フェイシャルエステの効果と持続期間は?施術効果を高めるコツも伝授

鏡越しに肌の調子を確認する女性

「フェイシャルエステで効果を感じることができるの?」「毛穴の開きとたるみを直したいけど、どれくらいで良くなるの?」

などの疑問を抱いていませんか?

 

そこで今回はフェイシャルエステがもたらす効果をはじめ、効果が出てから持続する期間、エステの効果を高めるコツ、セルフケアとの違いを紹介します。

 

記事の最後には「エステを受けてみようかな」と考えている方に向けて、自分に合ったサロンの探し方、お悩み別にどんなメニューが適しているか、実際の施術の流れもお伝えします。

顔や肌のトラブルに悩んでいて、フェイシャルエステを受けるかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

すごとく70%off

1.フェイシャルエステの4大効果

フェイシャルエステで得られる効果は以下の4つです。

 1-1.美肌効果

ていねいなクレンジング・洗顔により、普段のセルフケアでは落としきれない毛穴汚れを落とせます。さらに基礎化粧品やパックなどで肌に必要な水分・油分・栄養を補給することで、美肌効果を得られます。

 1-2.小顔効果

マシンやハンドを用いて顔の筋肉をほぐし、血行やリンパの流れを良くすることでむくみが緩和され、小顔効果が期待できます。

 1-3.美白効果

肌表面の汚れを除去するピーリング、特殊な光を当ててシミの原因に働きかける光フェイシャルなどの施術によって、美白効果が見込めます。

 1-4.癒し効果

リンパマッサージによって顔の筋肉のコリがほぐされると、顔全体の疲労が和らぎます。施術に使用するコスメの華やかな香りや内装の非日常的な雰囲気によって、精神的にもリラックスできます。


2.いつ効果が出る?持続期間は?

腕を組んで疑惑の表情を浮かべる女性

では実際にエステサロンで施術を受けたとして、いつ効果が現れ、どのくらい効果が持続するのでしょうか。

 2-1.効果が出るまでは最短1日、ニキビやシミなどは長期間を前提に

フェイシャルエステの効果が出るまでの期間は、大きく分けると毛穴汚れやむくみなどは即日、ニキビやシミなどは長期間と差が出ます。これはトラブルの原因が肌細胞そのものにある場合、肌が生まれ変わるのを待つ必要があるからです。

 

例えば毛穴の汚れであれば、肌表面に付着した皮脂汚れを洗浄します。もしくはむくみであれば顔の水分や老廃物を一時的に流せばいいので、施術後すぐに効果を実感できるでしょう。

しかし、ニキビやシミなどは表面的なアプローチで消せるものではなく、肌内部に働きかけて新しい肌細胞に生まれ変わるのを待つ必要があるので、効果が出るまでに時間がかかります。

 

上記の理由により、「最短1日で効果を実感できるもの」と「効果が出るまえに長期間必要なもの」に分類すると以下のようになります。

最短1日で効果を実感できるもの

  • 毛穴汚れ
  • 毛穴の開き
  • 毛穴の黒ずみ
  • むくみ
  • くすみ
  • 乾燥  など

効果が出るまで長期間必要なもの

  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • そばかす
  • たるみ
  • ほうれい線  など

 2-2.持続期間は2日~1週間

驚くべきことに、フェイシャルエステの効果は2日~1週間程度しか持続しません。

エステで一時的に肌がキレイになっても、日々の生活(間違ったスキンケア・紫外線によるダメージ・ほこりや排気ガスなど)によって、徐々に肌が元の状態に戻ってしまうからです。

 

施術効果をより高く、より長く感じたい方は、次章をお読みください。


3.フェイシャルエステの効果を高めるコツ

人差し指を立ててビックリした表情の女性

せっかくお金を出してサロンに行くのだから、満足いく結果が欲しいですよね。

そこで本章では、施術効果を高めるコツを3つ紹介します。

 3-1.生理後1週間以内に通う

フェイシャルエステの効果を高めたいときは、生理後1週間以内にケアを受けるのがおすすめです。生理後はホルモンバランスが安定して肌の状態が良くなっているうえ、新陳代謝が活発になっています。そのタイミングでケアすることで、より効果を実感しやすくなります。

 

逆に生理前1週間と生理中は、ホルモンバランスが乱れて肌の調子が揺らぎがちなのでおすすめしません。肌が敏感になっているため、肌トラブルが起きやすいのです。

 

生理後1週間以内の肌が落ち着いた状態のときに、フェイシャルエステを受けに行きましょう。

 3-22週間に1回のペースを意識する

特に肌荒れを緩和して美肌になりたい方は、2週間に1のペースでサロンに通うことを意識してください。なぜなら集中的に肌のお手入れをして、まずは肌荒れの原因となるターンオーバーの乱れやバリア機能の低下を改善する必要があるからです。

 

通常、人間の肌細胞は28日周期で新しく生まれ変わります。しかし生活習慣や加齢によって肌が生まれ変わる速度はどんどん遅くなり、肌を守るバリア機能も低下していき、結果的にさまざまな肌トラブルが発生してしまいます。

そこでまずは定期的にケアを受け、古い角質や汚れを除去しながら栄養を与えることで、ターンオーバーやバリア機能を正常な状態へ近づけていくことが必要なのです。

 

フェイシャルエステの効果は長くて1週間程度なので、極端な話をすると、加齢などで肌の力が弱まっている方は1週間に1回のペースでもいいでしょう。

しかし金銭面での負担を踏まえて通い続けられる頻度を考えると、やはり2週間に1回を目安に通うのがおすすめです。

 3-3.セルフケアで肌の調子を底上げする

エステ後のキレイな肌をキープするには、毎日のセルフケアが欠かせません。施術直後に一時的に効果を実感できたとしても、時間が経つにつれて効果が薄まっていくからです。

 

例えば、エステを受けたあとで肌の調子が良くても、夜にメイクオフをせずに寝てしまったら、汚れや皮脂が毛穴に詰まってニキビができることもあります。

せめて、

  • メイクはその日のうちに落とす
  • ぬるま湯(※)でクレンジングと洗顔をする
  • 化粧水や乳液でしっかり保湿

最低限この3点を守り、毎日のスキンケアで肌の調子を整えましょう。

 

※ここでのぬるま湯とは30℃~38℃を指します。温度が高いほど皮脂が落ちやすい反面、肌の水分も失われてしまうため、乾燥肌の方は30℃~33℃、普通肌なら32℃~35℃、脂性肌の方は35℃~38℃と自分に合った温度に調整しましょう。

なお温度調整器がない場合は、手で触れて少し冷たいと感じる程度を目安にしてください。


4.セルフケアとの違い

洗面台でスキンケアをおこなう女性

「ぶっちゃけ自宅でのセルフケアにお金をかけるほうが、エステを受けるよりコスパが良いよね」と考える方もいると思います。

しかしサロンでのケアは、以下2点においてセルフケアと大きく異なります。

 4-1.高品質な基礎化粧品や専用マシンを使った特別なケアが受けられる

フェイシャルを専門としたエステサロンでは、施術に使用する基礎化粧品やマシンの品質にこだわっています。

「無添加のオーガニックコスメしか使わない」「お客さんの肌に使う前に自らの肌で試して、効果が実感できた基礎化粧品のみを使用している」「最先端のマシンを常にチェックしている」など、各サロンでは自信をもっておすすめできる施術の提供に励んでいます。

 

専門知識を持つプロが選んだ、基礎化粧品やマシンを使ったスペシャルケアを受けられるのが、自宅でのケアとの大きな違いです。

 4-2.肌診断やカウンセリングで、肌質や適切なセルフケアを教えてくれる

特に「肌質改善」をウリにしているフェイシャルサロンでは、お客さんの肌診断やカウンセリングに力を入れています。

今まで自分でも気づかなかった肌の特徴や、どのようなケアが適しているかを教えてくれるのです。

 

実際にはマシンを用いて肌の水分量や毛穴の状態、シミ・シワ・色素沈着の進行度などを計測し、数値化して紙やPC上で出力します。次回施術時に再度計測し、どの程度肌の状態が改善したかを比較することも可能です。結果に基づいてどのようなセルフケアが適しているかを教えてくれます。

 

このように自分ではわからない肌の状態、肌質、適切なケアを細かく知れるのも大きなポイントです。

 

※マシンによる肌診断を実施していない店舗もありますのでご注意ください。


5.【初心者向け】自分に合ったエステサロンの探し方

ノートパソコンを使ってインターネットを検索しているシーン

エステサロンを探す段階になったら、そのお店が自分に合っているかどうかを見極めましょう。1回のみのお試し体験でも長期間通うにしても、施術効果や対応などに満足できなければ「行かなきゃよかった」と後悔するはめになります。

 

これは補足としての一例ですが、「施術時間:90分」とコース説明に書かれていたのに、実際はカウンセリングが30分で施術が60分だった、なんてケースもあります。あとになって損をした気分になる可能性もあるわけです。

エステサロンの予約に不慣れな方は、施術時間とカウンセリング時間がそれぞれ何分ずつなのかを確認することも大切です。

 

さて、ここからが本題です。インターネット上でエステサロンを調べる際はメニューやお店の雰囲気、こだわりなどを見て、以下のポイントをチェックしてください。

 5-1.悩みに合った施術を受けられるか

最初にチェックしておきたいのは、自分の悩みに合った施術を受けられるかどうかです。

仮に「シミをどうにかしたい」と思っているのに悩みを改善できる施術がなければ、良い結果は得られません。

 

現時点で明確な悩みをお持ちの方は次章を参考にして、まずは自分の悩みに適した施術内容を知りましょう。そして、その施術を受けられるサロンを探してみてください。 

 5-2.料金が明確か

安心して通うために、わかりやすい料金設定になっているかをチェックしましょう。

 

例えば「基礎化粧品の購入費+10回分の施術費を5回で分割」など料金設定が難解でわかりづらいと、「お得です」と案内され実際はお得ではなかったとしても、お客さん側が気づかずに損をする可能性があります。都度払いにしても、事前説明がなく施術後に「オプションを追加したのでプラス5,000円になります。」と言われても、納得できませんよね。

 

なので、まず予約の段階で合計料金が明確になっているかどうかをチェックしましょう。それでも不明な点があれば事前連絡をして確認するか、施術当日のカウンセリングや施術中にスタッフに質問してみてください。

 5-3.通いやすいか

自宅や職場からの通いやすさも大切です。

どれだけ評判の良いサロンでも足を運ぶのが億劫になってしまったら、長く通い続けるのは難しいですよね。

 

肌の悩みを根本から改善したいなら根気良く通い続ける必要があり、そのためには気軽に通えるかどうかも重要になってきます。

 5-4.カウンセリングが丁寧か(肌質診断を受けられるか)

「自分の肌質がわからない。毛穴の開きが気になるけど、どのコースを選べばいいかもわからない。」という方は、カウンセリングや肌質診断に力を入れているサロンを探しましょう。

理想とする肌質に近づくためにはどんなケアが必要か、プロに相談して一緒に計画を立てるのです。

 

実際にサロンを検索するときには、「肌質診断」「肌診断」「肌分析」「カウンセリング重視」などのワードがサロンページに書かれているかをチェックしましょう。


6.悩み別におすすめの施術

笑顔で案内するサロンスタッフ

5-1.で記したように、エステの効果に満足したいなら肌や顔の悩みに合わせて施術内容を選ぶことが大切です。

悩み別におすすめの施術を紹介しますので、コース選択時の参考にしてください。

 6-1.毛穴…ディープクレンジング・毛穴洗浄・毛穴吸引

毛穴の汚れや開き、黒ずみでお悩みの方には、ディープクレンジングや毛穴洗浄、毛穴吸引がおすすめです。

それぞれの施術内容を紹介します。

  • ディープクレンジング…スチーマーで顔を温めて毛穴を開かせてから、クレンジング剤を肌に馴染ませてメイクをオフ。古い角質や毛穴に詰まった汚れも一緒に除去します。
  • 毛穴洗浄…超音波機器の微振動によって毛穴の汚れを浮かせます。
  • 毛穴吸引…掃除機のような仕組みの吸引器を使用します。吸引器の先に付いているガラス管を小鼻などに当て、毛穴の汚れをピンポイントで吸い取ります。 

 6-2.むくみ…リンパマッサージ・ラジオ波

むくみを緩和して小顔になりたい方には、リンパマッサージやラジオ波がおすすめです。

それぞれの施術内容を紹介します。 

  • リンパマッサージ…リンパの流れに沿ってハンドマッサージをおこない、顔周辺の余分な老廃物や水分の排出を促します。
  • ラジオ波…専用機器により肌深部を温め、代謝を高めつつ不要な脂肪を燃焼させます。コラーゲン線維を引き締めつつコラーゲンの生成を促進する効果もあり、シワやたるみの改善も期待できます。

 6-3.ニキビ…ピーリング・毛穴洗浄・毛穴吸引

ニキビでお悩みの方には、ピーリングや毛穴洗浄、毛穴吸引がおすすめです。

それぞれの施術内容を紹介します。

  • ピーリング…薬剤を用いるハーブピーリング・ダイヤモンドピーリングなどがありますが、どれも肌表面の古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを加速することを目的としています。ニキビの予防のほか、肌のざらつきやくすみの改善にもつながります。
  • 毛穴洗浄…超音波機器の微振動によって毛穴の汚れを浮かせます。
  • 毛穴吸引…掃除機のような仕組みの吸引器を使用します。吸引器の先に付いているガラス管を小鼻などに当て、毛穴の汚れをピンポイントで吸い取ります。

 6-4.くすみ…光フェイシャル・ピーリング

くすみを改善して肌を白くしたい方には、光フェイシャルやピーリングがおすすめです。

それぞれの施術内容を紹介します。

  • 光フェイシャル…特殊な光を顔に照射し、肌細胞に働きかけてターンオーバーの加速やコラーゲンの生成を促す施術です。くすみやシミの緩和、ハリツヤUPが見込めます。
  • ピーリング…薬剤を用いるハーブピーリング・ダイヤモンドピーリングなどがありますが、どれも肌表面の古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを加速することを目的としています。ニキビの予防のほか、肌のざらつきやくすみの改善にもつながります。

 6-5.さまざまな肌荒れ…パック・イオン導入・エレクトロポレーション

パックやイオン導入、エレクトロポレーションは、お客さん一人ひとりの悩みに合わせて施術可能です。毛穴、乾燥、くすみ、シミ、シワ、たるみ、ニキビなど、さまざまな肌荒れの改善が期待できます。

それぞれの施術内容を紹介します。

  • パック…パックは種類によって期待できる効果が異なります。例えばクレイ(泥)パックなら毛穴のトラブル、石膏パックならむくみ、炭酸パックならくすみや毛穴の緩和につながります。ほかにも数多くあるため、サロンスタッフに相談して悩みに合ったパックを選びましょう。
  • イオン導入…電気の力で肌にさまざまな美容成分を浸透させます。イオン化可能な微小サイズに限られるため、主にビタミンC誘導体(美白)やプラセンタ(エイジングケア)、アミノ酸(保湿)などの成分が使われています。
  • エレクトロポレーション…電圧をかけて肌細胞の間に隙間をつくり、さまざまな美容成分を浸透させます。イオン導入に比べて分子の大きい成分も肌内部に届けられるのが特徴です。上記3つのほか、ヒアルロン酸(保湿)、エラスチン(ハリや弾力)、ヒト幹細胞培養エキス(エイジングケア)、セラミド(保湿)など、多数の美容成分が使用されています。

7.実際の施術工程

サロンでのフェイシャルエステの施術シーン

6章では一部の施術を紹介しました。エステサロンではほかにもさまざまな施術をおこなっており、それらを組み合わせて1つのコースとし、「毛穴コース」「エイジングケアコース」などと名前を付けて提供しています。

参考程度に、コースの基本的な流れも頭に入れておきましょう。


8.まとめ

晴れ晴れとした表情を浮かべる女性

フェイシャルエステの効果についてまとめました。

・フェイシャルエステの効果は美肌・小顔・美白・癒し

・毛穴汚れやくすみなどは最短1日で結果が出るが、ニキビやシミなどは効果が出るまで長期間必要

・効果の持続期間は2日~1週間(個人差あり)

 

エステの効果を高めたい方は、以下の3点を意識してください。

・生理後1週間以内にケアを受ける

・2週間に1回のペースで通う

・毎日のセルフケアを怠らない

 

高品質の基礎化粧品やマシンを用いたケアや、丁寧な肌質診断やカウンセリングを受けられるのが、セルフケアにはないメリット。

エステを受けてみようかなと思った方は、567を参考にして自分に合ったサロンを探してみてください。

フェイシャルエステサロンを今すぐ調べたい方はこちら(EPARKリラク&エステの検索ページ)

 

この記事を読んで、あなたの抱えている顔や肌の悩みが少しでも解決に近づけば幸いです。