• キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 11:00~22:00(最終受付20:00)
全ての営業時間

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町1-16 竹村診療所ビル3F

最寄り駅:京都市営地下鉄東西線 東山駅 2番出口より徒歩5分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Relarmのブログ

ストレートネックそれから・・・

前回ストレートネックからヘルニアにとブログで書かせていただきました。
その後毎日自身で出来る事をしてみましたので、今日は紹介させていただきます。

1顎押しストレッチ

A 椅子に深く腰を掛け、背もたれに背中をつけて顎に片方の手の指をあてて体の位置を動かさずに顎だけをまず出来るだけ前方に出します。
(ストレートネックの悪い姿勢を確認するためです。)
B 顎に当てた指を使って頭を水平にスライドさせるように後方へグッと強く押し込む。(5秒ほどキープ)

A・Bを1セットとして2~3回繰り返します。 1日に何度行ってもいいので こりや痛みを感じるときや、仕事の合間などに行います。

繰り返し行うことで固まった顎椎関節が緩んで動きがよくなり、正しく動かしていれば本来のカーブを取り戻していくという方法です。
デスクワークやスマホなどで前かがみになっているなと思ったら15~30分おきに1度行うのが理想の様ですが、
作業中などは難しいので、一休み時に意識して行うようにしました。
私は顎を押した位置で手をはなし、首の位置はそのままでゆっくり天井を見上げ5秒キープして2~3回繰り返す動きもプラスして行いました。


2タオルストレッチ
A 両手でタオルの端を持ち首の後ろにタオルをあてて頭を後ろに軽く倒しつつ、両手を斜め上に引っ張る。
(両手でタオルを前のほうに強く引っ張ったまま首を後ろに倒すイメージです。)

B Aの状態のままゆっくり顎を引いて、顎をのどに引き付けたところでキープ

この動きをキープしながら5回繰り返すのを朝起きた時と夜1日二回行いました。

始めた当時は首が痛気持ちいい感じで、特に顎を押したときミキミキっと音がしてるのを感じ、相当固まってるのを実感しました。
体を冷やさないように心掛けながらストレッチを取り入れて1か月 週に1回は頭痛を感じていたのは少なくなり、この1か月2回ほどになりました。

まだ手に軽い痺れは感じますが、まめにストレッチをしていこうと思っています。

ストレートネックの人はとても増えているそうです。予防にもなりますのでぜひ取り入れてみてください。

顎押しストレッチ
タオルストレッチ
Relarmのスタッフ 竹村 佳子

竹村 佳子 タケムラ ヨシコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。