リンパマッサージ後に尿が増えても大丈夫!その理由と注意点を解説

リンパマッサージ尿_ic

サロンでリンパマッサージを受けた後、トイレが近くなったり、尿の量が増えたりして、不安になった方が多いのではないでしょうか。

あるいは、尿の色が濃くなった、臭いが強くなったという方もいるかもしれません。

確かに、普段と様子が違って、しかも人に聞きにくいデリケートな内容だと、不安な気持ちになりますよね。

でも、大丈夫です!それは、リンパマッサージのデトックス効果が出ているのです。リンパマッサージが成功したという証拠

この記事では、リンパマッサージのデトックス効果と尿との関係についてご説明します。

さらに、それについてリンパマッサージ後、注意すべきこともお伝えします

なぜ尿の量が増えたのかがわかれば、不安な気持ちが払拭されますね。

それどころか、よい効果が表れているということがわかればもっと安心できると思いますので、ぜひこの記事をお読みください。

すごとく70%off

1.リンパマッサージの後に尿が増えるのはデトックス効果の表れ

リンパマッサージ尿_01

リンパマッサージの後に尿が増えるのは、リンパマッサージのデトックス効果の表れです。

デトックスとは、体の中の毒素や老廃物を排出することを意味し、健康法・美容法の1つとなっています。

では、デトックス効果がどのように尿に表れているのか見てみましょう。

1-1.リンパマッサージのデトックス効果と尿の関係

リンパマッサージは、リンパ管を流れるリンパ液を流れやすくすることにより、体の毒素・老廃物や余分な水分を排出(デトックス)しやすくします。

リンパ液によって運ばれた毒素・老廃物・余分な水分は、一度リンパ節に集められ、そこで血管に送られて、さらに腎臓で尿となり、体外へ排出されるのです。

体内の毒素には、食品添加物・有害ミネラル・摂りすぎた水溶性ビタミン・細菌などがあります。老廃物とは、古い細胞やタンパク質代謝の結果生じるアンモニア、尿素、尿酸などです。

リンパマッサージで、リンパ管をそっと押し流したり、リンパ節を刺激したりすることにより、通常はゆっくり流れているリンパ液の流れがよくなります。それにより、毒素・老廃物と体内の余分な水分が流されて、尿となって体外に排出されるのです。

1-2.リンパマッサージ後によく起こる尿の変化

リンパマッサージ後によく起こる尿の変化としては、以下のものがあります。

  • 尿の回数の増加
  • 量の増加
  • 色が濃くなる
  • 臭いが強くなる

これらはすべて、体内の毒素・老廃物・余分な水分が排出されていることにより起こっています。

たとえば、サロン入室前にトイレに行ったはずなのに、リンパマッサージ施術中に一度行き、さらに施術後もまたすぐに行きたくなったという方がいます。

すぐには反応が出なかった方も、しばらくしてから頻繁にトイレに行きたくなったり、量が増えて色が濃く感じたりすることがあります。

これらはデトックス効果が出ている証拠なので、通常、全く心配のないものです。

1-3.尿排出後に表れるよい変化

尿から毒素・老廃物・余分な水分が排出されること(デトックス効果)によって、体にはよい変化が生じます。

具体的には、以下のようなよい変化を得ることができるのです。

・むくみ改善
 体のむくみはリンパの停滞が原因といわれます。リンパ液の流れがよくなり、尿から余分な水分等が排出されることによって、全身のむくみが取れてすっきりします。顔が小顔になった、足が細くなったと感じる方も多いです。

・美肌効果
 老廃物が排出されて肌のターンオーバーが促されたり、肌のすぐ下にあるリンパの流れがスムーズになったりすることにより、肌のくすみが改善され、透明感がアップします。吹き出物などのトラブルが改善することもあります。

・免疫力アップ
 リンパ節で絡みとられた細菌やウイルスが尿から排除され、リンパの流れがよくなることにより、さらに体内に侵入する細菌やウイルスを掃除する力が高まり、免疫力がアップします。

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

2.リンパマッサージ後に尿の量が増えたとき注意すべきこと

リンパマッサージ尿_02

リンパマッサージ後、尿の量が増えたときには、次の3つのことに気をつけましょう。

  • トイレを我慢しない
  • 水分をよく摂る
  • 異常を感じたらサロンや専門医に相談

では、詳しくご説明します。

2-1.トイレを我慢しない

リンパマッサージ後、トイレに行きたくなったときには、我慢しないようにしましょう。

なぜなら、尿を我慢することによって、デトックス効果が十分出なかったり、細菌が増殖して膀胱炎になったりするからです。

せっかく体内の余分な水分が出ようとしているのに出口をふさがれてしまい、顔や足のむくみがいつまでもとれないということになる可能性も。

早めにトイレに行き、老廃物や余分な水分が続けて出て行きやすいようにしましょう。

サロンから家が遠い場合は、サロンでトイレに行ってから帰ることをおすすめします。

2-2.水分をよく摂る

リンパマッサージを受けた日は、水分を多めに摂りましょう。

デトックス効果が生じているうちに、しっかり尿とともに大量の毒素や老廃物を出す必要があるからです。

サロンによっては、施術後、ハーブティーや白湯を用意しているところもあります。

できるだけ砂糖やカフェインの入っていない飲み物を、常温か少し暖かい温度で飲みましょう。

一度に摂る量はカップ1杯程度にして、回数を普段より多めにすると効果的です。

2-3.異常を感じたらサロンや専門医に相談

リンパマッサージの後の尿の変化は心配ないことがほとんどですが、痛みを伴う場合や、変化が極端な場合には、サロンや専門医に相談しましょう。

何かの病気を見落としてはいけないからです。

たとえば、尿の色が濃いと思っていたら、血尿が出ていたということもあります。尿路結石や膀胱炎かもしれません。

通常、リンパマッサージ後の尿の変化は当日か翌日に表れ、長くても2、3日で終わります。

これを超えて変化が続いたり、変化が激しかったり、痛みを感じたりしたら、すぐにサロンや専門医に連絡して症状を伝えてください。

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

3.まとめ

リンパマッサージの後に尿が増えるのは、デトックス効果の表れなので、通常心配は要りません。

デトックス効果とは、体内の毒素・老廃物や余分な水分が体外に排出されているということです。

このデトックス効果により、尿の回数が増える、量が増える、色が濃くなる、臭いが強くなるなどの変化が表れるのです。

尿から老廃物や余分な水分が排出されると、むくみが改善し、美肌になり、免疫力もアップします。

リンパマッサージ後に注意することは以下の3つです。

  • トイレを我慢しない
  • 水分をよく摂る
  • 異常を感じたらサロンや専門医に相談

尿の変化に不安を感じていたあなた、安心していただけましたでしょうか。

この記事が、少しでもお役に立てていたら嬉しいです。

 

リンパマッサージは自分でも行えるものの、熟練のプロの施術はやはり違います。力を抜いてリラックスしたところを、優しく、それでいてしっかりとリンパを流してもらうことは、至福のリラクゼーション体験になるでしょう。

ぜひ一度リンパマッサージにトライしてみませんか?マッサージ・リラクゼーションサロンの検索・予約サイト『EPARKリラク&エステ』なら、お近くのリンパマッサージサロンを探すことができます。さらに施術が割引になるキャンペーンや、新規のお客さま限定のお得なクーポンも利用できます。

気になった方は以下のボタンから『EPARKリラク&エステ』のページをご覧になってみてください。

 

東京近郊の方には以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

全メニュー2,000円店頭値引きでリラクゼーション体験

マッサージの予約サイト『EPARKリラク&エステ』では、すぐにご利用できるお得なクーポンをご用意しています。初めてご利用になる方におすすめなものがこちらです。

<初回特典>

  • 初めてのオンライン予約限定
  • 全メニュー2,000円店頭割引
  • すぐにご利用できます

『EPARKリラク&エステ』は広告費をほとんどかけていません。そのぶんサロンをご利用なさるお客様へ還元させていただいています。

マッサージ・リラクゼーションに行きたいけど、料金が気になる方、お得に利用したい方にぴったり!ぜひお近くのサロンを検索してみてください。

※下記リンク先ページから予約を行うことで2000円割引クーポンをご利用いただけます。