EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
Body Balance 市ヶ谷整体院

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引

営業時間 10:00~21:00

東京都千代田区四番町4-13 I・S四番街ビル2F

最寄り駅:JR中央・総武線 市ケ谷駅 3番出口より徒歩4分

Body Balance 市ヶ谷整体院のブログ

タンパク質摂ってますか?

こんにちは!

市ヶ谷整体院の野元です!




お肉やお魚など、お好きですか? ダイエットなどでは、まずお肉や油関係がカットされがちですが、タンパク質は身体を構成するために重要な栄養素です。 あまりに摂らなさすぎると、弊害が出てくることもあります。


皮膚・毛髪・爪・骨・歯・筋肉・内臓・血管・血液・ホルモンなどの原材料となるのがタンパク質です。働きはこれだけではありませんが、これだけでも欠かせない栄養素だというのがわかりますね。


タンパク質は健康な大人で体重1kgあたり1~1.5g必要だとされています。
例えば体重60kgの方なら、1日に60~90g程度のタンパク質を摂る必要があるわけですね。
アスリートレベルに運動する方、病気療養中の方など、それ以上にタンパク質が必要とされる方もあります(逆に腎臓などの病気の為、摂取量を制限される方もあります)。


ささみ100g中に約23g
牛肉100g中に約28g~23g(部位による)
ふかひれ100g中に約84g
など、例えば60gのタンパク質を牛肉から取りたい場合は約260g程度は食べなければならないという計算になります。
牛肉260gとなると、なかなか食べるのが大変ですね!


また、タンパク質は含まれるアミノ酸の種類がいろいろと違いますので、アミノ酸の種類を揃えるためにできるだけいろんな食品から摂るか、もともと必要なアミノ酸がバランスよく揃ったアミノ酸スコアの高い食品を摂ることが推奨されます。
必須アミノ酸がなにか1種類でも足りないと、無駄なく利用することができなくなってしまうのです。



太るからと敬遠されがちになりますが、タンパク質を食べないダイエットは筋肉を減らしたり、髪や肌、爪などの美容にも悪影響が出る可能性が高くなりますのでオススメできません。
理想としては、毎食自分の手のひらいっぱい分くらいのタンパク質を含む食品を食べるのがいいそうですよ。
ちなみに、お肉などの脂身と、豚足などのゼラチンは見た目や食感は良く似ていますが、脂身は脂質、ゼラチンはタンパク質の塊で、まったく栄養素的には異なります。



意外なところでは、高野豆腐などもタンパク質含有量の多い食品です。 せっかく食べた食品の栄養を無駄なく吸収するために、しっかりと良く噛んで美味しく食べてくださいね。 健康のためには、お菓子やジュース、加工食品などを控えめにするのもお忘れなく!


大豆
おすすめコース

【ご新規様限定クポーン】

ボディバランス 市ヶ谷整体院(Body Balance)のスタッフ 野元信靖

副院長

野元信靖 ノモトノブヤス

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。