• 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 男女OK

営業時間 12:00~23:00(最終受付22:30)
全ての営業時間

千葉県千葉市中央区富士見2-13-1 第2山崎ビル3階

最寄り駅:JR総武本線 千葉駅 中央口より徒歩7分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Goo-it! MODERN 千葉店のブログ

コリのメカニズム その2

こんばんは!Goo-it! 千葉店の藤上です(^^)

前回に引き続きコリについてお話しします☆
前回、筋肉が固まって収縮したまま緩まない状態がコリだとお話ししました。

では筋肉のどのあたりがこるのでしょうか??
実はコリは、深層の筋肉で生じやすいのです。

筋肉には深層筋と表層筋があります。
深層筋は、一般的にインナーマッスルともいわれます。
主に身体の骨に近い部分に存在する筋肉です。

表層筋は主に筋肉の長さを縮ませながら収縮することで力を発揮しています。
そのことによって間接が動くわけです。
ところが、深層筋の多くは筋肉の長さを変えることなく収縮していることが多いのです。
また、時には伸ばされながら力を発揮する場合があります。

例えば、重い荷物を持った時のことを想像してみてください。
最初は腕に力を入れて肘を曲げて荷物を持ち上げようとしますが、
途中から荷物の重さに負けて、肘がだんだんとまっすぐになり腕も下に落ちていきます。
しかし、荷物を落とさないように、頑張って荷物を持っています。
筋肉の長さを変えることなく収縮、あるいは伸びながら収縮しているのです。

深層筋は表層筋と違って、関節を固定したり、表層筋のサポートをしています。
そのため筋肉が伸ばされながら収縮していることが多いためダメージを受けやすく、
深層筋でコリができやすいのです。

深層筋は表層筋の奥に存在することが多いため、
揉み解しをおこなってもなかなか触れることが難しいのです。
表層筋をほぐしてからでないと深層筋はほぐれません。

∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨

そんな頑固なコリでお悩みのアナタには
本格全身もみほぐし75分がおススメ!
全身は当たり前、辛いところを中心に
ピンポイントで細かいところまで多く施術することができます!

60分とはスッキリ度はまるで違いますよ☆
是非!お試し下さい(^^♪

コリのメカニズム その2
おすすめコース

全員OKクーポン

グイットモダン 千葉店(Goo-it! MODERN)のスタッフ 藤上

藤上 フジカミ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。