ヘッドスパとトリートメントの違いを解説!もうオーダーに迷わない!

美容室の予約をするとき、毎回無難に「カットカラートリートメント」で注文しがちではありませんか?もちろんトリートメントで髪を労わるのは大切です。でも人によっては、ヘッドスパの方が適している場合もあります。

 

そこで今回は、ヘッドスパとトリートメントの目的、施術内容、効果の違いを徹底解説していきます!さらには両方一緒に受けることは可能なのか、という疑問にもお答えします。

今まで知らなかったヘッドスパの魅力を知り、ぜひ実際にサロンで体験してみてください。

すごとく70%off

1.どっちがおすすめ?ヘッドスパとトリートメント

美容室のメニュー表でよく目にするヘッドスパとトリートメント。どちらがおすすめなのかは、人によって異なります。

ざっくりと答えるならば、「頭皮にトラブルを抱えている・これから生えてくる髪を健康にしたいならヘッドスパ、髪が傷んでいる・今ある髪をキレイにしたいならトリートメントがおすすめ」です。

 

ここからは両者の目的や施術内容、効果の違いを細かく説明していきます。

   1-1.未来を美しくするヘッドスパ

 美容室で提供されているヘッドスパは、頭皮環境を整えて、これから生えてくる髪をキレイにすることを目的としています。

 

一般的な施術内容としては、まず炭酸泉(炭酸入りのお湯)でクレンジングをして、普段落としきれない毛穴に詰まった皮脂汚れまで洗い流します。さらにはオイルを用いたマッサージで頭皮のコリをもみほぐし、専用エッセンスを塗布して地肌に栄養を与えていきます。

 

すると、ニオイ・べたつき・乾燥などのトラブルが改善され、頭皮の血行が良くなります。髪が育つ土壌となる頭皮の血行が良くなれば、これから生えてくる髪にたくさん栄養を送ることができます。そうして、丈夫で美しい髪がつくられていくのです。

 

ニオイやべたつきなどの頭皮トラブルを抱えている方や、これから生えてくる髪をキレイにしたい方には、ヘッドスパがおすすめです。

 

ちなみに、カットカラーヘッドスパを美容室で受ける場合の通常料金の相場は、12,000円ほどです。

   1-2.今を美しくするトリートメント

皆さんご存知のとおり、トリートメントの薬剤はメーカーごとに種類があるのですが、基本的にはどれも髪の保湿・補修・保護を目的としています。髪用の薬剤なので、頭皮にはあまり付けないようにします。頭皮にはアプローチせず、今生えている髪をキレイにするのがトリートメントです。

 

美容室でのトリートメント施術は、何工程かに分かれていますよね。これは、何度も何度も髪内部に水分と栄養分を送り込んでから、最後に油分で髪表面をコーティングして蓋をする、という流れになっています。

 

このように、髪の保湿・補修・保護をおこなうことで、手触りや見栄えが良くなり、髪が一時的に強くなる効果があります。たとえば髪が柔らかくなって手触りがサラサラになったり、傷んでいる部分にツヤが出たり、アイロンの熱などの外部刺激に強くなったりします。

 

髪が傷んでいて、とにかく今すぐに髪をキレイにしたい方には、トリートメントがおすすめです。

 

カットカラートリートメントを美容室で受ける場合の通常料金の相場も、12,000円ほどです。


2.ヘッドスパとトリートメントは同時に受けられる

結論からいえば、ヘッドスパとトリートメントを同時に受けることは可能で、まったく変ではありません。むしろ、一緒に受けることで相乗効果が得られるのでおすすめです。ちなみに美容師からしてみれば、「なんて美意識の高いお客さんだろう」と感心することもあるとか。

 

両方やる場合は、ヘッドスパのあとにトリートメント、という流れになります。先にヘッドスパをすることで、頭皮だけでなく髪に付いた汚れもキレイに落ちるので、トリートメントの成分が浸透しやすくなるからです。ダメージを受けた髪をしっかりとケアしつつ、これから生えてくる髪にも良い影響を与えられるというメリット尽くしです。

 

1つだけデメリットを挙げるとしたら、両方受けることで合計料金が高くなり、金銭面での負担が増えます。カットカラーヘッドスパトリートメントの通常料金は、15,000円くらいが相場です。でもセットで割引になることが多いので、事前にインターネットでサロンページを検索し、クーポンがあるか確認してみましょう。


3.美容室以外にもヘッドスパを扱っているサロンがある

カットやカラー、トリートメントとセットでヘッドスパを受けたいなら美容室ですが、

ボディマッサージやフェイシャルエステと一緒にヘッドスパを受けたい場合は、リラクゼーションサロンやエステサロンを調べてみましょう。

 

じつは、美容室以外でもヘッドスパを体験できるのです。

 

このようなリラクゼーションサロンもしくはエステサロンでは、ヘッドスパを単品で受けられるのはもちろん、ボディマッサージやフェイシャルエステ、脱毛などと一緒にヘッドスパを受けることが可能です。

ただし、トリートメントは扱っていないケースがほとんどです。

 

また、リラクゼーションサロンやエステサロンのなかには、ドライヘッドスパ(ドライヘッドマッサージ)を取り扱っているお店が多数あります。ドライヘッドスパは美容室で受けるヘッドスパと少し異なり、頭皮の汚れを水で洗い流す工程が含まれず、乾いた状態の頭皮にオイルを塗ってマッサージします。頭皮環境の改善よりも、マッサージによって頭の疲れを癒すことが目的だからです。

※ドライヘッドスパについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事へお進みください。

 

サロンごとのヘッドスパの特徴を理解し、自分の目的に合ったサロンを選びましょう。

美容室

・トリートメントとの同時施術可

・カットカラーとセットにできる

・水で洗髪するヘッドスパがメイン

リラクゼーションサロン

エステサロン

・トリートメントとの同時施術不可(取り扱っていない)

・マッサージやエステと一緒に受けられる

・ドライヘッドスパが多く、通常のヘッドスパは少ない

ヘッドスパを得意としている美容室を探したい方はこちら

ヘッドスパも取り扱っているリラクゼーションサロンやエステサロンを探したい方はこちら


4.まとめ

今回はヘッドスパとトリートメントの違いを解説しました。ヘッドスパはこれから生えてくる髪をキレイにするのに対し、トリートメントは今ある髪をキレイにするものです。

両方同時に受けることも可能です。むしろ相乗効果が得られるので、髪も頭皮もしっかりケアしたい方におすすめです。

 

ヘッドスパは美容室のほか、リラクゼーションサロンやエステサロンでも受けられます。今までトリートメントしか受けたことがない方は、ぜひ一度ヘッドスパも体験してみてください。