初めて整体へ行く人のために!整体の流れ・準備・選び方を徹底解説

整体初めて_ic

「整体に行くと体が楽になるって聞いたけど、整体ってどんなことをするのだろう」
「初めて整体に行くときって、どういう服装や髪型で行けばいいのかな」

この記事を見ているあなたは、こんな思いをお持ちではないでしょうか。整体とは、骨格の歪みを矯正したり筋肉をほぐしたりすることで体全体のバランスを整えることをいい、これにより痛みやこりなど体の不調を改善します。

整体に行って体調をすっきりさせたいと思っても、初めて整体に行くときは不安なことばかりで、行こうかやめようか悩みますよね。この記事では、整体の流れ、整体に行くときの服装・髪型・持ち物、よくある質問と回答をご紹介します。

さらに、整体の選び方についてもご説明しますので、是非ご参考になさってください。初めての整体でも安心して行って、リラックスして効果的な施術を受けるために、この記事がお役に立ちますよう願っています。

 

すごとく70%off

1.整体の流れ

整体初めてイメージ02

一般的な整体の流れは、次のようになります。60分の整体を予約した場合、通常は施術の時間が60分となりますが、サロンによっては問診等も含めて60分ということもあります。また、問診をせず整体師が体に触れて施術方法を決定する場合もあり、すべての整体がこの流れとは限りません。

整体初めての流れ

基本的な流れを念頭に置いた上で、来店までに一度電話で、「当日はどのような流れになりますか」「施術の時間が60分ですか」「着替えは用意されていますか」など確認しておくと安心です。

 


2.整体に行くときの服装・髪型・持ち物

整体初めてイメージ01

整体に行くときの身支度について、服装・髪型・持ち物に分けてご説明します。

 

2-1.服装

服装は、自分がリラックスできて、かつ施術の妨げにならないものを選びましょう。

以下の点を参考に服装を選んでください。

・薄手のスウェット・ジャージ・Tシャツ・スパッツなどがおすすめ
体の歪みを矯正するため、体をひねったり、手足を大きく動かしたりすることがあるので、自由に体が動く楽なものがよいです。
 
・ボタンや金具など硬い部分のないもの
整体では基本的に横になって施術を受けます。ボタンや金具など硬い部分があると、その部分が下に来たとき痛いです。また、硬い部分が体のつぼの位置にあると、適切な施術を受けることができません。

・生地が厚すぎず、やわらかい素材のもの
生地が厚かったり硬かったりすると、筋肉をほぐすとき十分力が伝わらないおそれがあります。ジーンズは適しません。

・皺ができても気にならず、傷んでも構わないもの
体をひねったりほぐしたりするので、皺になりやすいワイシャツや、傷んだり形が崩れたりしやすいニットなどは避けましょう。

・暑過ぎない服装
整体サロンの室温は、自宅で快適に過ごすときと同じくらいです。寒いときは上に掛けるものを借りればすみますので、暑過ぎない服装にしましょう。

・女性はスカートよりパンツ、あれば下着はスポーツブラやソフトなブラトップ
足を上げたり曲げたりするのでスカートは向きません。下着も柔らかく動きやすいほうがいいので、あればスポーツブラやソフトなブラトップを着るとよいですが、硬くなければ通常のブラでも大丈夫です。

<注意>
多くの整体サロンには無料の着替えが用意されています。しかし、用意していないサロンや有料の場合もあるので、事前に確認しましょう。用意されたものに着替えたくない人は、上記の服装で行くか、自分の着替えを持参してください。

 

2-2.髪型

髪型も、自分が楽で、かつ施術の妨げにならないものにしましょう。髪型については、以下の点を参考にして下さい。

・ピンやワックスを付けない
ピンを付けていると横になり動いているうちに怪我をするおそれがあります。ワックスを付けていると、頭部の施術のとき、整体師の指が滑って、適切に施術を受けられません。

・長髪の場合は、動かせるよう緩くゴムで結ぶか、ゴムを持参
かっちりしたポニーテールやお団子にしていると仰向けになったとき痛いです。かといって、首元で結んでいると首の施術の際じゃまになることもあるので、いつでも動かせる緩い結び方をして、邪魔にならない位置に動かしても構わないことを整体師に伝えておくとよいでしょう。整体師によっては結ばなくてよいという人もいるので、ゴムを持参した上で相談するのが安心です。

・施術後、髪を整えるつもりで
きちんとセットして行っても、施術で動くのでかなり乱れます。それが気になってリラックスできなくては本末転倒です。櫛やドライヤーを備えているサロンもありますので、事前に確認してください。不安であれば、施術後に髪を整える準備をして行きましょう。

 

2-3.持ち物

①貴重品を持って行かない

できる限り貴重品を持っていかないように気を付けましょう。時計やアクセサリーはなるべく付けて行かないことをおすすめします。整体サロンは個人営業や小さいお店が多く、貴重品ロッカーなどがない場合が多いからです。

たとえば、着替えと荷物を施術台の下に置いた場合、途中でお手洗いに行きたくなったからといって、整体師の前で貴重品をすべて取り出して持って行くのは、整体師を疑うようでやりにくいものです。

また、時計やアクセサリーは施術中じゃまになりはずす可能性がありますが、置き場所によっては忘れたり無くしたりするおそれがあります。施術の代金は必要ですが、それ以外の貴重品は最低限にすることと、貴重品から離れないですむようお手洗いは施術前に済ましておくのが安心です。

 

②マイタオル、着替え、ティッシュ、飲み物

必要がある人は、マイタオル、着替え、ティッシュ、飲み物を持参しましょう。

整体に必要なものは多くのサロンで揃っています。ただ衛生に敏感な人はマイタオルや自分の着替えを持っていくのがオススメです。また、施術中はずっとサロンの施術台に横たわることになるので、鼻が弱い人はティッシュ、喉の乾燥が嫌な人は飲み物があると、よりリラックスできます。

たとえば、整体サロンでは、うつ伏せの姿勢のとき息が苦しくないように下に穴のあいた施術台を使用している場合が多いです。通常そこに使い捨ての紙のようなものを当ててうつ伏せになりますが、紙が顔にくっついて不快なことや、紙だけだと薄くて顔が施術台に当たり気持ち悪く感じることもあるかもしれません。気になる方は、そのようなときマイタオルがあれば快適です。

ティッシュや飲み物が必要なときは、施術中でも遠慮なく整体師に言ってください。自分のものを持参していない場合でも、辛いときはすぐに整体師に相談しましょう。

<注意>
女性の方は、お化粧を控えめにして行きましょう。お化粧が施術台に付いたり、崩れたりするからです。施術後に化粧直しできる用意をしていくとよいです。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

3.よくある質問と回答

整体初めてイメージ04

 

Q整体院と整骨院の違いは?
A整骨院は、脱臼や骨折など骨に関する怪我の治療を目的としています。他方、整体院は、骨に限らず全身のバランスを整えることを目的としています。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

 

Q整体とカイロプラクティックとの違いは?
Aカイロプラクティックは主に背骨の歪みや神経に働きかけて不調を改善させます。他方、整体は、全身の骨格の歪みや筋肉の位置を整えることで不調を改善させます。
Q整体の相場はいくらぐらいですか?
A整体は一般に保険診療ができず実費診療となります。サロンによって代金にはかなり幅がありますが、40分で5,000円ぐらいが相場といえるでしょう。
Q体調が悪いのですが、施術を受けてもいいですか?
A通常、体調が悪い場合には施術を受けることはすすめられません。また、施術中に気分が悪くなった場合も、施術は中断すべきです。まず病院に行って診察・治療を受けましょう。
Q生理中に整体を受けても大丈夫ですか?
A生理中であっても整体を受けること自体は問題ありません。ただし、生理中で体調が悪い場合には受けるのをやめましょう。出血量が多い日は、動き回るうちに衣服や施術台を汚してしまうことがあり、そうなると気持ちも沈んでしまいます。早めにその可能性の少ない日に予約を変えてもらいましょう。また、施術の途中でお腹が痛くなったり、気分が悪くなった場合は、速やかに中断しましょう

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

 

 

Q問診票の個人情報はすべて書かなければいけませんか?
A自分が開示しても構わないと思う範囲で大丈夫です。たとえば、名前と住所程度を記載し、それ以外については個人情報なので記載したくないと整体師に伝えてください。ダイレクトメールなどが不要であれば、それも伝えてください。痛みの箇所や症状など治療に必要なものについてはできるだけ詳しく記載しましょう。

 


4.初めて行く整体サロンを選ぶときのポイント

整体初めてイメージ05

初めて行く整体サロンを選ぶときには、以下のポイントを押さえておきましょう。

①整体予約サイトから選んで予約する
②新規限定クーポンを利用する
③各サロンの施術の内容をよく読む
④ベテランの整体師を選ぶ
⑤口コミを読んで比較する
⑥不安な点は電話で確かめる

では、詳しくご説明します。

 

4-1.整体予約サイトから選んで予約する

整体サロンは整体予約サイトから選びましょう。友人から紹介を受けた場合でも、そのサロンを予約サイトで探し、できる限りサイトから予約することをオススメします。

理由のひとつは、何かトラブルが生じた場合に安心だからです。サイトに書かれた内容と異なっていたら、サイトに苦情を言うことができるからです。直接交渉するのが怖い場合でも、間にサイトが入ってくれます。また口コミ投稿とは別に、サイトにサポート窓口があります

たとえば、40分のコースを予約したのに、施術中に5回も電話が鳴り、そのたびに整体師が2~3分施術を中断したにもかかわらず、施術時間の延長がなかったとします。怖くて直接整体師に苦情を言いにくい場合でも、後でサイトに連絡してサイトに苦情を言うことができます。場合によっては、サイトが交渉し、全額返金ということもありうるでしょう。

<参考>
マッサージ・リラクゼーションサロン検索・予約の専門サイト『EPARKリラク&エステ』(https://mitsuraku.jp/genre-seitai/)では、全国47都道府県の整体を検索し、ネット予約ができます。現在『EPARKリラク&エステ』ではオンライン予約をした人に対し「全額返金宣言!」(https://mitsuraku.jp/pages/2016/07/refund_campaign/)を行っており、不満を具体的にレポートした会員に施術代金を全額返金しています。

 

4-2.新規限定クーポンを利用する

各整体サロンが提供している新規限定クーポンを利用しましょう。なぜなら、これはそのサロンを初めて利用する人を対象としたもので、通常よりお得な価格となっている上、新規顧客獲得のため施術も丁寧にしてくれると考えられるからです。

たとえば、あるサロンは、

全身整体コース 60分(温熱付き) 通常料金7,000円→【新規限定】5,000円

という割引クーポンを提供しています。そのほかにも、さまざまなクーポンがありますので、ぜひその中からご自分が利用したいものをを選んでください。

 

4-3.各サロンの施術の内容をよく読む

各サロンのサイトにまとめてある施術の内容をよく読みましょう。整体にはさまざまなやり方があり、サロンごとにセールスポイントが違うからです。たとえば、もっぱら骨格の位置を正す施術をするため、揉みほぐしはしないところもあります。他方、リラックス効果を重視していて、体の矯正とともにマッサージを行うサロンもあります。

また、痛い整体、強さ弱さを希望にあわせる整体、痛いことはしない整体など、施術の強さについてもいろいろです。施術内容をよく読み、ご自分に向いていると思うサロンを選んでください。

 

4-4.ベテランの整体師を選ぶ

できるだけ経験豊富なベテランの整体師を選びましょう。一般的にベテランになるまで整体師を続けて来られたということは、利用者から支持されているということだからです。施術がうまく、効果が出せていると考えられます。

たとえば、同じ場所で10年以上整体サロンを営み、それで生計を立てている整体師であれば、ある程度腕のよい整体師であると思えます。

整体師には国家資格はありませんし、年齢制限もありませんので、年齢が上の人がベテランとは限りません。何年整体師をやってきたかという点を重視しましょう。

 

4-5.口コミを読んで比較する

いくつか行きたいサロンをしぼったら、口コミや評判を読んで比較しましょう。口コミにもいろいろ参考になる情報があるからです。

たとえば、サロンの雰囲気や衛生面、整体師の対応などに関しては、サロン側の情報だけではわかりにくいですが、口コミを通して客側の情報からつかむことができます。「明るい部屋で、爽やかな香りがし、クラシックの音楽が流れていて、落ち着く雰囲気。着替えやタオルも洗濯したての清潔なもの。先生も優しい。」と何人かが書いていれば、安心できます。

口コミにはいろいろなものがありますが、たくさん読んでいるうちに、そのサロンのイメージがつかめてきます。

4-6.不安な点は電話で確かめる

不安なことがあれば、直接サロンに電話して確かめましょう。なぜなら、せっかく体の不調を改善し楽になるために整体に行くのに、不安な気持ちが続いていたのではリラックスできないからです。

たとえば、友人やパートナーに同行してもらい、サロンの中で待っていてもらうことができるかを電話で尋ね、どうぞと言われたら安心しますね。特に個人がやっているサロンに初めて行くのであれば、誰かに付いて行ってもらうこともよいでしょう。

基本的には検索・予約サイトなどに登録しているサロンであれば問題は少ないはずです。街で見かけて気になったサロンはネットで調べておくことをおすすめします。その他にも不安な点は何でも尋ね、万が一対応が悪いようであれば、遠慮なく予約をキャンセルしましょう。


5.まとめ

一般的な整体の流れと、服装・髪型・持ち物についてご説明しました。服装と髪型を決めるときには、自分がリラックスできて、かつ施術の妨げにならないことが大切でしたね。

持ち物については、できる限り貴重品を持って行かないようにしましょう。ただし、整体の代金は忘れずにお持ちください。必要に応じて、マイタオル、着替え、ティッシュ、飲み物を持っていくとよいです。

よくある質問と回答をいくつか挙げましたので、それもご参考になさってください。そして初めて行く整体サロンを選ぶときには、以下の7つのポイントを押さえておきましょう。

①整体予約サイトから選んで予約する
②新規限定クーポンを利用する
③各サロンの施術の内容をよく読む
④ベテランの整体師を選ぶ
⑤口コミを読んで比較する
⑥不安な点は電話で確かめる

整体は整体師により千差万別で、人それぞれ合う合わないがあります。1つのサロンで良し悪しを判断せず、いくつかのサロンを試して、自分に合うサロンを見つけましょう。

初めて整体に行く方々が、この記事を読んで、安心してサロンを利用され、行ってよかったと思ってくださることを願っています。

以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。

関連記事

【2020年4月30日まで】初回限定最大4,000円割引

日頃の疲れをお得に癒したいなら・・・

現在EPARKリラク&エステでは会員数3,000万人突破を記念し、未会員様を対象に2020年4月30日まで【初回限定最大4,000円割引】を実施しています。全国5,600店舗が対象なので職場や自宅のすぐ近くで探せます。

<初回特典>

  • 初めてのオンライン予約限定
  • 最大4,000円店頭割引
  • 自宅から24時間ネット予約OK&当日予約歓迎

※下記リンク先ページから予約を行うことで最大4,000円割引クーポンをご利用いただけます。