簡単にできる!全身リンパマッサージの基本のやり方と効果UPの秘訣

リンパマッサージ全身_ic

「全身のリンパマッサージをする場合、どこからどの順番にやったらいいのかな?」
「リンパマッサージで体調を整えて、全身スッキリしたい!」

あなたは今、そんなふうに思っていませんか?

もし今リンパマッサージのやり方がすぐにわかって、実際に試してスッキリできたら理想的ですよね。

リンパマッサージは、ちょっとしたコツさえ押さえれば誰でも簡単に行うことができる健康法のひとつです。リンパマッサージを継続して行っていくことで、嬉しい効果が期待できます!

今回の記事では、リンパマッサージがもたらすその嬉しい効果と、 全身のリンパマッサージの基本的な方法を、イラストでわかりやすくご紹介します。

また、リンパマッサージの効果をより高めるため秘訣や、マッサージの際に気をつける点についても詳しく解説していきます。

今回の記事を参考にしていただくことで、リンパマッサージの効能から基本的なやり方、効果アップの秘訣や気をつける点まですべて知ることができるので、すぐに実践して役立てていただけるかと思います。

リンパマッサージについて理解を深め、あなたの体調がすぐにも整えられるよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

1. 嬉しい!リンパマッサージの効果

リンパマッサージ全身_01

リンパマッサージは、正しい手順で行うことで嬉しい効果が期待できます。

ここでは、全身のリンパマッサージを行った場合に期待できる代表的な効果を3つご紹介します。

実際にマッサージを始める前にまずは下記をチェックして、その効果を楽しみにリンパマッサージを行っていきましょう。

1-1.自律神経に働きかけ、ストレスが軽減される

リンパマッサージによりリンパの流れが整うと、自律神経が調整されてストレスが軽減されると言われています。

理由は、リンパの循環は自律神経の働きに密接に関係しており、リンパマッサージを行うことで副交感神経が優位になり、自律神経が整いストレスを軽減する作用が見込めるからです。

また、今回この記事で紹介するリンパマッサージはやさしくなでるように行う方法なので、優しいタッチによる癒し&リラックス効果が期待できます。

1-2.リンパの循環により、体内を浄化・免疫機能の向上

リンパマッサージを行うと体内のリンパの流れが改善され、体内の浄化・免疫機能の向上につながります。

理由は、リンパが流れることで体内の老廃物や有害物質をリンパ管が回収し体外へ排出する働きが促されるからです。

また、リンパ節で作られる白血球(リンパ球)がマクロファージがウィルスや細菌をキャッチ。リンパの流れが良くなることで体の免疫機能の向上につながっていきます。

1-3. 血行を良くして体の内側から不調の改善、痩身効果も期待できる

リンパの流れが整うと全身の各筋肉がやわらかくなり、血行も良くなります。
このため、冷えや肩こり、むくみなど体の不調が改善されやすいと言われています。

同時に新陳代謝も活性化され、体の内側から元気に、若返る効果が期待できます。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

2. 簡単!全身リンパマッサージの基本方法6ステップ

リンパマッサージ全身_02

全身のリンパマッサージを行う際は、最初にどの部位からスタートするか、また、どういった順序でどの場所をマッサージするかが効果に影響してきます。

ここでは、セルフケアで簡単に行える全身リンパマッサージの基本的なやり方をご紹介します。

はじめに準備として鎖骨周辺からスタートし、その後全部で6つのステップで完了するので、ぜひ覚えて、ご自身のセルフマッサージに役立ててください。

2-1. 鎖骨からリンパマッサージをスタート

全身リンパマッサージを行う際は、多くのリンパが集まる左鎖骨部分からマッサージを始めましょう。

右手を鎖骨のみぞ部分に当て、左右にやさしくこすります。
5往復ほどしたら、左手で逆側の鎖骨も行ってください。

リンパ マッサージ全身イラスト03

2-2.体の上部から下部へ向かって順番に行う

全身リンパマッサージでは、体の上部から下部に向かって順番にマッサージをしていきます。

リンパ マッサージ全身イラスト05

ステップ①首まわり

首の左右に1本ずつ太いリンパ本幹があるので、上から下へと流します。

リンパ マッサージ全身イラスト04

ステップ②胸まわり

鎖骨の下、胸の中央上くらいの場所に胸管と呼ばれる左リンパ本幹があります。
この胸の中央から肩下にある腕の付け根に向かって、やさしく圧をかけながらマッサージします。

リンパ マッサージ全身イラスト09

ステップ③脇の下

脇の下には腋窩(えきか)リンパ節があります。脇の下を指を挟んで丁寧に揉みほぐすようにマッサージしたあと、脇から胸の横へ上から下へとさすります。

リンパ マッサージ全身イラスト08

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

ステップ④肋骨周辺

リンパ マッサージ全身イラスト07

肋骨の骨の間を指でさするように、上から下へとマッサージします。脇の下から流したリンパをさらに下へと流すイメージで行ってください。
最後に肋骨中央から下へとさすります。

ステップ⑤腰まわり〜腰骨周辺

腸骨の内側に指先を当てて、上から下へとリンパを流します。

リンパ マッサージ全身イラスト02

さらに、背中側に手を回し、腰の上部から下部へとさすってリンパを流します。
リンパ マッサージ全身イラスト01

ステップ⑥鼠蹊部(そけいぶ)

リンパ マッサージ全身イラスト06

鼠蹊部には、脚や下腹部からリンパ液が集まってきます。両手を鼠蹊部の窪みに当てて、上から下へとさすります。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

3. 全身リンパマッサージの効果を高める3つの秘訣

リンパマッサージ全身_03

全身リンパマッサージを行う際、ちょっとしたコツを押さえるだけで効果を高めることが可能です。

ここでは、そのコツを3つご紹介します。どれもすぐに覚えられて、簡単に行えることなので、ぜひ試してみてください。

3-1. リンパマッサージ前に白湯または常温の水を摂取する

リンパマッサージの前、まず白湯または常温の水を飲むようにしましょう。飲む量は小さなコップ1杯ほどで十分です。

理由は、リンパマッサージの前に水分摂取を行うことでリンパがより流れやすくなるからです。

また、マッサージの後にも同量程度の白湯または水を飲むことをおすすめします。

なぜなら、リンパマッサージ後はリンパの流れが改善し体内の老廃物や毒素が排出されやすい状態となっているので、そのタイミングで水分を摂取すると汗や尿として排出しやすくなるからです。

この時、冷たい水を飲むと胃を冷やして代謝が下がってしまうため逆効果となりますので注意するようにしましょう。

3-2. ゆっくりとした呼吸を行い、筋肉の緊張をゆるめる

リンパマッサージでは、筋肉をゆるめることが効果を高める大事なポイントになります。

理由は筋肉に隣接する層にリンパ菅が張り巡らされており、筋肉がこわばっているとリンパが流れにくくなってしまうからです。

深いゆっくりとした呼吸は副交感神経を優位にさせ、リラックスさせて筋肉をゆるめることにつながります。

リンパがサラサラ流れている様子をイメージし、口から息をフーとゆっくり吐きならがマッサージを行なっていきましょう。

3-3. リンパ節の周りをほぐして、リンパの滞りを解消させる

全身にリンパマッサージを行う際には、マッサージだけでなく、体内にある「リンパ節」の周りもよくほぐすことが大切です。

理由は、「リンパ節」とはたくさんのリンパ液が流れ込む場所で、リンパ液中の老廃物や細菌などを排出する「体のろ過装置」としての機能を持っており、どうしても老廃物が溜まりやすくなるからです

老廃物がリンパ節に溜まった状態でリンパマッサージを行っても、リンパがスムーズに流れず効果が半減してしまう恐れがあります。

このため、リンパマッサージをする際にはリンパ節の周辺をほぐして、リンパのつまりを取り除くようにしましょう。

体内には約800ものリンパ節が存在すると言われていますが、私たちがセルフケアで行う際には、最も重要とされる「5大リンパ節(下絵参照)」の周辺をほぐしておくことをおすすめします。

*リンパ節のほぐし方

各リンパ節の周辺をリンパマッサージする際に、リンパ節も一緒にさすり、軽くもみほぐします。

リンパマッサージ全身_04

出典:ティー・トゥリー「5大リンパ節について」

4. 全身リンパマッサージを行う上で気をつけたいポイント

リンパマッサージ全身_05

リンパマッサージを行う際には、気をつけたいポイントがあります。

マッサージの効果にも影響する大事な点なので、必ず参照のうえでマッサージを行うようにしましょう。

  • やさしく触れる。
  • さする。
  • 強く押したり揉んだりしない。

全身リンパマッサージをの力加減は、やさしく、赤ちゃんをなでるように行うようにしましょう。

なぜなら、やさしくなでることで皮膚から浅いところにあるリンパ菅が刺激され、リンパの流れが促されるからです。

プロの行うマッサージサロンなどでは手の平や指で圧をかけて行うタイプのリンパマッサージもありますが、これは力加減が難しいので、セルフケアで行う場合にはやさしく、圧をかけないようにすることをおすすめします。

リンパ管には弁があるので、さする際に左右往復するなどして逆方向にさすったとしてもリンパ液が逆流するようなことはありません。

ゆっくりリラックスしながら、ご自分の体をやさしくマッサージしてあげてください。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

5. まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、

  • リンパマッサージがもたらす嬉しい効果
  • 全身リンパマッサージの基本的な方法
  • リンパマッサージの効果をより高める秘訣
  • マッサージの際に気をつけるべき2大ポイント

ついて詳しくご紹介しました。

リンパマッサージは継続することで効果をより高めることが期待できる、手軽な健康法です。

ぜひ今回の記事を参考にして、リンパマッサージをセルフケアで行ってみていただけたら幸いです。

また、セルフケアと平行してプロの手技によるリンパマッサージを取り入れるの効果アップの近道です。

ぜひあなたに合ったサロンを下記のリンクから見つけてみてください。

リンパマッサージであなたの体調が改善され、より素敵な毎日を送られることを願っています!

 

リンパマッサージは自分でも行えるものの、熟練のプロの施術はやはり違います。力を抜いてリラックスしたところを、優しく、それでいてしっかりとリンパを流してもらうことは、至福のリラクゼーション体験になるでしょう。

ぜひ一度リンパマッサージにトライしてみませんか?マッサージ・リラクゼーションサロンの検索・予約サイト『EPARKリラク&エステ』なら、お近くのリンパマッサージサロンを探すことができます。さらに施術が割引になるキャンペーンや、新規のお客さま限定のお得なクーポンも利用できます。

気になった方は以下のボタンから『EPARKリラク&エステ』のページをご覧になってみてください。

 

東京近郊の方には以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!

【初回ネット予約限定】最大2,000円割引!