背中ニキビ・ニキビ跡におすすめのエステ!病院に行くべきケースは?

オフショルダーを着る女性

「夏はオフショルダーを着て開放感のあるファッションを楽しみたいのに、ニキビがあって肌を見せられない!」

「エステサロンなら背中のニキビ跡をキレイにしてくれるのかな?」

と悩んでいませんか?

 

実は背中のニキビというのは、エステサロンで改善できない可能性もあります。

それを踏まえたうえで、背中のニキビ・ニキビ跡をケアしたい方におすすめのサロンを3つ紹介します。さらにニキビの原因や自宅での予防法もお伝えします。

 

背中のニキビを改善して美しい透明肌を手に入れたい方は、ぜひ最後までお読みください。

1.背中のニキビ・ニキビ跡におすすめのエステサロン

EPARKリラク&エステ編集部が、ニキビやニキビ跡のケアにおすすめのエステサロンを3つ選びました。

選出基準は以下の通りです。

1.背中のニキビ・ニキビ跡に特化した施術を提供している

2.東京都内に多く店舗を構えていることに加え、他の都道府県にも支店があり足を運びやすい

3.値段がお手頃(10,000円以下)で通いやすい

細かい特徴や施術内容はそれぞれ異なるので、11つ見比べて自分に合ったサロンを選んでください。

1-1.背中などのニキビ・ニキビ跡のケアを専門としている『oliss

1つ目に紹介するのは、顔や背中のニキビ、ニキビ跡のお手入れを専門としている『oliss』

ニキビができやすい体質なのかを遺伝子レベルで調査し、日々の生活や食事指導もおこなうなど、施術以外のサポートも充実しています。

さらにはニキビケア専用のサプリや基礎化粧品なども置いています。

 

施術だけでなく、自宅でのセルフケアも含めてニキビ対策を始めたい方におすすめです。

 

■施術内容(背中ニキビコース・ニキビあとコース)

1.カウンセリング

2.ニキビ肌遺伝子検査

3.角質洗浄

4.ピーリング

5.イオン導入

 

■初回費用

120分体験(カウンセリング込)3,300円(税込)

2020210日現在

 

■おすすめポイント

・遺伝子レベルで体質を調査

・食事指導やカウンセリング、専用サプリなどのサポートも充実

 

■どんな方に向いているか

・食事改善やスキンケアなど自宅でもニキビ予防を始めたい方

 

■店舗一覧

銀座、新宿、恵比寿、横浜、名古屋

2020210日現在

 

oliss』について詳しく知りたい方はこちら(公式HPへ)

1-2.皮膚医学理論に基づいたニキビケアを提供している『シーズ・ラボ』

2つ目は有名コスメ「ドクター・シーラボ」系列で、25年の施術実績を持つ大手エステサロンの『シーズ・ラボ』

医師監修のもと、皮膚医学理論に基づいて施術内容を考案しているサロンです。

肌質やニキビの状態に応じて10種類以上のピーリング剤を使い分けるなど、とにかく施術の質にこだわり、結果を追い求めています。

 

ニキビやニキビ跡のほか、毛穴の開きやシミなどにも対応しているため、ニキビ以外のトラブルも気になる方におすすめです。

 

■施術内容(背中ニキビ・シミコース)

1.ピーリング

2.イオン導入

3.海藻パック

4.お仕上げ(ローションで保湿)

 

■初回費用

ハーフ455,500円(税込)、背中全体458,800円(税込)

2020210日現在

 

■おすすめポイント

・医師開発のピーリング剤を用いた本格的な施術が受けられる

・ニキビだけでなく毛穴やシミにも対応

 

■どんな方に向いているか

・施術結果を求める方

・背中の毛穴やシミも気になる方

 

■店舗一覧

恵比寿、銀座、表参道、新宿、池袋、上野、北千住、吉祥寺、立川、町田、横浜、川崎、大宮、柏、つくば、高崎、仙台、静岡、名古屋、梅田、難波、天王寺、京都、三宮、姫路、広島、岡山、天神

2020210日現在

 

『シーズ・ラボ』について詳しく知りたい方はこちら(公式HPへ)

1-3.8工程のニキビケアを受けられるブライダルエステ専門店『ワヤンサラ』

3つ目に紹介するのは、顔や二の腕を中心に施術するコースだけでなく、背中のニキビや日焼け跡の集中ケアも提供している『ワヤンサラ』

「背中ニキビ鎮静美白コース」は施術が8工程となっており、他店と比べてボリューミーな内容です。

クレンジングだけで4工程もあり、毛穴の皮脂や汚れをスッキリと取り除いてくれます。

 

ほかにも色々なコースがあり、自分の要望に合わせてセレクトできるため、挙式に向けて背中や顔、二の腕などを磨き上げたい方におすすめです。

 

■施術内容(背中ニキビ鎮静美白コース)

1.カウンセリング

2.背面リンパマッサージ

3.脂肪褐色細胞活性ケア(マッサージ)

4.背面ハーブクレンジング

5.背面毛穴ウォッシング

6.エレクトロ皮脂除去クレンジング

7.エレクトロ角質除去クレンジング

8.背面高濃度美白パック

9.高濃度ビタミンCコラーゲンゲルトリートメント

10.アフターティータイム

 

■初回費用

90分(カウンセリング20分・施術70分)関西5,500円(税込)、関東6,600円(税込)

2020210日現在

 

■おすすめポイント

・全8工程と施術内容がボリューミーで、背中を集中的にケアできる

・背中のニキビや日焼け跡のほか、顔や二の腕などを磨きあげるコースもあり、ドレスから露出する部分をまとめてケアすることも可能

 

■どんな方に向いているか

・挙式前のブライダルエステの一環として背中のお手入れをしたい方

 

■店舗一覧

銀座、新宿、麻布十番、横浜、梅田、難波

2020210日現在

 

『ワヤンサラ』について詳しく知りたい方はこちら(公式HPへ)

2.エステで背中のニキビが改善しないことも。サロンに行く前の注意点は?

両手でバツ印を作る女性

1章ではおすすめのエステサロンを紹介しました。

しかしエステサロンに行ってもニキビが良くならない、もしくは悪化してしまうケースも少なからずあります。

あくまでエステというのは「お手入れをして皮膚をキレイにする」のが目的なので、ニキビ自体を治してくれるわけではないからです。

 

これからエステに行く方が残念な結果に終わらないよう、ニキビが改善しない例と対策方法をお伝えします。

2-1.症状がひどい場合は病院で診察や治療を受ける

ニキビやニキビ跡の症状がひどい場合、まずは病院で診察を受けましょう。エステサロンでは対応しきれないケースもあるからです。

 

例えば「マラセチア菌(カビ)」が毛穴の中で繁殖してひどい毛包炎(もうほうえん)を引き起こしている、または色素沈着や皮膚の凹凸が混ざり合ってニキビ跡になっているときは、病院で診断を受けたうえで塗り薬などを処方してもらい、治療をするべきです。

ニキビ跡が形成されてから何年も経過しているなら、エステでは根本改善できないこともあります。

 

ニキビやニキビ跡の症状がひどい場合はエステを受けるべきか無理に自己判断せず、一度病院で医師に相談しましょう。

2-2.施術による刺激で症状が悪化しないよう、化粧品の成分に注意

症状がこれ以上悪化しないよう、施術で使用される化粧品の成分に注意しましょう。

実は、化粧品のなかにはニキビの原因となるアクネ菌の増殖を助長するものや、ニキビに刺激を与えてしまう成分もあるのです。

 

症状の悪化が懸念される方は、以下の表を参考にし、施術で使用される化粧品にアクネ菌を増加させたり刺激を与えたりする成分は含まれていないか、事前に電話やメールでサロンスタッフに確認してみてください。

アクネ菌を増殖させる成分

  • グリセリン
  • D(+)-グルコース
  • D-ソルビトール

低刺激性を示す成分表示

  • ノンコメドジェネリックテスト済(ニキビができにくい成分処方)
  • オイルフリー(アクネ菌のエサとなる油分をカット)
  • アルコールフリー(乾燥のもとになるアルコールをカット)

3.背中にニキビができる原因

悩む女性

知らないうちにできているのが背中ニキビ。主に以下4が発生原因となります。

3-1.皮脂の過剰分泌

背中ニキビの原因1つ目は、皮脂の過剰分泌です。余分な皮脂をエサとしてアクネ菌が繁殖し、ニキビができてしまうのです。

 

具体的にはシャンプーなどの洗い残し、衣服着用時の発汗によるムレによってニキビが出現します。

さらに一般的に顔や胸はよく知られていますが、実は背中にも皮脂腺が多く存在しており、毛穴に皮脂が詰まりやすいとされています。

3-2.摩擦や刺激

下着を含めた衣服による摩擦、ボディタオルで体を強く洗うときの刺激によって、背中にニキビができてしまう可能性もあります。

摩擦や刺激から肌を保護しようと毛穴からたくさんの皮脂が分泌され、結果的に雑菌が増えやすい環境になってしまいます。

3-3.生活習慣

生活習慣も背中ニキビの発生に大きく関係しています。

栄養バランスの偏った食事、睡眠不足、さまざまな精神的ストレスが引き金となり、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

すると男性ホルモンが多く分泌され、皮脂量が増えて雑菌が繁殖しやすくなるのです。

3-4.乾燥

肌が乾燥していると、これ以上水分を失わないように皮脂が余分に分泌されます。

そして雑菌がどんどん増えていき、ニキビができてしまいます。

4.セルフケアでの予防法

シャワーを浴びる女性

前章では皮脂の過剰分泌、摩擦や刺激、生活習慣、乾燥がニキビの原因になるとお伝えしました。

本章ではそれらを対策し、ニキビの発生を予防する方法を紹介します。

4-1.お風呂でのすすぎ残しに注意する

頭髪や体を洗ったあとはシャンプーやトリートメント、ボディソープが残らないようしっかりとすすぎましょう。

肌の乾燥を防ぐ目的で、洗浄効果の強いボディソープの使用を避けることもニキビ対策には有効です。

4-2.衣類を清潔に保ち、摩擦を避ける

就寝時の汗が付着したパジャマを何日も続けて着用するのを避け、こまめに洗濯し、衣服による肌の摩擦に気をつけましょう。

また、お風呂で体を洗うときにはタオルでゴシゴシせず、手を使ってやさしく洗うこともニキビ予防につながります。

4-3.生活習慣の乱れを直す

糖分や脂質が多く含まれる食事を極力避け、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

また、睡眠不足や不規則な生活、過労は精神的ストレスにつながります。

ストレスを溜め込まないよう、規則正しい生活を送ってホルモンバランスを正常に保ちましょう。

4-4.保湿をする

低刺激性のものや殺菌作用の期待できる基礎化粧品で肌を保湿しましょう。

肌のバリア機能が高まれば外部刺激に強くなり、雑菌の侵入を防げるようになるため、余分な皮脂の分泌を抑えられます。

5.まとめ

美しい背中の画像

背中のニキビ・ニキビ跡をケアしたい方におすすめのエステサロンを3つ紹介しました。

  • 背中などのニキビ・ニキビ跡のケアを専門としている『oliss』(公式HPへ)
  • 皮膚医学理論に基づいたニキビケアを提供している『シーズ・ラボ』(公式HPへ)
  • 8工程のニキビケアを受けられるブライダルエステ専門店『ワヤンサラ』(公式HPへ)

ただ、エステサロンで施術を受けてもニキビが改善しない場合もあります。症状がひどく肌が刺激を受けやすい状態なら、まずは病院へ行き医師の診察を受けましょう。

 

背中のニキビは皮脂の過剰分泌や雑菌の繁殖によって起こるため、普段のセルフケアは以下の4つを心がけてください。

  • シャンプーやトリートメント、ボディソープのすすぎ残しに注意
  • 衣類を清潔に保ち、摩擦や刺激を避ける
  • 規則正しい生活を送りストレスを溜め込まない
  • 保湿をする

水着やオフショルダー、ウェディングドレスを着たときにキレイな背中を見せつけたい!

そんなときにはエステサロンや病院、自宅でケアをして、白く透き通るすべすべ肌を手に入れましょう。

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!