アイプチが面倒な人必見!デカ目効果抜群の二重になるマッサージ方法

目のアップ

ぱっちりした二重になるため、市販の二重のりやアイテープなどの二重グッズを使ってみても、時間がかかったりまぶたが荒れてしまったりと、何かと不便ですよね。

「二重に憧れているが、美容整形をするなんて怖いし、お金もかかる…。」

「お金をかけずに自力で二重になる方法を知りたい!」

と思っている方も多いのではありませんか?

今回はそんな方のために、二重になるためのマッサージ方法を紹介します。疑問に思っている方も多いはずの、「マッサージをすれば本当に二重になるのかどうか」や「マッサージをすると瞼の皮がたるんでしまうのは本当なのか」についても解説します。そして二重になるためのマッサージの注意点や、マッサージ以外でもぱっちりした目になる方法についてもお伝えします。

費用がかかり、失敗するというリスクがある美容整形をしなくても、理想の目元に近づく方法を伝授するので、ぜひ参考にしてください。

※マッサージについて

本稿で言うマッサージは、資格などを持っていない施術者の行っているリラクゼーション行為も含んでおり、広義のマッサージとして表現しています。

1.マッサージをすると二重に近づくのは事実

目元をマッサージすると血行が改善され、目の周りに溜まっていた余分な水分や老廃物が流れます。その結果むくみが改善し二重に近づきますが、一重と二重はそもそもの構造に違いがあるため、マッサージを行うだけで一重まぶたが二重になる可能性は極めて低いと考えられています。マッサージをして二重になる場合は、もともと二重の構造を持っている人が、まぶたのむくみにより一重になっている場合に限られます。

この章では、まず一重の原因を解説し、マッサージで二重になる可能性があるのはどんな目なのかと、その見極め方について詳しく述べます。

1-1.一重の原因は先天性のものと後天性のものがある

一重まぶたの原因は、先天性のものと後天性のものがあります。

まず先天性の一重と二重では、まぶたの構造が大きく異なります。まぶたの中にあり、まぶたを開閉するときに使う「上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)」の先はまつげ側の皮膚に向かって伸びているのですが、二重の場合はこの上眼瞼挙筋が分岐していて、しっかりとまぶたの皮膚に付着しています。

しかし、先天性一重の場合は上眼瞼挙筋が分岐しておらず、まぶたの皮膚と繋がっていません。そのため、目を開く時はまぶたの皮膚を内側に折りたたむことができず、一重になっているのです。つまり二重のりは、上眼瞼挙筋とまぶたの皮膚をくっつけて、まぶたを内側に折りたたむ役割を果たしているのです。

ちなみに奥二重の構造は二重と同じですが、上眼瞼挙筋が枝分かれしてまぶたの皮膚と繋がっている目でも、まぶたの脂肪が多いために二重のラインが全体的にまぶたの皮膚の内側に隠れて見えなくなったりすると、奥二重になります。

一重と二重のメカニズム

出典:二重まぶたと一重、違いは?【朝日新聞デジタル】

次に後天性の一重は、上眼瞼挙筋が分岐しまぶたの皮膚につながっているものの、生活習慣などが原因で一重や奥二重になっています。元々は二重なのに、寝不足や疲れ、目の周りのむくみが原因でまぶたが重たくなり、一重や奥二重になっているケースです。

1-2.マッサージで二重になりやすい目かどうかはチェック可能

一重まぶたの人の中には、上眼瞼挙筋が分岐していてがまぶたの皮膚に付着していながらも、脂肪が多いことや上眼瞼挙筋の力が弱いことが原因で二重まぶたにならないというケースがあります。

このような場合は、まぶたのマッサージで二重まぶたになる可能性があります。なぜなら、これから紹介する二重マッサージは、まぶたのむくみを解消することで目の上の脂肪にアプローチでき、マッサージで筋肉を刺激して上眼瞼挙筋の動きを活発にできるからです。

マッサージで二重になりやすいのは以下のような目です。

・まぶたの脂肪が少ない人

・目を見開いたり、目を強く瞑ってから目をあけると二重になる

・寝不足や疲れ目で二重になることがある

・目を擦るなどなにかの拍子で二重になることがある

こちらのサイトで一重レベルをチェックすれば、マッサージで二重になる可能性があるかどうかが分かります。「レベル3」以上だと、二重になる可能性は低いと考えられます。

「あなたの一重は何レベル?自力で二重になれる瞼となれない瞼」 

二重になる可能性が低い方でも、2章で紹介しているマッサージを実践すれば、目のむくみを改善することができるので、興味があればご覧ください。そして、5章では、マッサージ以外でぱっちりした目になれる方法についても述べています。

2.整体師が伝授!前頭筋をほぐす5分間の二重マッサージ

自分のまぶたの状態を把握したところで、この章では整体師が伝授する、二重になるためのマッサージ方法をご紹介します。このマッサージは3ステップでできて簡単なのに、目元のデリケートな部分をなるべく刺激せずにむくみを取ることが可能です。実際にこのマッサージをしている方も、動画内で目の上の重みが改善され、目の開きが良くなっていることが分かるので、効果を実感しやすいマッサージです。

【動画】女性オススメ!ぱっちり二重になるトレーニング方法

【手順】

(1)親指で眉頭を押さえて、上に押し上げる。

(2)髪の生え際から1〜2cm上を両手の5本指で押さえ、上下に小刻みに動かしてマッサージをする。

(3)眉毛を上げて、人差し指・中指・薬指で眉を押し上げ、左右に小刻みに動かす。

【ポイント】

3-1.で述べているように、事前に目の周りにクリームを塗ってマッサージを行ってください。実際に手を触れる眉頭と眉毛には必ずクリームを塗りましょう。

・全ての工程で1〜2分間マッサージをしてください。

・むくみがちな目の周りをスッキリさせ、上眼瞼挙筋にをこまめに刺激して鍛えあげるために、このマッサージを1日2回行いましょう。

3.二重マッサージの注意点

目元は繊細なので、間違った方法でマッサージをすると肌を傷つけてしまう場合もあります。以下のことに注意をしてください。

3-1.目の周辺の皮膚はデリケートなのでクリームを使用する

二重マッサージをする時は、必ずクリームを使ってください。何もつけずにマッサージをしてしまうと、摩擦で肌を傷つけてしまったり、皮膚がたるむ危険があります。まぶたの皮膚は薄くてデリケートなので、クリームを使って保護をしながらマッサージを行いましょう。 

まぶたや目の下をメインでマッサージするわけではないので、目元専用のアイクリームを使う必要はありません。なお、目元専用のアイクリームはエイジングケアが目的のものが多く、硬めの使用感のものはマッサージに不向きな場合もあるため、柔らかい使い心地でベタつきが少ない保湿クリームで十分です。二重マッサージにおすすめのクリームはこちらです。

【なめらか本舗 クリーム 50g 700円(税込)】

柔らかい使い心地でベタつきが少ない保湿クリームです。豆乳発酵液が配合されているので保湿力が高く、無香料・無着色・無鉱物油なので敏感肌でも使用できます。Amazonでは146件のレビューで星を4.3獲得している人気商品で、税込1,000円以下なので学生でも購入しやすいものです。

出典:Amazon

※商品の価格は2020年5月29日時点のものです。

3-2.力加減は優しく。シワやたるみの原因になるため無理な力はNG

目の周りのマッサージをするにあたって、強い力と摩擦はNGです。まぶたを直接触って、強い刺激を与えると肌荒れなどのトラブルを起こす恐れがあるからです。具体例としては、まぶたが腫れたり内出血を起こしてしまう可能性があります。また、まぶたを引っ張る方法は皮膚のシワやたるみを助長するので絶対にやめましょう。

「こする」のではなく「押す」、そして引っ張らないことで安全にマッサージをすることができるので、力加減に注意しながら実践してください。

3-3.二重が固定化するまで、少なくとも毎日1ヶ月は続ける

二重マッサージは、1日2回を少なくとも1ヶ月間続けてください。1日2回のマッサージを1ヶ月間継続すれば、まぶたのむくみは改善されて上眼瞼挙筋の動きが活発になり、確実に目の開きが良くなることを感じられるからです。

人それぞれのまぶたの状態によって個人差があるので、すぐに効果が出る方や、なかなか二重に近付かない方がいるのも事実ですが、続けていくうちにうっすらと二重のラインが出てきたら、二重に近づいているサインです。そのままマッサージを続けましょう。

早く二重になりたいからといって、1日に長時間のマッサージをするのは絶対に避けてください。目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、負担がかかると皮膚がたるむなど逆効果になってしまいます。マッサージで二重に近付くのは多少の根気が必要ですが、クリームを使用して肌をいたわりながら、継続して行いましょう。

4.二重マッサージを行う適切なタイミング

入浴している女性

二重マッサージをするベストなタイミングはお風呂上がりです。入浴後は体が十分温まっていて、体中の脂肪細胞が柔らかくなっているので、マッサージの効果が表れやすくなっているからです。

ただ、朝起きてメイクをするときにまぶたのむくみが気になることもありますよね。そんなときはメイク前にマッサージをしても全く問題はありません。

あくまで二重にするためのマッサージの最適なタイミングはお風呂上がりだというだけで、朝にマッサージをしてもまぶたのむくみにはきちんと効果があります。マッサージそのものに、水分や老廃物の排出、血行促進効果があるからです。

5.マッサージ以外でぱっちりした目になる方法

マッサージで二重を目指すのが難しくても、諦める必要はありません。この章では、マッサージ以外で目元の血行を良くしてむくみを改善する方法と、目を大きく見せるアイメイク方法を伝授します。どちらも簡単で効果があるので、ぜひ試してみてください。

5-1.血行を良くするホットアイマスクで目のむくみを解消

目元の血行を良くするとむくみが改善すると1章で述べましたが、マッサージをする以外にも、ホットアイマスクを使用すれば、温かい蒸気で目元が包み込まれ、それにより血行が促進されます。装着するだけで手間もかからないので、マッサージをするのが面倒な日はホットアイマスクがおすすめです。

【めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 12枚入り 1,073円(税込)】

ホットアイマスク

こちらの使い捨てタイプのホットアイマスクは、装着すると蒸気が目元を包み、じわっと温かくなります。Amazonでは、400件以上のレビューと★4.5という高評価を得ている人気商品です。リラックス効果も高いため、寝る前にぴったりです。

出典:Amazon 

※商品の価格は2020年5月29日時点のものです。

5-2.目が大きく見えるメイクアップ術

二重のりやアイテープを使わなくても、目を大きく見せるメイク方法があります。こちらの動画では、アイシャドウを3色使ってまぶたにグラデーションを作り、厚ぼったいまぶたに奥行きを演出する方法や、まつげには下地とマスカラを2段階で使用して、目をぱっちりと見せる方法を紹介しています。

誰でも簡単にできるテクニックなので、動画を見ながらぜひお試しください。

【動画】一重メイク 簡単に目が2倍!研究した最強に盛れるメイク

【手順】

(1)ラメが強いゴールド系のアイシャドウを目のキワに塗り、アイホールに広げます。

(2)オレンジ系のアイシャドウを、①で塗った範囲の半分くらいの狭さで上に重ねます。

(3)ピンク系のアイシャドウを指に取り、①と②の境目に塗ります。

(4)リキッドアイライナーで目のキワにアイラインを引きます。

(5)ビューラーでまつ毛をカールさせます。

(6)まつ毛の根本から毛先までしっかりとマスカラの下地を塗ります。

(7)マスカラの下地を乾かしている間に、アイブロウメイクをします。

(8)下地が乾いたところで、マスカラを塗ります。

(9)ラメが強いベージュ系のアイシャドウを涙袋全体に塗ります。目頭は「く」の字に塗ります。

(10)③で使用したアイシャドウを、下まぶたの目尻1/3にのせます。

(11)②で使用したアイシャドウも同様、下まぶたの目尻1/3にのせます。

(12)鼻筋に「1」と書くようにノーズシャドウを塗る。

(13)下まつ毛にマスカラを塗る。

6.まとめ

太陽を浴びている女性

目は第一印象を決める上で重要な顔のパーツなので、目元がスッキリするといい印象を与えることができます。

2章で紹介した「整体師が伝授!前頭筋をほぐす5分間の二重マッサージ」を実践すれば、むくみ知らずの素敵な目元が手に入ります。

マッサージをする際は、

・摩擦を防ぐために必ずクリームを使用する

・無理な力でマッサージをしない

・効果を実感するために、最低でも1ヶ月は行う

という注意点を守ってください。

また、マッサージ以外でもぱっちりとした目元になれるように、

5-1.血行を良くするホットアイマスクで目のむくみを解消

5-2.目が大きく見えるメイクアップ術

という2つの方法もご紹介したので、マッサージの効果が出る前でもぱっちりした目になることができます。多少の根気が必要ですが、この記事を参考に毎日二重マッサージを継続して、理想の目元を手に入れてください。

【初回限定】最大4,000円店頭割引!

【初回限定】最大4,000円店頭割引!