【一覧表付】整体とマッサージの違いとお店選びのポイントを徹底解説

整体マッサージ違い_ic

「腰の痛みを治したいけど、整体に行くべきかマッサージに行くべきか分からない。違いを知りたい!」

この記事を読んでいるあなたは、今そんな切実な悩みをお持ちかもしれません。

整体とマッサージ(※)は似た内容が含まれることもありますが、いくつか決定的に異なる点があります。

この記事では整体とマッサージの違いをご紹介しますので、すぐにその違いがお判りいただけます

また、今お悩みの症状ではどちらに行くべきかが分かるよう、選び方も合わせてお伝えしていきますので、最後までご覧いただき、ご自身にぴったりのお店(整体サロン)を見つけてください。

辛い症状が一日も早く改善されるよう、この記事が皆さまのお役に立てましたら幸いです。

※本稿の文中にある「マッサージ」は全て、「リラクゼーション目的のマッサージ」を意味しています。本来マッサージは国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」の施術のことを指しますが、本稿の意図とは異なるため省略します。

すごとく70%off

1.整体とマッサージの違い一覧

整体とマッサージの違いは、大きく分けると以下の通りです。

整体  マッサージ
資格の有無

なし、ただし民間資格あり

なし、ただし民間資格あり

施術方法

全身を使い、身体を揉む、ほぐす

手のひらや指を使い、摩擦、または圧を加える(直接皮膚に触れることもあり)

改善される症状

腰痛、頭痛、肩こり、膝の痛み、手足のしびれ、自律神経失調症の乱れ など

体を柔らかくする、疲労回復、血行促進、ストレスの緩和

目的 全体のバランスを整えて歪みや痛みを改善

リラクゼーション

健康保険適用の有無

適用外

適用外

表で示す通り整体とマッサージはかなり似ていますが、この2つの違いはどこかというと施術を受ける目的です。

整体は全体のバランスを整えて歪みや痛みを改善するのに対し、マッサージは主にリラクゼーションを目的としています。

逆に言うと、目的以外の大きな違いはないと言えます。

それぞれについて2章で更に詳しく説明していきますので、ご自身の症状と照らし合わせて確認してください。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

2.整体とマッサージで迷ったら改善したい症状で決める

整体マッサージ違い_01

整体とマッサージのどちらに行くべきか迷ってしまった時は、現在悩みとなっている症状の緩和が期待できるお店を選びましょう。

特にリラクゼーションを目的としている場合と治療レベルの施術を希望している場合とでは、選ぶべきお店が違って当然ですよね。

2章ではそれぞれについてより詳しくご紹介していきますので、自分はどちらがあっているのか、お悩みの症状と照らし合わせてみて参考にしてください。

2-1.整体で改善できる症状

整体で改善される症状は主に痛みや苦痛が伴うケースです。

身体を揉むことで骨格のずれやゆがみを矯正したり、筋肉のこりをほぐしたりしながら、全体のバランスを整えていきます。

整体で対処する「慢性的な症状の緩和」とは、レントゲンなどでは確認できないような「痛みの症状の根本原因」を探ることで体を整え、その症状を改善するというものです。

諦めていた症状が改善したと言う声も多く、体の歪みによって引き起こされる様々な痛みに効果的です。

整体は義務付けられている資格などが特にない代わりに、民間団体が認定している資格が様々あり、実際にはこうした資格を取得するための学校で学んだのち、整体師となっている方がほとんどです。

改善したい症状が下記のどれかに当てはまる場合、整体に行くことで改善される可能性があります。

①腰痛

腰痛の原因は骨盤の歪みから起こっていたり、肩こりからでるなど、原因も様々です。

腰痛を改善するためには全身を見て、どこが起因となっているのか調べることが大切になります。

②頭痛、肩こり

頭痛や肩こりは、骨盤の歪みからきていたり、日頃の姿勢、生活習慣などから起こります。

骨盤の歪みを正して、生活習慣(姿勢)から改善していくことが大切です。

③膝の痛み

変形性膝(ひざ)関節症と診断され、注射しているにもかかわらず痛みがとれない場合、骨盤の歪みによって足の骨や膝のお皿(大腿骨や脛骨・膝蓋骨)が擦れて当たって痛みを出しているケースです。 

骨盤の歪みを改善することで劇的な変化が期待できます。

④手足のしびれ

骨の間(椎間板)が狭くなっているためにしびれがでていると診断され、牽引などを行っても症状が変わらないという場合、しびれの原因は椎間板だけの影響ではなく、筋肉の疲労(コリ)や骨盤の歪みによるしびれの疑いがあります。

神経を圧迫していることから、しびれがでているというケースですので、コリやゆがみが解消されれば、しびれに効果がある可能性があります。

⑤自律神経失調症の乱れ

自律神経失調症の乱れは骨盤の歪みを整えると改善されるケースもありますが、神経の出入口である頭や背骨のズレを整え、呼吸を司る腹部の調整などを行うと、徐々に改善されていくことが期待できます。

以下のような症状は、自律神経失調症の乱れから起こっている可能性があります。

・慢性の頭痛
・めまい
・耳鳴り
・不安感
・息苦しい
・冷え症
・便秘
・食欲がない
・睡眠障害
・2週間も疲れがとれていない
・あちこちの関節が痛い

2-2.マッサージで改善できる症状

マッサージで改善される症状は主にストレスからくる症状と体全体の不調などです。

手のひらや指を使って摩擦、または圧を加えることで体の不調を緩和していきます。

リラクゼーション目的のマッサージは主にストレスの軽減と思われがちですが、心だけでなく、体にも良い効果が期待できます。

国で定められた特別な資格は整体同様、ありません。

そのため、こちらも民間団体認定の資格を学校などに通って取得後、リラクゼーションサロンで働くということになります。

以下でリラクゼーションのマッサージで期待できる効果をご紹介します。症状・状態の緩和が期待できます。

①体を柔らかくし、その状態を保つ
筋肉の痛みや凝りは放っておくと体を硬くしてしまうだけでなく、体に悪影響を及ぼす可能性があります。

痛みがあるとどうしてもその痛みが生じないような姿勢や動きをしてしまい、結果として体が歪んだむなど体に影響がでてしまう恐れがあるのです。

マッサージすることで筋肉の緊張を和らげ、体の柔軟性を保つことが期待できます。

② 疲労回復の効果
アスリートの疲労回復にマッサージが効果的であるということは、広く知られていますよね。

普通に生活していても、全ての人に筋肉疲労はつきものです。定期的なマッサージをすることで筋肉疲労の慢性化を防ぐ効果が望めます。

③血行促進
体の痛みや強い寒気などは血行不良から起こることがあり、マッサージはこうした症状の緩和に加えて、血圧の改善にも効果的です。

④ストレスの緩和
ストレスは心への負担だけでなく、その影響によりホルモンバランスの崩れや免疫力低下など、健康障害をも引き起こします。マッサージをすることで溜まった毒素などが流れていき、またリラックス効果も手伝ってストレスが軽減され、結果として体の辛い症状などにも効果が期待できます。

<補足>
ここでは取り上げていませんが、マッサージには国家資格の取得が必要となる、あん摩マッサージ指圧師という職業があります。

あん摩マッサージ指圧師は「揉む、擦る、圧す」ことで症状の改善を促します。有資格者がいる接骨院などでは、看板に「あん摩マッサージ」と書いてあることがあります。

最近ではリラクゼーション目的のマッサージが人気となり、あん摩マッサージ指圧師の資格を取得後、リラクゼーション目的のマッサージも習得されてからサロンなどで働くケースもあります。

こんな症状は病院の受診をおススメします
骨格の損傷や外傷の治療、痛み止めを必要とするほどの痛みや、湿布が必要と思われるような腫れの痛みについては病院を受診するようにしましょう。

これらの症状については、整体やマッサージでは対応できないからです。

特に痛みがひどく、薬での緩和がすぐに必要であるという場合には医師からの診断書が必要です。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

3.お店(整体サロン)選びに失敗しないための3つのポイント

整体マッサージ違い_03

数ある中から自分にあう、安心して通えるお店(整体サロン)を探すために注意すべき点は以下の3つです。

1.自分の治したい症状を改善したという口コミを参考にする
2.明瞭会計であることを確認する
3.通いやすい場所のお店を選ぶ

それぞれについて詳しく説明していきますので、お店選びの際に1つの目安にしてみてください。

3-1.自分の治したい症状を改善したという口コミを参考にする

お店の口コミを見る際には、実際に自分と同じ悩みを持つ方がそのお店を利用しているか、という点をチェックするようにしましょう。

口コミ数が多く、有名なお店だとしても、自分が悩んでいることが解決されるとは限らないからです。

逆に口コミが少なくても、自分の悩みにぴったりのお店が見つかるケースもあります。

特におすすめなのは、そのお店のHPなどで紹介しているご本人写真や直筆付きの口コミをチェックすることです。

施術後などの写真、またはお客様の声として写真付きの口コミがある場合、写真を使用してもいいと思うほど、施術に満足しているお客様がいる証拠と言えます。

数が多すぎてどこに行こうか迷う際には、こうした口コミを参考にしてみましょう。

3-2.明瞭会計であることを確認する

料金設定は前もって必ず確認し、金額に納得のできる明瞭会計なお店を選びましょう。

料金については、良くも悪くも設定が自由であるために、施術代にばらつきがあり過ぎるからです。

お店によってはメニューが多いために、総額がいくらになるか分かりにくいことがあります。

施術前に価格を提示してもらえれば、金額を確認した上でサービスを受けられ、安心ですよね。

分かりやすい料金設定が掲げられていたり、施術前に丁寧な説明があるお店を選ぶようにしましょう。

回数券は賢く使えばお得!
通常、治療で通うと決めた場合、何度か通って治療していくことになるため、最近では割安になる回数券などを先に購入するよう勧めてくるお店もあるようです。

例えば今後も通いたいと考えているお店で、治療にある程度の期間がかかると先に伝えられているようであれば、1回分が安くなる回数券を購入し、長く通いやすくするのも一つの方法です。

一方で、毎週通いたいほどではなく、都合に合わせて利用したいというのであれば、その都度払うシステムをとっているお店が良いでしょう。

ただサロンの業暦が短かいところで、回数券を強くすすめてくるサロンには注意しましょう。

3-3.通いやすい場所のお店を選ぶ

自宅や会社から通いやすい場所のお店を選びましょう。

特に治療を目的とするような際には、その後も通わなければいけない可能性がありますし、通いやすい場所に気に入った整体またはマッサージ店があれば気軽に利用しやすく、急を要するような辛い症状がでて、すぐに治したい時にも頼りになります。

向かうのに億劫になるような場所にあると、日によってはどうしても行くのが面倒に感じ、結局はまた近場で一から探すことにもなりかねません。

最初に通いやすい場所にあるお店かどうかを意識して選んでおくようにしてください。

整体を検索するのに便利なサイト

EPARKリラク&エステ』では整体を選び、都道府県を選択すると、お近くの整体やマッサージを一括検索することができて便利です。

全額返金・最低価格保証対象店舗であれば、更に安心です。またお得な特典などもあり、施術をお安く受けることもできます

EPARKリラク&エステ

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

4.まとめ

整体とマッサージの違いについてご紹介しました。

ご自身の症状に合わせ、整体またはマッサージのどちらにいくべきかご確認いただけたでしょうか。

最後に整体とマッサージの違いをおさらいしておきます。

整体  マッサージ
資格の有無

なし、ただし民間資格あり

なし、ただし民間資格あり

施術方法

全身を使い、身体を揉む、ほぐす

手のひらや指を使い、摩擦、または圧を加える(直接皮膚に触れることもあり)

改善される症状

腰痛、頭痛、肩こり、膝の痛み、手足のしびれ、自律神経失調症の乱れ など

体を柔らかくする、疲労回復、血行促進、ストレスの緩和

目的 全体のバランスを整えて歪みや痛みを改善

リラクゼーション

健康保険適用の有無

適用外

適用外

皆さまの持つ痛みや辛い症状が一日も早く回復されることを心より願っています。

 

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

【2020年4月30日まで】初回限定最大4,000円割引

日頃の疲れをお得に癒したいなら・・・

現在EPARKリラク&エステでは会員数3,000万人突破を記念し、未会員様を対象に2020年4月30日まで【初回限定最大4,000円割引】を実施しています。全国5,600店舗が対象なので職場や自宅のすぐ近くで探せます。

<初回特典>

  • 初めてのオンライン予約限定
  • 最大4,000円店頭割引
  • 自宅から24時間ネット予約OK&当日予約歓迎

※下記リンク先ページから予約を行うことで最大4,000円割引クーポンをご利用いただけます。