EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 10:00~20:00(最終受付18:00)
全ての営業時間

東京都調布市国領町1-40-6 モンターニュ国領309

最寄り駅:京王線 国領駅 北口より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

ココロとカラダをととのえる ゆらりらのブログ

「頑張らない自分」を受け入れる方法~その3~

◆「頑張る」+「緩める」=「うまくいく」!

カラダだけでなく、思考や行動、
生活全体に対しても同じことが言えます。

ストレスとリラックスのバランスが取れた時、
私たちは心身共に心地良く感じるようにできているし、
能力を最大限に発揮するようになっています。

この関係性と、頑張り過ぎることで
生まれる影響を理解することが大切です。

「頑張ればうまくいく」
という思い込みがあるようであれば、
「頑張った分、緩めた方がうまくいく」
という新しい価値観を自分に覚えさせてみましょう。

◆今の自分に合った価値観か?◆

受験




子どもの頃に「頑張って!」と、
親や周りから受けた言葉を、
知らず知らずのうちに今の自分にも念じていませんか?

それとも、頑張らないことは罪悪だと思っていませんか?
幼い頃から、頑張って褒められたり、
認められたりした体験は、成功体験として
心の深い部分に大人になった今も残っています。

「頑張らない自分は認められない存在だ」
という思考が根本にあると、
リラックスすることはとても難しいものです。

◆どんな自分も受け入れる<自己受容>の感覚◆

セルフハグ




頑張っている時の自分だけに価値を置くことなく、
頑張らない自分も受け入れること。
ヨガの世界では、ヨガをすることは
<自己受容>する力を育てると言われます。

自己受容とは、「どんな自分でも大丈夫」
「どんな自分でも受け入れる」と思える感覚です。
ヨガを体験することで、
この「どんな自分でも大丈夫」
という感覚を養っていくことができます。

ヨガをされていない方でも
「どんな自分でも大丈夫」という感覚を、
頑張り過ぎてしまう時や頑張っていない自分を
責めてしまう時に思い出してみてください。

リラックスしようと試みても難しい場合は、
ココロの深い部分に働きかけることが大切です。

「どんな自分でも大丈夫」
と頑張らない自分も受け入れていきましょう。
それが能力を最大限に発揮できる方法で、
頑張り屋さんが楽になるキーワードだと思っています。

真面目であることも、頑張ることも、とても大切なことです。
頑張り屋さんの気質が、
自分を苦しめたり、疲弊させたりするのではなく、
自分を安心させ、輝かせるもためにも、
この新しい価値観を覚えてみませんか?

(完)

代表 櫻井正智

おすすめコース

【10月&新規限定】ココロもカラダも整える◎ストレスによる不調も改善70分

ゆらりらのスタッフ 櫻井 正智

オーナー(代表)

櫻井 正智 サクライマサトモ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。