• 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 10:00~20:00(最終受付18:00)
全ての営業時間

東京都調布市国領町1-40-6 モンターニュ国領309

最寄り駅:京王線 国領駅 北口より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

ココロとカラダをととのえる ゆらりらのブログ

ココロとカラダを同時にケアするサロン《ゆらりら》

ゆらりらは、
疲れたココロとカラダを同時にととのえる
他にはないサロンです。

東洋医学には「心身一如(しんしんいちにょ)」
という言葉があります。
「ココロとカラダは常に一体で、お互いに影響し合う」
という意味です。

「病は気から」という言葉もありますが、
肩こりや頭痛、腰痛やむくみなどのカラダの不調は、
ココロの状態に原因があることがあります。

ココロ



例えば、働くママの場合。
子供のお弁当作りのため毎朝5時起き、
その後パートや仕事に行き、
仕事が終われば、家事と子供の面倒。
土日は子供の部活の当番もあり、、、
そんな生活をしている女性は多いと思います。

規則正しい生活だし、自炊もしているし、
確かにちょっと睡眠は足りいないかもしれないけど、
極端にカラダに負担をかけているわけでありません。
それなのに、どんどん肩こりがひどくなります。

何故でしょう?
家事、育児、仕事をする上で「しなければいけない」
という義務感が強く
日に日にそれがストレスになっていたからです。

働くママ



日本の女性は特に頑張り屋さんが多いです。
「私がやらなければいけない」「これは私の仕事」
「まだ頑張れる」と何でも一人で抱え込み過ぎていませんか?

一日くらいサボってもいい家事はありませんか?
お子さんが自分でできることはないでしょうか?
パパに協力を仰ぐことは難しいですか?
本当にあなたがしなくてはいけないことでしょうか?

この「肩こり」という症状は、「無理してない?」「頑張り過ぎだよ。」
「ちょっと休んだ方がいいんじゃない?」
というカラダからのサイン(SOS)です。

SOS



このサインに気が付かなったり、
見て見ぬふりをしてしまうことで、
小さなストレスが積み重なり、
大きなストレスに成長してしまいます。

そうなる前に、自分のカラダやココロが出している
小さなサインに耳を傾けてあげることが大切です。

ゆらりらでは、その方法をお客様と一緒に探します。
どうぞお気軽にご相談ください^^

調布|国領|遠方の方も大歓迎
ココロとカラダをととのえる
めぐり改善整体 ゆらりら

おすすめコース

【平日限定】新規特別クーポン

ゆらりらのスタッフ 櫻井 正智

オーナー(代表)

櫻井 正智 サクライマサトモ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。