顔やせにエステの小顔マッサージ!セルフケア方法も解説

顔やせエステ_ic

モデルさんのようなスッキリとした小顔は、誰もが憧れるもの。寝ている間にむくんでしまったパンパンの顔を、小顔マッサージでスッキリと見せてみませんか? 

すごとく70%off

1.小顔マッサージとは?どんな施術方法?

寝ている間にむくんでしまった顔……。なんとか顔やせを実現できたらいいですよね。そんな時は、老廃物を流して顏をコンパクトに見せる小顔マッサージを受けてみましょう。

小顔マッサージとは、顔やその周辺をマッサージすることでたまった老廃物を流し、むくみを改善させる施術のことです。

マッサージによって体内の巡りが改善されて、余計な水分や老廃物などが流れ出すため、むくみでパンパンになっていた顔が小さく見えるようになるというもの。

サロンで施術を受けることもできますし、セルフマッサージも可能です。お顔まわりのむくみが気になる時に、ぜひお試しください。

サロンでの小顔マッサージのですが、場合によってはその場で顔のむくみが取れて、全体的にスッキリ見える効果が期待できます。


2.自分でできる小顔セルフマッサージ

小顔を持続させたいのであれば、定期的なマッサージでこまめに体内の巡りを整えるのが望ましいでしょう。自分でできる顔やせのトレーニングもあります。

お手軽なのは、ぐるぐると歯茎をなぞるように舌で円を描くトレーニング。

時計回りと反時計回りで20回ずつ、こちらを1日に3セット行うと、顔やせが期待できます。

いつでもどこでも手軽にできるのがうれしいですね。サロンでの施術と共に、自分でできるトレーニングをやってみてはいかがでしょうか?


3.間違った小顔トレーニングは逆効果になることも…

良いことばかりに思える小顔トレーニングですが、やればやるほど効果を期待できるというわけではありません。

たとえば、あまりにも強過ぎる力でマッサージしてしまったり、トレーニングをやり過ぎてしまったりすると、逆に顔のむくみを引き起こしてしまうことも考えられます。

ダイエットも小顔も、短時間で劇的な成果を出せるものではありません。

それなりの時間をかけて行うからこそ、持続性のある小顔を目指せるのです。顔やせのためのマッサージやトレーニングは適切な頻度で無理なく行なっていきましょう。


4.まとめ

今回は小顔マッサージと自分でできるトレーニングについてお伝えしました。スッキリとしたフェイスラインを維持したいなら、定期的に小顔マッサージを受けたり自分でできるトレーニングを取り入れてみるのがいいでしょう。

ただし、どちらもやりすぎは逆効果になることも。健康的な小顔を目指すためにも、むくみ対策は適切に行うように心がけましょう。

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

【2020年4月30日まで】初回限定最大4,000円割引

日頃の疲れをお得に癒したいなら・・・

現在EPARKリラク&エステでは会員数3,000万人突破を記念し、未会員様を対象に2020年4月30日まで【初回限定最大4,000円割引】を実施しています。全国5,600店舗が対象なので職場や自宅のすぐ近くで探せます。

<初回特典>

  • 初めてのオンライン予約限定
  • 最大4,000円店頭割引
  • 自宅から24時間ネット予約OK&当日予約歓迎

※下記リンク先ページから予約を行うことで最大4,000円割引クーポンをご利用いただけます。