突然のこむら返り!伸ばすより簡単な対処法とは?|医師解説

こむら返り-対処法

■コラムテーマ
『言葉は身体のコントローラー』

医師・医学博士 原田文植先生
1971年、大阪生まれ。医師、医学博士、内科認定医、認定産業医、スポーツ健康医、在宅医療認定医。大阪医科大学卒業後、大阪府済生会中津病院血液リウマチ内科、国立感染症研究所を経て2008年より蔵前協立診療所所長として、地域医療に従事。年間のべ約2万人を診療している。

今回は「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」についてのお話をする。
「こむら返り」という名前の方がなじみ深いかもしれない。

余談だが、関西では「こぶら返り」とい呼ぶ人が多い。
脹脛(ふくらはぎ)の形が蛇の「コブラ」に似ているからという説もある。

大抵の人は、人生で一度は「こむら返り」を経験したことがあるはずだ。
準備体操を怠って海に飛び込んだときなど。
突然の痛みでパニックになり、溺れることもある。

「こむら返り」は腓腹筋の異常な収縮と定義されている。
徒手的な治療法は「正しく伸ばす」ことだ。
アキレス腱の辺りを意識して10秒間ほど伸ばすとよい。
ただし、かなりの激痛をともなうので心の準備が必要だ。
初挑戦のときは、治癒に確信を持てないので恐怖を感じることだろう。

実は有名な「特効薬」がある。薬局でも手に入る。
「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という漢方薬
芍薬と甘草という2種類の生薬しか含まれていない。
漢方薬は「配合生薬が少ないほど即効性がある」と言われている。
たとえば、めまいや二日酔いに効く五苓散は文字通り5種類の生薬で構成されている。
インフルエンザのときに頼もしい麻黄湯も5種類の生薬。
高齢者の風邪に効く「麻黄附子細辛湯」は3種類の生薬。
これらはすべて、切れ味がいいから非常に重宝する。漢方は効き目が遅いとは限らないのだ。
ちなみに葛根湯は肩こりに効くことでも有名だが、「芍薬」と「甘草」が成分に含まれている。

当院では外来中に、お湯に溶いたエキス剤を飲んでいただくことがある。
芍薬甘草湯なら、通常量の倍量もしくは三倍量を医師の前で飲んでもらう。
そのあと、呼吸法などでリラックスしてもらう。
当日発症の「寝違え」や「ギックリ腰」なら数分で改善することもある。
長年患っていた「五十肩」が治ったケースもある。
診療室を出るときは「効かないや」と言っていたのに、薬局で薬をもらうときスッと手が挙がり「あれ、治った?」と言った患者さんもいた。
医師の中にはゴルフをするとき「芍薬甘草湯」を持参する人が結構いる。
プレイ中に攣ると、そのまま内服するそうだ。
漢方薬に懐疑的だった医師を改心させるほどの効力だったりするから面白

けいれん性の「腹痛」や「生理痛」にも頓服として使えるので常備薬として旅行に持っていくと安心だ。
大きな声では言えないが、間違って飲んでもそれほど害はない。
ただし「偽性アルドステロン症」という副作用には注意が必要だ。
長期間大量内服している人に起こりやすい。
血中のカリウム濃度が下がり、むくみの出現と血圧の上昇が特徴だ。
内服を止めれば、比較的速やかに改善する。

最後になったが、あまりにも頻繁にこむら返りが起こるときは医師に相談するべきだ。
薬の副作用や、他の病気が原因でこむら返りが起こることもあるからだ。
こむら返りをきっかけに重病が「釣れる(つれる)」こともあるのだ。
(ヘタなダジャレで憶えていただけると幸い…)

関連記事

◆執筆◆

原田プロフィール
医師・医学博士
原田文植(はらだ ふみうえ)先生

1971年、大阪生まれ。医師、医学博士、内科認定医、認定産業医、スポーツ健康医、在宅医療認定医。大阪医科大学卒業後、大阪府済生会中津病院血液リウマチ内科、国立感染症研究所を経て2008年より蔵前協立診療所所長として、地域医療に従事。年間のべ約2万人を診療している。2018年、医療と教育に特化したONE LOVEビルを建設。医療従事者向けに「日本メディカルコーチング研究所」、一般の患者向けに「よろず相談所 One Love」を開設。武道家・格闘家との交流、映画出演、音楽ライブ活動など幅広く活躍。著書に『病は口ぐせで治る!』(フォレスト出版)がある。

ホームページ