゃんのようなしっとりツルツルの美肌が得られるかもしれません。また、一般的な乾式サウナだけではなく、最近はさまざまな種類が登場しています。

■サウナがもたらす3つの美肌効果

まず、サウナが美肌にどんな効果を与えるのか、3つの具体例を挙げてみましょう。

1)血流改善でターンオーバーを正常化
温度と湿度が高いサウナに入ると血流が格段に上がり、血液循環がよくなって新陳代謝がアップします。そのため、お肌のターンオーバーが促進され、メラニンを排出しやすくしてくれるのです。

2)自律神経を整えて肌荒れ改善
自律神経のバランスが乱れると、うつや不眠など、カラダにさまざまな悪影響をもたらします。サウナには、この自律神経を整えてくれる効果があるのです。サウナで血管が拡張すると交感神経が活発になります。その後、水風呂に入ることで血管が収縮します。そして、この温冷の刺激が自律神経を正常に整え、精神を安定させてくれるのです。ストレスから解放されたリラックスした状態は、ニキビを抑え、肌荒れも改善してくれることでしょう。

3)デトックス効果でくすみを一掃
サウナに入ると、誰でも大量の汗をかくはずです。このとき、カラダの中に溜まった老廃物も一緒に排出されています。さらに毛穴自体も通りがよくなるので、くすみが取り除かれ、サウナ後はお肌が白くなったと感じる人も多いようです。もちろん顔だけではなく、老廃物はカラダからも排出されます。そのためデトックス効果も期待できるでしょう。

■美肌になれるおすすめの入り方

以下のように入り方を工夫することで、サウナの美肌効果がさらに高まります。

・入る前にしっかり水分補給
サウナでは大量の汗をかき、カラダの水分が排出されます。事前にたっぷりと水分補給することでより汗をかきやすくなり、デトックス効果が高まるでしょう。

・長くても12分まで
利用するサウナにもよりますが、理想的な時間は8~12分ほど。あまり長時間入ってしまうと、お肌が乾燥して逆効果になる可能性があります。

・温冷で自律神経を調整
サウナで温まり血液循環をよくした後、水風呂に入って血管を収縮させる。これを繰り返すことで自律神経が刺激され、精神が安定し、リラックス効果が期待できます。

■サウナの種類

最後にサウナの種類とそれぞれの特徴をご紹介しておきます。目的や状態に合わせて、適するサウナを選んでください。

・乾式サウナ
最も一般的なサウナ。80~100度の部屋に入って汗をかくタイプです。

・湿式サウナ
ミストサウナやスチームサウナと呼ばれるタイプ。温度は40~50度の低温、湿度は80%ほどあります。「乾式だと暑さでのぼせやすい」といった人におすすめです。とくに女性に人気があり、乾燥肌を改善しお肌の水分量をアップさせる効果が期待できます。

・遠赤外線サウナ
温度は約70度、湿度15%ほど。遠赤外線を利用して、カラダの芯から温めてくれるタイプです。ゆっくりと温まり、じわじわと汗が出てくることでしょう。

※サウナ及び水風呂は、体質・体調に応じてご利用ください。また、心臓病や高血圧症などの疾患がある方は、医師にご相談の上での利用をおすすめします。

岩盤浴・スパ・温浴メニューのあるサロン

デトックスしたい方はこちら

◆執筆:青島幹子

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE