• キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)
全ての営業時間

東京都渋谷区松濤1-29-24 シティコート松濤305

最寄り駅:JR山手線 渋谷駅 ハチ公改札口より徒歩9分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Glanzのブログ

デジタルデトックスで眼と脳の老化を防ぐ?

デジタルデトックスで眼と脳の老化を防ぐ?


著者は昔、医学で病気が治らなかったとき、断食をして病気を治した経験があるそうです。
ご存知のとおり、断食は自然治癒力を復活させることのできる方法。なにも食べないと消化吸収機能が休まるので、排泄機能にエネルギーが費やされ、身体のなかにたまった毒素が体外に解毒されるというわけです。

断食においては、身体のデトックスと同時に脳のデトックスも重要だといいます。
脳は、食欲という大切な本能を捨てることによって、クリアな状態を得ることができるから。
「あれが食べたい、これも食べたい」から、「なにが大事? これからなにがしたい?」へと思考がシフトし、血液も、お腹から脳へ移行するということ。

同じように、目から脳に入って消化吸収されなかった「未消化な情報から発生する毒素」を、スマホ・パソコン断食で排泄させるといいそうなのです。
そうすることで脳が情報収集から情報処理・加工へとシフトし、「あの情報もこの情報もほしい」から、「あれはこうしよう、これもこうしよう」へと思考もシフトするから。

いわば、情報を入れるだけの脳から、「考える脳」へと変身するということ。これが、デジタルデトックスの効果なのだそうです。

今は何をするにもどこへ行ってもパソコン・スマホを使うのが普通ですが、だからこそ、定期的にこれらと距離を置き、目や脳を休める必要があるのです。

例えば月に1回、休みの日を狙って、パソコンもスマホも使わない日を設けてみてはいかがでしょうか?

効果を高めるのは、可能であれば、あらかじめ連絡(メールバック・コールバック)しないことを知らせておくのもいいでしょう。

デジタルデトックスをすると、外部情報によって抑圧されていた内部発信情報のふたが開き、「考える力」が復活しはじめるそうです。
「見る力」を使いすぎて隠れていた「考える力」が、エネルギーを得て活動を開始しはじめるということ。
その結果、視野が広がり、発想も自由になるというわけです。

おすすめコース

セットコース

Glanzのスタッフ 廣島

整体師/セラピスト

廣島 ヒロシマ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。