ストレッチダイエットで寝る前にスリム化!部位別の効果、影響も解説

ストレッチダイエット_ic

ダイエットを続けているのに、思うようにスッキリしない……。

そんなお悩みはないでしょうか。スリムな体にぐっと近づくために、いつものダイエットにプラスのメニューを取り入れてみてください。

今回は、体がスッキリ見える寝る前のストレッチについてお伝えします。

1.ストレッチダイエットとは?

通常の運動+カロリー制限などのダイエットにさらにプラスして、ストレッチを取り入れるメソッドは『ストレッチダイエット』と呼ばれ、じわじわと話題になっています。

ダイエットをしても、なぜか思うように見た目がスッキリしないことはないでしょうか? 

そんな時は、寝る前のお風呂上りにストレッチを取り入れてみましょう。いくら運動と食事制限によるダイエットで減量しても、血の巡りが悪いと代謝が悪くなり、体のなかに老廃物がたまってしまいます。

こうして、冷えやむくみが起こると、視覚的にはパンパンで大きく見えてしまうでしょう。

思い当たる人はお風呂上がりの血流が改善されている時に、気持ちよく体を伸ばしてみてください。

無理に伸ばすと筋肉を傷つけてしまうおそれがありますので、ご注意ください。自分のペースで進めていきましょう。

2.ストレッチダイエットの効果は?

気になるストレッチダイエットは、基礎代謝を上げる効果が期待できます。毎日、筋肉をほぐしていくことで、こり固まっていた筋肉が無理なく使えるようになるためです。

体がより脂肪を燃焼しやすい状態になるので、ダイエットのサポートをしてくれます。

また、血行が良くなるので、デトックス効果も期待できます。たまってしまった老廃物が脂肪と共に体の外へ出やすくなるため、スピーディにスリムを手に入れることができるでしょう。

寝る前に行うことで、リラックス効果も期待できます。寝る前に筋肉をほど良く伸ばすことで、しだいに心拍数が低下してくるため、落ち着いて眠りに入りやすくなるのです。

毎晩の充実した眠りで日々の疲れをきちんと取るのも、ダイエットを続ける上では重要です。

3.ストレッチは足やお腹にも効果的

ストレッチの効果を期待できるのは、ダイエットだけではありません。実は、足やお腹にもうれしいメリットが得られるのです。

たとえば、夕方の時間帯になってくると、パンパンにむくんでしまう人も多いふくらはぎ。こちらのむくみも、お風呂上がりの血行が良くなっている時にストレッチで適度に筋肉を伸ばすことで、改善が期待できます。

また、腸を刺激するストレッチでは便秘解消も期待できます。ダイエット中でいつもより全体的に食べる量が少ない時は、便秘になりやすいもの。

お腹の調子が気になるなら、足のストレッチと共にお腹まわりを刺激するプログラムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

あぐらをかくように座ってゆっくりと前に倒れ、そのまま股関節をほぐすストレッチをしてみてください。

4.まとめ

今回は、スリムな体を作るためのストレッチについてお伝えしました。ダイエット中の方は、ぜひ無理なく筋肉を伸ばせるプログラムを毎日取り入れてみてください。

ストレッチというと、多くの方は運動前のウォーミングアップのようなものを思い浮かべるかもしれません。

しかし、必ずしも運動前でなくても、筋肉をほぐすのは私達の体にとって良い状態をもたらしてくれます。

特に体が疲れやすく、むくみも気になるダイエット中の人は、寝る前に筋肉をしっかりと伸ばして血流を促してみてはいかがでしょうか。

足にむくみがあると、せっかく運動と食事制限でスリムな体を手に入れても、何となく見た目が大きく見えてしまいます。

健康的な美しいボディラインを目指すなら、筋肉を伸ばして効率的に代謝アップを図るストレッチダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!